So-net無料ブログ作成
検索選択

α7 II レビュー 実写レビュー!レンズ数本で試し撮り! [α7 II (ILCE-7M2)]

世界初!フルサイズセンサーを搭載しながらも、5軸の手ブレ補正機能を搭載したα7 II。

さっそく、手ブレ補正の性能を知ってみたくて、数本のレンズと共に試し撮りに行ってきました。

その効果は短い時間、少しの枚数でも「大いに」感じることができるものでした!

 

α7 II の手ブレ補正機能を試す 実写レビュー

今回の試し撮りでチョイスしたのは次の4本のレンズです。

Aマウントが2本。

Eマウントが2本。

いずれも私のお気に入りのもので、どのレンズにも手ぶれ補正機能で使えたらなぁ。と、思っていたレンズです。

なお、α7 IIの手ブレ補正の設定などは特に不要。

工場出荷時のままで、手ブレ補正機能がすでにオンとなっていました。

それではトップバッター。普段使いが出来る焦点距離で、描写力がすぐれた単焦点のAマウントレンズ。

Distagon T*24mm F2 ZA SSM こと「SAL24F20Z」を使ってみます。

Aマウントのレンズなので、Aマウントアダプター LA-EA4を使用しての装着。

口径がそれなりにあり、ごつい印象になりますが、見た目的な雰囲気は悪くありません。

それでは、この組み合わせで撮影した写真をどうぞ!

カメラ α7II「ILCE-7M2」 (製品情報|外部リンク)
レンズ Distagon T*24mm F2 ZA SSM「SAL24F20Z」(製品情報|外部リンク
撮影情報 F2.5 SS:1/25 ISO:100
画質チェック 等倍サイズ(表示

ローポジションからの撮影なだけに、スローシャッターでは厳しいものがあるはず・・・しかし、1/25程度なら問題なくピタっ!見事なまでに期待に応えてくれました。

そもそも明るいレンズということもありますが、手ぶれ補正機能でより写せる範囲が広まった感じ。またチルト液晶もローアングルの時は、すごく役に立ってくれました。

それにしてもやっぱりイイです、このレンズ。

広角マクロ的な写し方をしたのですが、背景のボケ描写でクリスマスイルミが一層映えてくれました。

 

続いては「銘玉」と言われる単焦点レンズ。

Planar T* 85mm F1.4 ZAこを「SAL85F14Z」を使用してみました。

こちらもAマウントのレンズなので、先ほど同様に「LA-EA4」を装着しての使用です。

口径があるので、ごつい印象になりますが、こちらも見た目的な雰囲気は悪くありません。

実は全長なら、先ほどのSAL24F20Zとたいして変わりません。

それでは、この組み合わせで撮影した写真をどうぞ。

カメラ α7II「ILCE-7M2」 (製品情報|外部リンク)
レンズ Planar T* 85mm F1.4 ZA「SAL85F14Z」(製品情報|外部リンク
撮影情報 F2.8 SS:1/25 ISO:100 
画質チェック 等倍サイズ(表示

やっぱりプラナーってスゴイ!と、思わず唸ってしまうほど描写力!α7 IIの背面モニターやファインダーで再生してもスゴイ!と、思ったのですが、パソコンでみると更にすごかった。

ピントのあっているところはカリッ!後ボケがトロッ!

外はカリっと、中はトロっではありませんが、本当に素晴らしいレンズです。もうこのレンズで写した写真を見るだけでも、ご飯何杯も食べれちゃいそうです。

さて・・・この写真もかなり低めのポジションから写しているのですが、1/25なら難なく止まってくれました。

実は、もっと低速シャッターにしても止まってくれたのですが、これ以上絞りたくないし、拡張ISO感度も使いたくない理由から、このシャッター速度となりました。

 

なお、マウントアダプターLA-EA4を使用すると、マウントアダプター内に用意されてあるAF機能を使用して撮影することになります。

正直、これ・・・どうにかならないかなぁ。

カメラ本体のAFが使えれば、もう最強なんですけど。

マウントアダプター介してのAF測距点の数。これだけが唯一の不満点。手ブレ補正が完璧なだけに、気になってしまうところではありました。

 

続いてはEマウントの単焦点レンズ。

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAこと「SEL55F18Z」で試し撮りです。

描写力バツグンの単焦点レンズですが、Eマウントレンズながらも、手ぶれ補正機能は搭載してません。

まさに手ブレ補正搭載「α7 II」にぴったりなレンズといえるかも?!

カメラ α7II「ILCE-7M2」 (製品情報|外部リンク)
レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA「SEL55F18Z」(製品情報|外部リンク
撮影情報 F3.2 SS:1/8 ISO:400
画質チェック 等倍サイズ(表示

その結果は素晴らしいものがありました!なんと!1/8秒でも大丈夫!!

α7 IIのピント合焦の早さも相まってか、このシャッター速度でもブレなく写せました。三脚なし、低ISO感度で写せるってホント素晴らしいです。

 

最後に紹介するのは、こちらもフルサイズセンサー対応の単焦点レンズ。

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA こと「SEL35F28Z」です。

コンパクトながらも描写力に優れているから、個人的には大好きなレンズ。

普段、α7Rに装着して街歩きするときの常用です。しかし、絞り開放がF2.8とやや暗く、レンズに手ブレ補正機能があればなぁ。と、思うところが多いレンズでした。

カメラ α7II「ILCE-7M2」 (製品情報|外部リンク)
レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA「SEL35F28Z」(製品情報|外部リンク
撮影情報 F6.3 SS:1/400 ISO:400 DR:AUTO WB:太陽光
画質チェック 等倍サイズ(表示) 肖像権の都合で一部画像を加工しています。

でも、α7 IIと組み合わせると、1/8秒でもブレなく写せした!

1/8秒というのは、偶然にも先のSEL55F18Zと同じシャッター速度。

どうやら、私の腕では1/8秒が手ブレ補正の限界のようですが、柱とか寄り添うものなどあれば、まだまだ遅いシャッター速度で写すことが可能かも。

これからの季節イルミで街が華やかになりましが、α7 IIがあれば、高感度にそれほど頼らなくとも、手持ちでも期待に応えてくれそうです。

 

ちなみに、α7 IIの手ブレ補正機能はセンサーが動くことにより機能します。

電源が入ってない状態で、α7IIのフロントキャップを外し、ゆり動かしてみると・・・実際に動くセンサーを見ることが出来ますよ。機会があれば、ぜひお試しください。


今回はα7II レビュー 実写レビューをお届けしました。

5軸の手ぶれ補正機能を搭載しているのが、ウリのカメラですが、この機能は期待して貰って良いと思います。問題はα7 IIを使いはじめると、α7R等が使えるのか?腕が落ちるのでは?の不安が。

まぁ、長いものには・・・と、言いますので、なんとかなりそうな気もしますが。

ソニーデジタル一眼カメラ α7II

世界初・フルサイズで5軸手ブレ補正搭載、α7IIの詳細・販売価格等の情報

ソニーストア価格:189,880円+税

送料無料・2014/12/05 現在の価格

製品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

α7 II 徹底レビュー

α7 IIってどんなカメラという初歩的な解説から、実際に撮影した作例。専用アクセサリーなどを当店のホームページで詳しく紹介しおります。α7 IIに興味のある方、ぜひ参考になさってください。

 

α7 II

α7 II 製品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

Gレンズならではのボケ味に描写力 FE 70-200mm F4 G OSS

『フルサイズ対応』Gレンズ。ズーム全域「F4」通しでコンパクト。フルサイズセンサーを搭載したミラーレス”α”を始め、Eマウントでは初めてと言っても良い、本格的な望遠ズームレンズ・FE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)のレビューをお届けします。

意図する表現を可能に 標準ズーム Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

写りに定評のあるツアイスレンズの魅力を、軽くコンパクトに詰め込んだ「SEL2470Z」は、24-70mmズーム全域F4通しの高画質指向。フルサイズセンサーに対応した、これからの標準ズームレンズの実写レビューをお届けします。


世界を広く切り取る 広角ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm

ズーム全域F4通しでカールツアイスレンズを採用。高画質な広角ズームレンズです。風景写真をはじめ、狭い場所、手前にあるものを大きく写しつつ背景も広く写せるなど、1本あれば大変便利。


極上の描写力に極上のボケ味 単焦点 SonnarT* FE55mmF1.8ZA

最新の光学設計でツアイスならではの高い解像力と、美しいボケ描写が魅力的。Eマウントのフルサイズセンサーに対応した極上の描写力が魅力の単焦点レンズ「SEL55F18Z」こと「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」の実写レビューをお届けします。


 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あおたけ

外はカリっ!中はトロっ!の表現がniceです(笑)
でも本当に、シャープなピントと、
背景のボケ味がイイ感じですね〜!
さすがツァイスの単焦点!

by あおたけ (2014-12-05 19:38) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
ツアイスの単焦点×αのセンサーは本当にいい味を出してくれます。
イルミの玉ボケなんて超カンタン。
それにブレない要素が加わったα7 IIの組み合わせはホント、最強です!
by yas (2014-12-27 18:34) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。