So-net無料ブログ作成
検索選択

デジタル一眼カメラ「α6000」 店員のおすすめアクセサリー [α6000(ILCE-6000)]

ミラーレス小型一眼カメラ「α6000」をもっと楽しむためのアクセサリーがいろいろ発売されています。そのなかから、店員がこれはおすすめ!と、いうものをピックアップしてまとめてみました。

ILCE-6000_acc_top.jpg

店員が気に入った商品を含め、あったら便利なアクセサリーのご紹介します。

この記事は、以下の製品に対応します。

  • ILCE-6000
  • ILCE-6000L
  • ILCE-6000Y

 

 

モニター保護セミハードシート PCK-LM17

PCK-LM17-01.jpg

モニター保護のためのセミハードシートです。フィルムタイプのものと違って、ポリカーボネートという素材で出来た板状タイプで厚みがあり、フィルムタイプのものより保護機能も高く、貼付け貼り直しがカンタン。

専用設計なだけあって、ディスプレイ部分全体をカバー。液晶面だけ透明で、周囲は黒で縁取られています。ソニーのロゴ入りというのがいかにも純正ぽくてカッコイイんです!

モニター保護セミハードシートPCK-LM17 α6000用

セミハードタイプのモニター保護シート

ソニーストア価格:1,481円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


実際に貼ってみた様子を記事にしました。こちらもぜひ参考になさってくださいね。

α6000 レビュー「セミハードシート・PCL-LM17」貼ってみました!

α6000 に使用出来る液晶保護のための純正品アクセサリー「モニター保護セミハードシート・PCL-LM17」を実際に貼ってみました。


液晶保護シート PCK-LS1EM

nex7_ls1em_003.jpg

こちらはフィルム状の液晶保護シート。上記のモニター保護セミハードシートPCK-LM17と同様に液晶を保護するためのものですが、フィルムタイプです。

液晶保護シート・PCK-LS1EM

液晶モニター画面をキズや汚れから守る、フィルムタイプの液晶保護シート・PCK-LS1EM

ソニーストア価格:945円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


ホコリや汚れから守るシューキャップ「FA-SHC1M」

FA-SHC1M-ILCE6000-NEWS002.jpg

ソニーのミラーレス一眼カメラ・α6000「ILCE-6000」ですが、フラッシュなど装着するときに使用するインターフェースシューを「保護する為のシューキャップ」が付属していません。

インターフェースシューはよく見ると複雑な接点端子が奥の方に配置されてあり、ホコリや汚れなどがキャップ無しでは、汚れてしまわないか心配になります。

気にしないでα6000を楽しんで使うためにも、余分な出資になってしまうかも知れませんが、ここはシューキャップ「FA-SHC1M」を取り付けたいところです。

α6000には、シューキャップ(FA-SHC1M)が付属していません。

α6000こと「ILCE-6000」には、フラッシュなど装着するときに使用するインターフェースシューを「保護する為のシューキャップ」が付属していません。

シューキャップ FA-SHC1M

マルチインターフェースシュー搭載カメラ専用のシューキャップ

ソニーストア価格:880円

※送料無料・表示価格は 現在2014/03/10


持ち運びに便利なコンパクトサイズのWバッテリー用チャージャーBC-TRW

BC-TRW.jpg

α6000にはバッテリーチャージャーが付属していないため、USBケーブルを使って本体内で充電することになります。これが案外不便なものです。

ILCE-7R_open_review_013.jpg

例えば、旅行で宿泊先に到着したときバッテリーの充電を行うとします。しかし、付属品だけの状態だと、本体内充電となりますので、カメラを外に持ち出すことが出来ません。

というわけで、おすすめなのが単体でバッテリーの充電ができる「バッテリーチャージャー」。これがあれば、本体内充電と合わせてダブル充電も可能です!

バッテリーチャージャー BC-TRW

持ち運び便利コンパクトサイズのチャージャー

ソニーストア価格:5,980円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


さらに、Wバッテリーとチャージャーをセットにした「アクセサリーキット ACC-VW」もありますよ。単品購入するよりお買い得となっています。

アクセサリーキット ACC-VW

チャージャーとバッテリーをセットにしたお得なキット

ソニーストア価格:9,480円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50

NP-FW50-01.jpg

あると便利な予備バッテリー。運動会や旅行など、長時間に渡っての撮影時には持っておくと安心です。


持ち歩きに便利な小型・軽量タイプ

ソニーストア価格:7,560円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


ボディケース LCS-EBC

LCS-EBC_001.jpg

カメラ底部に取り付けるボディケースです。カメラにボディケースを装着したまま、USB端子やNFCが使用可能なデザインになっています。そして、ケース底面がフラットなので自立するデザインになっているのもポイントのひとつです。

α6000 専用ボディケース『LCS-EBC』レビュー・オシャレなデザインと実用性を兼備! - ソニーショップさとうち

α6000の専用ボディケースこと「LCS-EBC」のレビューをお届けします。LCS-EBCは、おしゃれなデザインと実用性を兼ね備えた専用アクセサリー。詳しく紹介します!

ボディケースLCS-EBC

カメラとマッチするデザインのボディケース

ソニーストア価格:4,980円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


ソフトキャリングケース LCS-BBN

LCS-BBN-01.jpg

バッグインバッグとして使いやすいコンパクトサイズのソフトキャリングケースです。このケースの中に、ボディケースを取り付けたα6000と予備バッテリーが入ります。

ソフトキャリングケース「LCS-BBN」

カメラがぴったり収まる、バッグインバッグタイプのキャリングケース

ソニーストア価格:2,980円(/p>

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


スリングバッグ LCS-SB1

LCS-SB1_storereview_003.jpg

α6000のほかにも、レンズもたっぷり収納したいなら、 スリングバッグ『LCS-SB1』がおすすめ。

重さが約510gで70-300mm F4.5-5.6 G SSMサイズまでのレンズのほかに、タブレットや小物なども収納可能。荷物が多くても大丈夫な強い味方です。

スリングバッグ『LCS-SB1』 どれだけ入るか試してみました。

わずか約510gと軽いけど、容量たっぷりなスリングバッグ・LCS-SB1。このバッグにどれだけの収容力があるのかを試してみました。。

スリングバッグ「LCS-SB1」

カメラバッグそのものが軽いので、持ち歩いても疲れにくい。レンズを2~3本持ち歩く方にオススメのバッグです

ソニーストア価格6,680円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在


バルブ撮影、スローシャッターの時に便利なレリーズリモコン「RM-VPR1」

バルブ撮影など、スローシャッター撮影の時に便利なレリーズリモコン・RM-VPR1。

RM-VPR1_ILCE-7_review001.jpg

ケーブル長80センチのRM-VPR1は、シャッターボタンの代わりにレリーズが出来るほか、カメラ本体の電源のオン・オフや録画スタート。パワーズームレンズを装着するとズーム機能までもコントロール出来る、使い勝手の良いリモコンでした。

実際に使ってみましたので、ご興味ある方は、店員のレビューもご覧ください。

あったら便利!「レリーズリモコン・RM-VPR1」を使ってみた!

バルブ撮影など、スローシャッター撮影の時に便利なレリーズリモコン・RM-VPR1をα7・α7Rで使ってみました。

リモートコマンダー RM-VPR1

マルチ端子搭載のリモートコマンダー、シャッターロック、動画撮影、ズームが可能。同梱クリップにより三脚に取り付けも可能です。

ソニーストア価格:6,180円

※送料無料・表示価格は 2014/03/10現在



以上、以上、α6000におすすめの周辺機器のご紹介でした。

カメラ好き店員の「α6000(ILCE-6000)」 レビュー

当店ではα6000のレビューを公開しています。

こちらもぜひ、ご購入の参考になさってください。

カメラ好き店員の「α6000(ILCE-6000)」 レビュー |ソニーショップさとうち(当店のホームページ)


3684549.gif

 


トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

トラックバック 0