So-net無料ブログ作成

SONY ハンディカム(ビデオカメラ) HDR-TG5V レビュー [ビデオカメラ(Handycam)]

SONY ハンディカム(ビデオカメラ) HDR-TG5V のレビューをお届けします。
例によって「てんこ盛り」な内容になっていますので、ちょっと長いかも知れませんが・・・ 

ハンディカム HDR-TG5V
SONY デジタルハイビジョンビデオカメラ ハンディカム・HDR-TG5V
商品の詳細・販売価格・納期などは、こちらからご確認をお願いします。

HDR-TGシリーズと言えば・・・
世界最小最軽量のフルハイビジョン記録が可能なビデオカメラのシリーズ。
そして、ボディの素材にも相当こだわりを持った”プレミアム感”あふれるビデオカメラです。

それでは、早速レビューをどうぞ!

【HDR-TG5V の主な仕様】

世界最軽量フルハイビジョン記録・ハンディカム

今回レビューする HDR-TG5Vというハンディカムを知って頂くために、主な仕様を簡単にまとめてみました。 まずはこちらをご覧ください。

ハンディカム HDR-TG5V とは・・・?

・小さくて軽い”新・世界最軽量フルハイビジョン記録・ハンディカム”
・本体に軽くて丈夫なチタンを採用、持ち歩きにぴったりのコンパクトボディ
・16GB内蔵メモリー+メモリースティックスロットで長時間記録が可能に・・・
・シンプルで使いやすい操作ボタン
・自動逆光補正機能でオートで撮っても美しく記録
・GPS機能搭載
・新タッチパネルで、直感的な操作が可能
・よく使う機能をユーザーが設定できる「マイメニュー」
・「顔検出(顔キメ ビデオ)」 と「スマイルシャッター」などの機能も搭載
 など・・・
商品の詳細・販売価格・納期はこちらでご確認ください。

【HDR-TG5V レビュー】

HDR-TG5Vを実際に手にしてみました。
やっぱり小さい! 

001.jpg

前モデルHDR-TG1は圧倒的な質感とコンパクトさで衝撃的なデビューでした。
HDR-TG5VはHDR-TG1を全体的にミリ単位にシェイプアップ。 

しかし、全体的に丸みを帯びており、これだけでも持った感じ随分変るものだと実感しました。

003.jpg

そして、プレミアムコーティングされたチタンボディは手にも伝わってくる質感です。
軽量小型を売りにしている、プラスチッキーな素材のカメラとは訳が違う感じです。

004.jpg 002.jpg

レンズ周りはこちらもHDR-TG1同様にフラッシュが埋込まれてあり、余分な出っ張りがありません。 そしてレンズは、おなじみのカールツアイスレンズを採用しています。

007.jpg 006.jpg

HDR-TG5Vを正面からみたものと、液晶モニター側からみたものとの写真です。
基本的には四角いボディ。しかし、先ほども書きましたが、よく見ると角の部分が丸みを帯びています。 こうしたことにより、スリムな感じが直接手に伝わってくるようです。

008.jpg 009.jpg

次はHDR-TG5Vの背面と、持ち手側の写真です。 HDR-TG5VとHDR-TG1の大きな違いは背面部分のボタンにあります。 ボタン周りも丸と四角でデザインされていて、見た感じとってもスマート。 こられのボタンの数を減らすことにより操作もシンプルになっているのだとか・・・

028.jpg

なんでも比べるのは良くないのですが、思わず何かと比べてしまいたくなります。 そこで500mlのペットボトルと大きさを比べてみました。

こうしてみると、こんなに大きさが違う物なのですね。さらに突き詰めていくと、あるものと同じくらいの大きさと言うのがわかりました。

029.jpg 030.jpg

そう、紙パックのジュースとほぼ同じ大きさなんですよね。 さすがに奥行きでは負けますが身近なもので比較するならば、紙パックのジュースサイズだと思っていただけたら・・・と思います。

なにげに紙パックのジュースと同じサイズだよ。と、書いてますが、これでフルハイビジョンが撮影可能。 そう考えると本当に凄い事ですよねぇ。

010.jpg 

HDR-TG5Vは基本的に右手の親指でほとんどの操作が出来るようになっています。

まーるい円の真ん中が、動画用の録画スイッチ。 
その周りにあるリング状のものがズームレバーになっています。

リング状のズームレバーは、どの位置に指を置いても操作は可能。
操作する人の手の大きさを問わないように配慮されているみたいです。

ズームをグググっと、素早く動かしたい時は指の先で・・・
ズームをゆっくりと動かしたいときは指の腹で・・・

なんて、このような微妙な操作も可能にしているようです。

011.jpg

そのズームリングの近くにある四角いスイッチは静止画用のフォトボタンとなっています。

HDR-TG5Vの静止画記録は最大で400万画素(写真同時記録は230万画素)。 最近のデジタルカメラの画素数から考えると物足りませんが、メモ代わりに使うことが出来てとっても便利ですよ。

012.jpg 025.jpg

HDR-TG5Vのバッテリーはこの中に収まるようになっています。 
外付けタイプではないので、このバッテリー(NP-FH50)しか使えません。

左側には、記録メディアのメモリースティックDuoが収まるスロットがあります。 

HDR-TG5Vは内蔵メモリーが16GBと大きな容量のものを搭載していますが、さらに長時間記録をしたい場合や、記録用途によって使い分けたい場合などはメモリースティックDuo別購入すればOKです。 

HDR-TG5Vに! "メモリースティック PRO-HG Duo" HX シリーズ
MS-HX 高速対応・USBアダプター付き!
販売価格:4,980円から(税込)
※送料:5,000円以上なら無料

メモリースティックDuoスロットの下に見えているスイッチはGPS機能のON・OFFスイッチとなっています。

013.jpg

こちらには、電源入力や、専用のAV出力(三脚のリモートにも使用)がふたのなかに隠れて存在していました。

022.jpg 023.jpg

HDR-TG5Vにはハンディカムステーションという、クレードルが付属しています。 電源もPCへの接続も、テレビへの接続も配線さえしておけば、充電や映し出し、PCへの転送などが可能になります。

024.jpg

撮影した動画や写真を管理や編集するソフトも同梱されています。 一度使うと便利なソフトウエアです。 是非PCにインストールしてください!

HDR-TG5Vは付属品も充実しています。
買ったその日から、オプションなしで、すぐに使えるのは嬉しいですよね。

【HDR-TG5V レビュー 実際に使ってみた!】

HDR-TG5Vを実際に使ってみました。
使用感のレポートをしたいと思います。

005.jpg

やっぱり、質感は良いですね。 コンパクトながら、ややずっしり手に伝わってくる感じが高級コンパクトカメラに近い物があります。 それと、角を丸くしたことで、これだけスマートになるものなんだ・・・と、思わず感心しちゃいます。

ジーンズの後ろポケットに、直接このカメラを放り込むメーカー広告がありますが、あれにはちょっと待ったです。 これだけ質感が高いと、逆にケースに入れてしまいたくなりますよ。

014.jpg

モニターをオープンすると直接電源が入るようになっています。 今までのカメラだと、電源オンにして・・・画面を開けて・・・とかだったのですが、ソニーのハンディカムらしく、一つの動作だけですぐ録画出来る態勢になります。 

これは一度使うと止められませんね・・・撮影のチャンスを逃がしません。

021.jpg

液晶サイズは2.7型のワイドタッチパネルを採用しました。 前モデルのHDR-TG1と同等なのですが、縁の部分が黒くなって画面が見やすくなった感じがします。 実際に液晶パネル前にフィルターでも入ったのでしょうか? HDR-TG1よりも見やすさはUPしていましたよ。

画質等はHDR-TG1とほぼ同等な感じでした。
なので、今回は割愛させていただきます(長くなりますので)。

HDR-TG1の記事についてはこちらで掲載しています。
参考になさってください。
ハイビジョンビデオカメラ ― HDR-TG1実機レビュー

【HDR-TG5V GPS機能レビュー・他】

HDR-TG5Vには本体にGPS機能が搭載されています。

019.jpg

アンテナはおそらくこのGPSロゴあたりにあると思われます。 GPSは衛星からの電波をキャッチするものなので、屋内では計測できません。 あくまでも屋外専用です。

HDR-TG5Vは、GPS機能を搭載しているだけではありません。 
もちろん、地図そのものがビデオカメラに収録されています。

日本国内はもちろん、世界主要都市までも収録されています。 世界主要都市においては一部の国(近くでは韓国・中国など)で制限があり収録されてない国もあったりしますが・・・

なので、録画した場所の位置確認だけでなく地図帳代わりとしても使う事が出来るのです。 このときもGPS機能は働きますので、自分のいる現在地もわかります。 

地図の確認をビデオカメラでするだなんて、なんだか面白いですね。

018.jpg

上の映像ですが、みたまんまの甲子園球場です。 HDR-TG5Vで撮影したのですが、ビデオ録画と同時にGPS記録は出来ているのでしょうか? 確認をしてみたいと思います。

016.jpg 017.jpg

再生中タッチパネルでGPSのボタンをタッチすると、撮影した地点が記されています。 もちろん、上の写真のように地図の縮尺も出来ます。 

このGPSで記録した情報は付属ソフトウエアを使いパソコンへ転送すると、付属ソフト上でGoogleマップ(アースとも)と連動、撮影した場所がいつでも確認できるようになります。

これで・・・「これ何処で撮ったっけ?」なんてこともなくなりそうですね。

020.jpg

HDR-TG5Vには良く使う機能を自信でカスタマイズできる、マイメニュー機能がつきました。
ぱっと見は、ちょっとした進化ですがマメに設定を変更するHDR-TG1使いの私にとってはこの機能、なかなか羨ましかったりしますよ。

【HDR-TG5V に、あると便利なオプション品のご案内】

最後にHDR-TG5V の別売りアクセサリーのご案内をします。
まずはバッテリー NP-FH50です。

【バッテリー NP-FH50】

リチャージャブルバッテリーパック・NP-FH50
NP-FH50 撮影時間100分(実撮影50分)・NP-FH50
販売価格:7,088円(税込)
※送料:無料

HDR-TG5Vのバッテリーはこの型式のものだけが対応します。
カタログ値によると、バッテリー1本での撮影時間は約1時間10分・実撮影時間約50分となっています。 ぎりぎりまで使って50分ですから、実質は40分くらいなのかな?と思ったりします。

寒かったり暑かったりでバッテリーの持ち時間は変わってきます。 1泊2日旅行程度でしたら、本体付属品とあわせて”3本”は用意しておきたいところです。

【おとくキット ACC-TCH5】

HDR-TG5Vは、本体内で充電が可能ですので、バッテリーチャージャーは別売りとなっています。 そこでオススメしたいのがこちらこのセット・・・ACC-TCH5です。

バッテリーと小型チャージャーのお得なセット・ACC-TCH5
ACC-TCH5 持ち運びをしやすくするポーチ付き
販売価格:12,285円(税込)
※送料:無料

セットには、バッテリーチャージャーとバッテリー1本、そしてキャリングポーチがついています。

026.jpg 027.jpg

バッテリーチャージャーはコード不要の直接コンセント差込タイプ。
HDR-TG5Vを導入するときにオススメ。スターターキットと言えるかも知れませんね。

【ワイドコンバージョンレンズ VCL-HGE07TB】

次はワイドコンバージョンレンズ・VCL-HGE07TBのご紹介です。
ワイドコンバージョンレンズをHDR-TG5Vに取り付けることによって、より広い画角で撮影することが可能です。

041.jpg 042.jpg

HDR-TG5Vの弱点とも言えるのがワイド端です。
35ミリフィルム換算だと43mm。 43mmだと、助手席から運転席を撮影した場合、運転手の顔がドアップになります。 

男前なら良いのですが、自分の顔を40インチ以上のテレビでドアップでみるとは・・・しかもハイビジョンで・・・耐えれません!(実体験談)

そんな時、このレンズを使えば30mm相当での撮影が可能になります。

043.jpg

着脱はとってもカンタン。

040.jpg

溝に合わせてスライドさせて装着するだけです。
日常での撮影をメインで使われるのであれば必須かと思われます。

スライド式でかんたん着脱。HDR-TG5V専用広角レンズ・VCL-HGE07TB
VCL-HGE07TB ワイドコンバージョンレンズ・VCL-HGE07TB
販売価格:12,600円(税込)
※送料無料

HDR-TG5Vにオススメアクセサリーはまだまだあります。
続いてはケースの紹介です。

【キャリングケース LCS-TGB】

031.jpg

ブラウンの渋いケースです。 前モデルのHDR-TG1の時に発売されたハードタイプとはちがい、サイド部分がソフトになっているタイプのケースです。

032.jpg 033.jpg

ケースの背面にはベルトループが用意されています。 ベルトに通せば手ぶらで歩いていても、撮りたいときだけ”サッ”と取り出すなんてことも出来ます。 フタの部分はマグネットになっているので取り出しもスムースに行えますよ。

スマートに持ち歩けるキャリングケース・LCS-TGB
LCS-TGB 安心して扱える専用設計のケース・LCS-TGB
販売価格:4,935円(税込)
※送料:無料

さすがの専用設計だけにジャストフィット。 ケースそのもの質感も高いので、HDR-TG5Vのプレミアムボディにはピッタリではないでしょうか?

【キャリングケース LCS-STA】

HDR-TG5Vの本体、そしてアクセサリーをまとめて収納するケースも発売されています。

034.jpg

まるまる一式を収納できるだけあって大きめのブックサイズです。 A4(より小さめ)のノートPCが入るインナーケースを想像していただけたら・・・と思います。

036.jpg 037.jpg

内側には、本体とアクセサリーをきちんとしまえるように、専用の仕切りが用意されています。

038.jpg

LCS-TGBケースに本体を入れたまま収納することも可能となっています。

TG5V本体やアクセサリーをまとめて収納・LCS-STA
LCS-STA 旅行・出張に便利なキャリングケース・LCS-STA
販売価格:5,985円(税込)
※送料:無料

以上、HDR-TG5Vのオススメアクセサリーの紹介でした。

今回は SONY ハンディカム HDR-TG5V レビューをお届けしました。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。 一気に紹介しましたので、かなりの長さになってしまいました・・・

039.jpg

このハンディカム HDR-TG5V は毎日のワンシーンをちょこちょこ撮ってこそ面白いビデオカメラです。 軽量コンパクトでありながら質感が良いHDR-TG5Vで、あなたもスペシャルな毎日を送られてはいかがでしょうか?

今回レビューした商品は好評発売中!

手軽に携帯、快適に撮影できる、スマートモデル HDR-TG5V
HDR-TG5V 旅で楽しくハイビジョンスナップ・HDR-TG5V
販売価格:118,000円(税込)
※送料無料
※3年間無料修理保証付(ベーシック)

※今なら、ソニーポイント 9000円分が付いてきます!(2009/4現在)



ソニー商品を買うなら・・・こちらのクーポンがオススメ!
ソニー商品を買うなら・・・こちらのクーポンがオススメ!
10%アップでお買い得に!詳しくはこちら!!

12000円コースなら・・・13200円分のソニースタイルお買い物券として。
24000円コースなら・・・26400円分のソニースタイルお買い物券として。
44000円コースなら・・・48400円分のソニースタイルお買い物券として。
64000円コースなら・・・70400円分のソニースタイルお買い物券として。
※一部利用出来ない商品があります。詳しくは上のリンク先で・・・

クーポンご購入期間 : 2009年4月24日(金) 15:00 ~ 5月15日(金) 15:00 まで
クーポン有効期限 : 2009年4月26日(日) 15:00 ~ 8月31日(月) 23:59:59 まで



ソニー製品徹底レビュー!
head_index.jpg
ソニー製品・店員のレビュー!購入者の「もっと知りたい。」を記事にしました。

☆ 注目の ハンディカム 続々レビュー! ☆
ハイビジョン・HDD記録ビデオカメラ HDR-XR500Vシリーズ 実写レビュー
 ハイビジョン・HDD記録ビデオカメラ HDR-XR500Vシリーズ 実写レビュー


本体内メモリー+メモリースティックDuo のW記録 HDR-CX120 実写レビュー
本体内メモリー+メモリースティックDuo のW記録 HDR-CX120 実写レビュー


ハイビジョン・HDD記録ビデオカメラ HDR-XR100シリーズ 実写レビュー
 ハイビジョン・HDD記録ビデオカメラ HDR-XR100シリーズ 実写レビュー


ハイビジョン・メモリースティック記録ビデオカメラ HDR-CX12 実写レビュー
 ハイビジョン・メモリースティック記録ビデオカメラ HDR-CX12 実写レビュー

3684549.gif
nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 19

コメント 14

コメントの受付は締め切りました
schnitzer

PC連携などにおいてTG5Vも良いですね。
購入のポイントで軽量と言うのも条件の一つだったので魅力的でした。
XR500Vもデジイチに比べると比較にならないほど軽いんですけどね。
by schnitzer (2009-04-24 23:11) 

simons

これもってて、スパイ容疑とか軍事兵器不法所持で、捕まったりしませんか(?_?)

by simons (2009-04-24 23:12) 

ブラザーボブかきもと

遊び心満載ですね(・∀・)くすぐられるなー☆
by ブラザーボブかきもと (2009-04-25 00:43) 

たいへー

初代ジェームス ボンドも、
喜んでスパイ活動に使いそうなサイズだ。
by たいへー (2009-04-25 07:24) 

yas

schnitzerさん こんにちわ♪
XR500Vをお持ちなので、画質はちょっと劣りますね~
けど、軽くてコンパクトなんですよね。
私は両方ほしいのですが、現状はTG1で満足しています。
動画の世界も奥が深そうなので、はまると怖いそうです・・・
しかし、おっしゃるとおりXR500Vもデジ一と比べると本当に軽いですよね~

by yas (2009-04-25 17:32) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
もう1年前からスパイ活動を始めております。
・・・っていうのはさておき。
やっぱり軽いのは武器ですね。
旅行の時、コンデジとのセットは最強コンビです♪
by yas (2009-04-25 17:32) 

yas

ブラザーボブかきもとさん こんにちわ♪
やっぱり遊び心は大切ですよね~
遊び心=写心だと思いますし・・・
GPS機能なんかも、おもしろいですよね!
by yas (2009-04-25 17:33) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
実際にボンドがなにかのソニー製品を持っていたような・・・
でも、たしかに未来的な商品ですよね♪
by yas (2009-04-25 17:33) 

yas

コジコジさん
響希さん
ローズパイが好きならおうさん
komoさん
トータンさん
パセリさん
nice!ありがとうございます!
by yas (2009-04-25 17:33) 

カズフミ

ハンディカムも小型化になったのが当たり前になりましたね。
写真こだわりになって来た自分には、う~~~ん…。
by カズフミ (2009-04-25 22:35) 

にこちゃん

携帯電話並みの大きさって魅力ですよねー
ちょっと欲しい。。。(´ω`。)
by にこちゃん (2009-04-26 01:35) 

yas

カズフミさん こんにちわ♪
手軽に扱えると言うことは嬉しいことですよね!
私は両刀使いですよね~(^-^)
by yas (2009-04-30 12:57) 

yas

にこちゃんさん こんにちわ♪
携帯電話まではいきませんが、随分大きさが近づいて来ました。
このサイズの動画ビデオ+コンデジで散歩するのは楽しいですよ。
動画には動画の楽しみがあるし、静止画には静止画の楽しみがありますので・・・(^-^)
by yas (2009-04-30 12:58) 

yas

わかさん
たりさん
あら!みてたのねさん
nice!ありがとうございます!
by yas (2009-04-30 12:59) 

トラックバック 0