So-net無料ブログ作成

ISO感度「409600」圧倒的な高感度撮影が可能「α7S」発表! [デジタル一眼カメラ(NEX)]

話題のα7シリーズの機能特化モデル。「α7S」がついに発表されました!

α7Sは、最高ISO感度「409600」で、圧倒的高感度撮影を可能にし、フルサイズセンサーで4Kの動画出力が可能など、特定機能を超特化モデルです。

 

超高感度撮影可能にしたセンサー

ISO感度、409600・・・よんじゅうまん、きゅうせんせんろっぴゃく!!

海外で発表された時、このISO感度の数値に物凄く驚いたものですが、ついに6月20日発売です!!

α7Sのセンサーは、35mmフルサイズながらも有効画素数は1220万画素。イメージセンサーの画素ピッチを拡張させ、1画素あたりの集光率を大幅に拡大した結果、この超高感度撮影が可能になったのだとか。

もちろん技術的にはもっと複雑なものがあるのですが、超高感度撮影が可能になったことで、夜間撮影を始め、真っ暗闇で行動する動物の生態を撮影したりとか、表現の出来る世界が確実に広がりました。

私が想像するところでは、時速100キロくらいで走る列車を側面からピタリと止めれるのかな?とか、思ったりするのですが、どうなんでしょう。

どうしても鉄道撮り目線で考えてしまうのですが、夜の列車撮影と言えば正面から街明かりを利用してISO感度を上げて撮影したり、流し撮りなどが定番でした。

しかし、このα7Sを使えば、今までの常識ではありえない写真が撮れるのでは?と、想像するだけで思わず身震い。

海外で発表されたとき、とんでもない価格だったので、導入は考えてもみなかったのですが、フタを開ければソニーストアでの販売価格が23万円+税と、個人的にも買えないこともない価格です。

うーん・・・こ、これは欲しいかも!?

 

世界初フルサイズセンサーで4K出力

α7Sは、世界初35mmフルサイズセンサーで画素加算することなく、全画素情報読み出しでのフルHDおよび4Kの動画出力を実現しました。

フルサイズセンサーで4K出力?!すごい!!って思ったのですが、α7Sだけでは4kの動画記録は出来ないと注釈あり。

どうやら4Kレコーダーが別途必要らしく、α7SのHDMI出力から4Kレコーダーに接続して映像を記録するとのこと。

現在はソニーからは4Kレコーダーが出ていませんのでサードパーティーのものを使用して記録するということになるようですが、出来たら同じメーカー通しで使いたいものです。ソニーさん製品化、どうぞよろしくお願いします。

またα7Sは、プロのこだわりに応える動画撮影機能も搭載。

カメラ本体で映像のトーンを調整できるピクチャープロファイルや、最大5倍のスローモーション撮影を可能にするハイフレームレート(120fps)搭載するなど、動画撮影にも機能特化モデルらしい機能が満載です。


α7Sは、超高感度や動画撮影などの機能があまりにも特化し過ぎてて、使用するユーザーは限定されるとは思うのですが、α7発売以降のソニーのデジタルカメラの躍進を大きく感じることの出来るカメラです。

デジタル一眼カメラα7S(ILCE-7S)

圧倒的な高感度で新しい撮影体験を。

ソニーストア価格:230,000円+税

送料無料・2014/05/17現在の価格


今までの常識にとらわれない写真・映像表現をすることが可能にするα7S。今から発売が楽しみですね。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


3684549.gif

 


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 2

arkstar

4K向けの「動画カメラ」は一眼でという流れになりつつありますよねぇ。
今までのビデオカメラは規格の足枷が有るから?って気もしますが、
「如何に美しく静止画を写すか」のカメラが「4K動画バリバリ撮りますよ」って変わっているのが不思議です(^_^;)
by arkstar (2014-05-17 19:51) 

ゆつき

凄いISO感度ですよね。。。
買ったら良いレンズも欲しくなるんだろうなぁ(´ω`)
by ゆつき (2014-05-18 19:12) 

トラックバック 0