So-net無料ブログ作成

ソニー サイバーショット DSC-WX1 レビュー Part.2 [デジカメ(Cyber-shot)]

9月に発売される、ソニーの新しいデジタルカメラのレビューをお届けします。
本日、ご紹介するのは、サイバーショット DSC-WX1 です。 今回が2回目となります。

000.jpg

DSC-WX1レビュー 過去に書いた記事はこちらからご覧頂けます。
  ソニー サイバーショット DSC-WX1 レビュー Part.1
  ※今回 ソニー サイバーショット DSC-WX1 レビュー Part.2
 
前回のレビュー Part 1 ではDSC-WX1のデザイン、そして広角側撮影のことについて紹介しました。 今回のレビューでは、DSC-WX1 の気になる”高性能”をチェックしてみたいと思います。

それでは、 ソニー サイバーショット DSC-WX1 の レビュー Part2 をどうぞ!


ソニー サイバーショット DSC-WX1 は、ソニースタイルで是非!


ソニー デジタルカメラ CyberShot DSC-WX1
DSC-WX1 24mm~120mmの5倍ズーム・ソニーGレンズ・夜を綺麗に撮れる新センサーにパノラマスイング機能など、新機能満載モデル!
販売価格:36,800円(税込)
※送料無料・3年保証付き
※ソニーポイント3,000ポイント付き
*価格 及び ポイントは2009年8月現在です

こちらの商品はソニーの直販サイト・ソニースタイルで購入することが可能です。
※現在発売前のため、まだ購入することは出来ません。 
ソニースタイルでの購入すると、安心でお得な3年保証付き!!

販売価格は送料・税込みで39,800円からとなっています。ご購入は上のボタンから可能です。
※販売価格は2009年8月現在のものです。

レビュー前のお断り
今回も実機を使用して撮影をしました。 いつもなら、撮影した写真を等倍サイズでダウンロードして、プリントアウトやモニター等でご確認していただけるように用意するのですが、今回は、使用した実機が最終仕様でない可能性もあるため、控えさせていただきました。

こちらの製品は、個人的に購入することが決まっていますので「等倍で見たい!」と言う方おられましたら、申し訳ございません! その時までしばしお待ちください。

DSC-WX1 レビュー  おまかせオートモードで安心撮影


陽も随分傾いてきた夏の日の夕方に、逆光撮影をしてみました。

046.jpg
DSC-WX1 おまかせオートモード(カメラ任せモード)で撮影

時計の針で言うところの11時の所に太陽がある、そんな逆光の中での撮影です。
カメラの設定は特にせず、カメラ任せの「おまかせオートモード」で撮影しました。

どのカメラメーカーさんも力が入っている機能のひとつ、逆光補正ですが、サイバーショット DSC-WX1も逆光撮影に強い機能を搭載しています。

この程度の逆光ならば、白飛びは極力少なく、そして黒つぶれすることなく撮影出来ました。 
逆光撮影だからと言って、ベッタリ平面的ではなく、立体的に見えるところは立派ですね。 見たまんまの印象に近いです。

047.jpg 048.jpg

撮影中には逆光のアイコンが液晶モニターに出現。 そう、おまかせオートモードで撮影すると、カメラ側が自動でシチュエーションを判断し、それに適したモードで撮影をしてくれます。

旅行などで人に撮ってもらう時も、おまかせオートモードで撮ってもらえば、失敗される確率もグンと減りそう。 使い慣れない人に撮影をお願いしても、この機能があれば安心かも!?

DSC-WX1 レビュー 手持ち夜景撮影モードがスゴイ!!


DSC-WX1 のスゴイところは夜間撮影に便利な「手持ち夜景撮影モード」にありました。

027.jpg 028.jpg

先に書いちゃいますが、この撮影モード凄すぎです!!

夜に撮影する時、思いつくのが「三脚の必要性」だと思うのですが、DSC-WX1の手持ち夜景モードがあればもう三脚は要らないのでは? そんな気分にさえなってしまいます。

031.jpg
DSC-WX1 手持ち夜景撮影モード で 撮影 データによるとISO感度400で撮影

どうですか!?  この写真。これで手持ち撮影なんです。
電柱に体をへばりつけたり、腕を固定して何度も撮りなおしたり・・・そんなこともしていません。

フツーに立って、フツーに構えて、フツーにシャッターボタンを押しただけ。 
そう、昼間にスナップ撮影しているような感覚で、ここまで撮れてしまうんです。

正直、この機能にはめちゃめちゃ感動しました!!

032.jpg

真ん中あたりをトリミングして拡大してみましたが、手ブレ箇所が見あたりません。

033.jpg

右側に写っているエアコンの室外機ですが、こちらもつぶれることなく描写されています。

広角が24ミリから使えて、夜景も三脚なしで綺麗撮れる。
すごいです!DSC-WX1!!

ちなみにこの手持ち夜景モードですが、1度シャッターを切るとカメラが自動で6連射をします。
技術的なことは書きませんが、その6連射した画像を高速で重ね合わせて、1枚にしたのが上の写真になるわけなんですよね。 うーん、技術も発想もすごい!!

初めての撮影時はこの高速6連射に違和感があるのですが、慣れると普通になってきますし、なんだか音もカッコイイ! 小さくメカニカルシャッターが連射している音がカメラ内部から聞こえてくるんですよ。

まぁ、理屈はどうであれ、これだけお手軽に夜景が美しく撮れるのなら、夜のおでかけも自然と増えてしまいそうです!!

DSC-WX1 レビュー 高感度ノイズを比較する


次は高感度撮影時のノイズ(画面に出てくる粒状のもの)について、今回もDSC-W300と比較したいと思います。 DSC-WX1・DSC-W300とも設定は同じ、プログラムオートモードでISOを1600に設定しています。

038.jpg
DSC-WX1 プログラムオート ISO1600で撮影  

040.jpg
DSC-W300 プログラムオート ISO1600で撮影

このピクセル(横500ドット)で見ると、そんなに気にならないのではないでしょうか?

むしろ、DSC-W300 の方が全体的に明るく撮影出来ており、撮影時のイメージではDSC-W300の方がむしろ記憶色に近いような気もしました。

上の写真から画面の一部をトリミングしてみます。

039.jpg
DSC-WX1 プログラムオート ISO1600で撮影

041.jpg
DSC-W300 プログラムオート ISO1600で撮影

部分的にトリミングしてみると違いは明らかで、DSC-W300はざらついた粒状のノイズが目立ちますが、DSC-WX1では目立ちません。 DSC-WX1でもノイズはあることは間違いがないのですが、ノイズの処理が上手い。そんな印象を受けます。

ノイズが減ると、全体的に「黒」のデテールが引き締まって見えます。 DSC-WX1なら、高感度撮影時が必要な状況でもキリっとした写真が撮れそうです。

DSC-WX1 レビュー スイングパノラマ機能


DSC-HX1で人気だった、スイングパノラマ機能がDSC-WX1でも搭載されました。

022.jpg 023.jpg

スイングパノラマ機能とは、カメラを横方向、もしくは縦方向に振るだけでパノラマ写真が撮れる優れもの機能でなのです。

025.jpg

なんだか撮影の仕方が難しそう・・・ なんて思ってしまうかも知れませんが、実は凄くカンタン。 もちろん慣れは必要ですが、撮りたい場所(上の写真で言うところの境界線部分)でシャッターボタンを押し、腕もしくは体を指定の方向に振るだけです。 

034.jpg

けっこうアバウトにやっても、こんな風にパノラマ写真がカンタンに完成するんです。

このパノラマスイング機能ですが、先に発売されているDSC-HX1、そして9月に発売される、DSC-TX1にも搭載されていますが、実は広角端が広角などほど、幅の広いパノラマ撮影をすることが可能になっています。 

 ・DSC-HX1 広角端 28ミリ スイングパノラマ最大225度
 ・DSC-TX1 広角端 35ミリ スイングパノラマ最大185度
 ・DSC-WX1 広角端 24ミリ スイングパノラマ最大256度

そう、広角端を24ミリを持つDSC-WX1なら、なんとスイングパノラマ最大256度もの撮影が可能になるのです。 で、実際に撮影してきたものがこちら!

037.jpg

こちらが最大256度で撮影したものです。 
どうですか? 幅が広いを通り越してなんだかスゴイことになっていますね。

036.jpg 035.jpg

撮影後すぐにカメラが自動でつなぎ合わせてくれるわけですが、256度ものパノラマ撮影にも関わらず、重ね合わせ技術も凄くて違和感がありません。 

ちなみに、このスイングパノラマ機能で記録される画像サイズは・・・

 ・スタンダード(上のパノラマ写真)で4912×1080
 ・ワイドサイズ(下のパノラマ写真)で7152×1080

となっていました。
横幅7152ピクセル・・・改めて書きましたが、スゴイ横幅ですね。

パノラマ撮影って、使い勝手と必要性に?マークがつきそうですが、一度使うと結構楽しいことに気付いたりします。 かつての私がそうでした、こんな機能要るのかな~って・・・・

だけど「使える」となると、あれこれ撮影したくて頭の中で色々なアイデアが膨らんできます。

今、この機能で撮影してみたいものは、ローカル線の駅舎からの眺めだったりします。 広がる田園を目の前にして、列車の到着を待つ駅舎を256度で撮影する。 

想像するだけで楽しくてワクワクしますよね!? 
そう!パノラマスイング機能とは、ワクワクする機能なのです!!

DSC-WX1 レビュー その他のいろいろな機能


DSC-WX1のレビューもいよいよ終盤です。
その他の気になった機能を紹介したいと思います。

019.jpg 024.jpg

先に発売されていたDSC-HX1同様に、秒最大10コマの連射機能がDSC-WX1にも搭載されました。 シャッターにはメカニカルシャッターを採用していますので、電子シャッターのような変な歪みなども発生せず綺麗に撮ることが可能です。

なお、連射機能の設定はシャッターボタン横にある連射モード切り替えボタンで設定の変更が可能になっています。

026.jpg

そして、シーンセレクションモードに「ペットモード」が追加されました。 ブレや赤目を抑える効果があるとのことで、ペット写真を綺麗に撮りたい方には良さそうですね!

DSC-WX1 レビュー オススメ!アクセサリー


DSC-WX1をもっと楽しみたい!そんな方へオススメのアクセサリーをご紹介します。

マリンパック・MPK-WEB
MPK-WEB 水深約40mまでの本格的な水中撮影を楽しめる
販売価格:23,625円(税込)
※送料無料

みたまんまなのですが、マリンパックです。 水深約40Mまでの防水機能を備えており、シーンセレクションで水中モードにすることにより、水中の中でもフィルター不要で撮影することが可能になります。

しかも装着したままカメラの基本操作もできる優れもの。 マリンスポーツのついでにお気楽に撮りたいなんて方にもオススメです。

ハードキャリングケース・LCH-TW1もご案内しておきます!

ハードキャリングケース・LCH-TW1
LCH-TW1 ポリカーボネート素材を使用したハードキャリングケース
販売価格:5,670円(税込)
※送料無料


こんな、オシャレで実用的な専用ケースも発売開始です!! DSC-WX1 をソニースタイルで購入し、もらったポイントをプラスして購入されるなどがカシコイ買い方です!

何色か用意されていますので、カラーコーディネートなどを、されてみてはいかがでしょうか?

DSC-WX1 レビュー 私なりの評価


コンパクトで広角がバッチリ使えて、しかも夜景が手軽に綺麗に撮れる!!!

ほめすぎかも知れませんが、実際に使ってみての素直な感想です。 

「評価」と、書きましたが長期間使っている訳ではないので、正当な評価とは言えないかも知れません。 しかし、ファーストインプレッションとしては、すごく良い印象を受けました。

003.jpg 009.jpg

サイバーショット Wシリーズの悩み?であった、画面端の画像の流れも極力抑えられていますし、コンパクトサイズなので、日常で持ち歩くにはもってこいのカメラと言えそうです。

それに記事中にも書きましたが、手持ち夜景モードやスイングパノラマ機能など付加機能のレベルもすごく高いレベルですし、写すことの楽しみを与えてくれる、そんなカメラだと思いました。

ソニー サイバーショット DSC-WX1 は、ソニースタイルで是非!


ソニー デジタルカメラ CyberShot DSC-WX1
DSC-WX1 24mm~120mmの5倍ズーム・ソニーGレンズ・夜を綺麗に撮れる新センサーにパノラマスイング機能など、新機能満載モデル!
販売価格:36,800円(税込)
※送料無料・3年保証付き
※ソニーポイント3,000ポイント付き
*価格 及び ポイントは2009年8月現在です

こちらの商品はソニーの直販サイト・ソニースタイルで購入することが可能です。
※現在発売前のため、まだ購入することは出来ません。 
ソニースタイルでの購入すると、安心でお得な3年保証付き!!

販売価格は送料・税込みで36,800円からとなっています。ご購入は上のボタンから可能です。
※販売価格は2009年8月現在のものです。


☆ 店員のソニー製品 徹底レビュー!自腹購入レビューも多数有り! 


head_index.jpg
ソニー製品・店員のレビュー!購入者の「もっと知りたい。」を記事にしました。


この blog は・・・ ” ソニーショップ ” 里内 の 店員 blog です。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
このblogは・・・
大阪市都島区にある「ソニーショップ」店員のblogです。
主にソニー製品の実機を使ったレビューを中心にほぼ、
毎日更新中!過去にレビューしたソニー製品は、当店
のホームページから探した方が探しやすくなっています。
右の画像をクリックすると、当店のホームページにジャ
ンプします。是非、ご活用ください!!!

お店は大阪の都島にある「ソニーショップ里内」という、ソニー製品をメインに扱っている町の電気屋さんです。 ソニースタイルの正規代理店(e-sony shop)であり、オンライン限定モデルも取り扱っております♪   詳しくはこちら!

ソニーショップ里内



blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件




3684549.gif


nice!(9)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 15

コメントの受付は締め切りました
SilverMac

パナ、リコーとの競争機種ですね。
by SilverMac (2009-08-27 21:01) 

schnitzer

SONYはビデオもコンデジも夜景に強いんですね。
コンデジは落としていないのでまだまだ元気です(笑)
次回購入するときはじっくり研究してから購入いたします。
yasさんのレヴューを参考にさせていただきます。

by schnitzer (2009-08-28 00:45) 

たいへー

こんな感じの夜は、私のデジカメでは無理ですね・・・
by たいへー (2009-08-28 07:29) 

komo

yasさんの記事で早速ヤマダ電機へ!
まだ9月じゃなかった!へたこいた~。
いろいろみてきましたが
Lumix fx60 ,
fine pix f70も強敵ですね。

by komo (2009-08-28 14:03) 

yas

SilverMacさん こんにちわ♪
そうみたいですね~
ただ、実はそんなに他社メーカーのことに詳しくなくて・・・
いいなぁ~と思ったところを中心に記事にしています。
スイングパノラマは楽しいですよ♪
by yas (2009-08-28 19:23) 

yas

schnitzerさん こんにちわ♪
そうなんです。
ことの始まりは、ビデオカメラXRシリーズからなんですよ。
夜景に強い=屋内での安心。
みたいなところもありますから、私が今一番欲しいところでもあります。
また参考になさってくださいね!
by yas (2009-08-28 19:26) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
デジカメは常に進歩しますからね・・・
わたしの今使っているのでも、同じようには全く行きません。
だから欲しくなるんですよね・・・
あぁ、私の心の中の”物ズキー”がうずうずしております(^-^;
by yas (2009-08-28 19:28) 

yas

komoさん こんにちわ♪
ありゃりゃ・・・書いていたのですが・・・(^-^;
でも、行動力は流石ですね!
もし、お買いあげの場合は、ソニスタもご検討ください(^_^;;
by yas (2009-08-28 19:30) 

MSY

DSC-WX1にてCSS-HD2は使用可能でしょうか?

by MSY (2009-08-28 19:32) 

yas

MSYさん 初めまして、こんにちわ♪
今、カタログ(ソニーデジタルスチルカメラ総合 2009 8)を見て
調べたところ、P37に記載がありました。
残念ながら非対応とのことです。
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/CSS-HD2/compatible.html
対応している商品は上記URLに記載されてます。
よろしくお願いしますm(__)m
by yas (2009-08-28 19:38) 

響希

高感度ノイズ、W300も悪くは無いですが、WX1と比べるとこのサイズでも明らかにノイズの出方が違いますね。もしかするとHX1よりノイズのでかた、ざらつき感が少ないのでは?と思っちゃいました。

夜景・高感度に目がいっていたんですが、昼間の屋外でもこれだけ色合いに違いが出るんですね。製品版では無いとは言うものの、自然な発色で好みの色のでかたです。
やっぱりWX1、期待しちゃいます。(^_^)/~
by 響希 (2009-08-28 20:54) 

yas

響希さん こんにちわ♪
新しいセンサーの威力は絶大です~
ノイズはサイバーショット史上、もっとも少ないでしょう。
裏面照射技術・・・やっぱり技術開発凄いなぁ~と思いました。
今までのサイバーショット違うのは、
太陽光が多く望めないときでも表現出来ている。
ところにあると思います。
今までは太陽光頼りで、曇っている日はとても平面に写っていましたから・・・
9月10日楽しみにしましょうね!
ただ・・・本日のエントリーに続きます。
by yas (2009-08-29 11:06) 

simons

あれっ!?パノラマってどう印刷するんだろ(?_?)

by simons (2009-08-29 23:11) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
パノラマですね。
そういったプリントサービスがwebで始まるそうです。
それ以外は・・・すみません。知りません!(爆)
by yas (2009-09-01 10:43) 

田英夫

室内・夜景専用コンデジ。日中撮りには向かない
by 田英夫 (2009-11-03 14:01) 

トラックバック 0