So-net無料ブログ作成
検索選択

「Xperia J1 Compact」が到着!これから始まる格安スマホ生活。 [Xperiaスマートフォン]

ソニーストアで取り扱いを開始した So-net PLAY SIM 対応 「Xperia J1 Compact」が発売日の昨日、予定どおり私の手元に届きました。ついに私も月額1,580円/4GB の格安スマホ・デビューします!

さっそく到着したばかりの箱を開け「Xperia J1 Compact」のセットアップにとりかかることにしましょう。

 

Xperiaで始める 格安スマホ「Xperia J1 Compact」到着!

ワクワクしながら「Xperia J1 Compact」を取り出し。いよいよ開梱です。

いやぁ、この瞬間がホント楽しい。

開梱レビュー、まずは王道の本体・付属品のチェックから始めます。

このパッケージの中には「Xperia J1 Compact」本体と、本体を充電するためのUSBケーブル、ACアダプター、マグネットタイプのチャージャーなどが同梱されていました。

「Xperia J1 Compact」の実機に触れるのは今日が初めて。

コンパクトと品名でうたうとおり”片手に収まり良く持てるコンパクトサイズ”と、アルミフレームで出来た剛性の高さはいかにも「Xperia らしい」雰囲気で、質感も高く安っぽさは一切ありません。

まぁ月々の利用料が1580円と格安ながらも、本体価格は57,800円。

そこは、なるほど。って、感じがしないでもありませんが。

ちなみに、私が購入した「Xperia J1 Compact」は、ソニーストアでのみ取り扱うスヌーピーモデル。

スヌーピーモデルは壁紙に出来るイラストや動画など収録されているソフト面が充実しているだけで、ハード面では目立ったところが一切ないのですが、購入時にスヌーピーデザインの保護ガラス貼り付けサービスが選べます。

それが上の写真で描かれたスヌーピーのシルエット。

ワンポイント的なデザインながらも、なかなか素敵です。これは選んでおいて良かったです。

つづいて背面側も見て行きましょう。

背面側は白のマット仕上げで、サラっとした感触は手に馴染みやすそう。おサイフケータイ機能搭載である証のロゴデザインもバッチリ確認することが出来ました。

ひととおり本体を眺めたところで、いよいよ起動です。

ソニーのロゴが出たところで写真を写そうと思ったら、あっという間に次の画面が表示され写せず・・・

セットアップもサクサク進み・・・

セットアップの途中には、ソニーマーケティングがカスタマイズしたパッケージ(ソニーストア購入特典などのサービスチケットやメディアファイル)のインストールしつつ・・・

初期セットアップはサクっと完成。

取り敢えずは Wi-Fi につなげて使ってみることにしました。

OS:Android 4.4 、CPU:2.2GHz クアッドコアでフツーに軽快です。

アプリ動かすにしても、動画見るしても、カメラ動かすにしてもサクサク、レスポンスしてくれます。

パパッと動いてシュシュッと。(わ、わかり辛い)。

ディスプレイの発色もよく、コンパクトながらも見やすい。

胸ポケットにすっと収まるサイズ感と相まって、普段から荷物の多い私にはありがたく使ってまだ数分ですが、これは良い買い物したかも!なんて思ってしまいました。

続いては、スヌーピーモデルのみに入っているイラストデータをロック画面や壁紙として設定します。

チョイスは悩ましいものがありましたが、このデザインに決定です。

イイでしょ?!癒や効果抜群かも?!

で、気がついたらバッテリー残量が半分に・・・最後になりましたが、付属品を改めて紹介します。

「Xperia J1 Compact」には、本体を充電するためのものが付属されています。

ACアダプターを始めUSBケーブル、マグネット式チャージャーなど・・・

ただ付属品として付いているのにも関わらず「Xperia J1 Compact」で使おうと思ったら、アタッチメントの入れ替えをせねばならない。と言った少々、お間抜けなところも。

まぁ、細かいことは気にせずにアタッチメントを交換し、さっそく充電台にセットします。

溝に合わせて、マグネット同士がカチャリ音と共に、重なり合えば充電開始。この充電方法は本当にラクです。

さぁ、こんな感じで「Xperia J1 Compact」を使った、私の格安スマホ生活が今から始まろうとしていた訳なのですが、実は、現在「SIM到着待ち」の状況だったりします。

本体到着後にメールが届き、So-net PLAY SIM の手続きを終了させ・・・

現在、本人確認処理中という段階。

「Xperia J1 Compact」発売日以降は、ご覧のように並行で手続きできるとのことで、本体とSIMの入手は近い日になると思われますが、私の事実上・格安スマホデビューはまだお預け。

とりあえず、到着までは取りあえずWi-Fiで楽しみます。

まずは何をして遊ぼうかなぁ。

アレコレありすぎて困っちゃいますが、スマートウォッチとかも欲しくなりますねぇ・・・(汗)

続き、書きました。

 

ソニー発格安スマホ「Xperia J1 Compact」ソニーストア販売開始!

ソニーストアで販売開始。ソニー発の格安スマートフォン「Xperia J1 Compact」。

「Xperia J1 Compact」ソニーストアモデル

コンパクトなボディに高性能を搭載「Xperia J1 Compact」。本商品は「So-net PLAY SIM事務手数料」(3,000円+税)とのセット販売価格にてご購入いただけます

ソニーストア価格:57,800円+税

送料無料・2015/03/27 現在の価格


ソニーストアで販売する「Xperia J1 Compact」「PLAY SIM」プラン

購入時に必要な費用 「Xperia J1 Compact」+事務手数料 57,800円

  • セット販売価格: 57,800円+税(本体価格+So-net PLAY SIM 事務手数料)
  • ※Xperia J1 CompactはSo-net PLAY SIMへの登録が必要な商品です
  • 先行予約販売開始日: 2015年3月27日(金)
  • 発売日: 2015年4月20日(日)

月々必要な費用 「PLAY SIM」 プラン 月々 1,580円

  • 「PLAY SIM」 プラン4G/month 月額料金:1,580円(クレジットカード支払いのみ可)
  • 最大通信速度:下り150Mbps/上り50Mbp
  • データ通信容量:4GB/月
  • 音声通話料金:20円/30秒
  • SMS送信料:3円~30円/1通

導入するにあたり最初に「機器代金」がかかるものの、毎月の支払いについては、お財布にやさしい通信プランとなっています。

ちなみに4GBってどれくらい?

実際に使ってみないとわからないところかも知れませんが、すでにスマホ持ちの方ならなんとなくわかるかも。なお、追加料金で容量を追加することも出来ます。

 

「Xperia J1 Compact」 利用開始までのステップ

購入してから開通、使用開始までの流れはこんな感じです。

 

「Xperia J1 Compact」 スペック

「Xperia J1 Compact」のスペックについて紹介します。

「Xperia J1 Compact」は最新機種と言うわけではありませんが、そこそこハイレベルなスペック。

テレビ「ワンセグ・フルセグ」が搭載なく、ハイレゾに対応してないなどはありますが、普段フツーに使う分には、困ることはほとんどないでしょう。

  • 4.3インチディスプレイ(1280×720ドット)
  • CPU:2.2GHz クアッドコア
  • OS:Android 4.4
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • カメラ:2,070万画素カメラ(Exmor RS for mobile搭載)
  • テザリング対応
  • おサイフケータイ
  • NFC搭載
  • 防水・防塵:対応(IPX5/8 /IP5X)
  • バッテリー容量:2,300mAh
  • サイズ:約128mm×約65×約9.7mm
  • 重量:約138g

 

液晶保護ガラス貼り付けサービス

ソニーストアでは、本体同時購入時限定で液晶保護ガラスの貼付けを代わりに行ってくれるサービスをご用意しました。

後ほど単品での購入も可能ですが、貼り付けサービスは行っておりません。貼り付けに自信のない方はもちろん、お忙しい方にもおすすめのサービスとなっております。

 

充実の限定アクセサリー

ソニーストアでは「ここだけでしか買うことが出来ない」そんな限定のアクセサリーを用意しました。

プレミアムレザーケース

A×2G Premium Leather Case for Xperia J1 Compactは、ストア限定の3色のカラバリが美しいプレミアムレザーケースです。

A×2G Premium Leather Case for Xperia J1 Compact

Xperia(TM) J1 Compactにフィットさせたストア限定のオリジナルのプレミアムレザーケースです。

ソニーストア価格:5,000円+税

送料無料・2015/03/27 現在の価格


日本産の原皮を、日本のタンナーが作り上げたまさに「made in Japan」の逸品。傷や汚れが目立ちにくく、加熱加圧により革が強くなり未加工品と比べ雨に強いことが特長です。

 

液晶画面保護ガラス

Xperia(TM) J1 Compact の美しい液晶画面を守るストア限定のオリジナル保護ガラス。

素材から生産・最終検査まで国内一貫体制の「Made in Japan」モデル。感度と強度の絶妙なバランスの0.4mm厚ガラスとなっています。

液晶画面保護ガラス Xperia J1 Compact用 OCG-023

Xperia(TM) J1 Compact の美しい液晶画面を守るストア限定のオリジナル保護ガラスです

ソニーストア価格:1,980円+税

送料無料・2015/03/27 現在の価格


本体同時購入された方でも、もしもの時に備え、予備で購入しておくのもアリだと思います。

 

「Xperia J1 Compact」 ソニーストア限定SNOOPYモデル

ソニーストアでは「SNOOPY」のキャラクターを使用した限定モデルも用意しました。

SONNPYモデルの大きな特長は「Xperia J1 Compact」にSONNPYの壁紙、映像、楽曲をプリインストール。

また、SNOOPYデザインをあしらったアクセサリーも限定で複数ご用意しました。

ソニーストアでしか手に入らないモデルが欲しい方は、このSNOOPYデザインモデルもオススメです。

「Xperia J1 Compact」SNOOPYモデル

コンパクトなボディに高性能を搭載「Xperia J1 Compact」にSNOOPYの壁紙・動画・楽曲をプリイン!本商品は「So-net PLAY SIM事務手数料」(3,000円+税)とのセット販売価格にてご購入いただけます

ソニーストア価格:62,800円+税

送料無料・2015/03/27 現在の価格


なお、SONNPYデザインモデルでは、SNOPPYデザインの特別な保護ガラスを本体同時購入のみで用意しました。

貼り付けサービスも同時についてきますので、届いらすぐに使えるのは嬉しいですよね。

 

SNOPPYデザインのプレミアムレザーケース

日本産の原皮を、日本のタンナーが作り上げたまさに「made in Japan」の逸品にSNOOPYのデザインが施されました。

かわいいスヌーピーとウッドストックを刻印したオリジナルケース(オレンジ)で癒やし効果も高そうです。

Premium Leather Case for Xperia J1 Compact(SNOOPY)

日本産の原皮を、日本のタンナーが作り上げたまさに「made in Japan」の逸品

ソニーストア価格:5,500円+税

送料無料・2015/03/27 現在の価格

 

SNOPPYデザイン クリアケース

スヌーピーとウッドストックを配置したスリムなクリアケースもソニーストア限定です。

クリアケースを装着した状態で、プレミアムレザーケースへ収納することはできませんのでそこだけは注意しましょう。

ストア限定 クリアケース SNOOPY(TM)モデル

スヌーピーとウッドストックのデザインが入った「Xperia J1 Compact」専用スリムクリアケース

ソニーストア価格:3,200円+税

送料無料・2015/03/27 現在の価格

 

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 6

たいへー

先日ケータイが水溜まりの中に落ちた。
すぐに引き上げたので壊れなかった。
スマホのチャンスは遠のいた。^^
by たいへー (2015-04-22 07:31) 

たあきよ

スヌーピーデザイン可愛いですね!!!
格安スマホ…魅力的ワードです。
ワンセグが無いのが残念です。
データは4GB。自分のはどのくらい使ってるのか調べてみよ~
by たあきよ (2015-04-24 06:15) 

simons

スヌーピー好きにはたまらないでしょうな~

by simons (2015-04-24 09:54) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
お、おしい!
そのまま水没してくれれば・・・(^ー^;
なんてこと言ったらダメですよねぇ。
by yas (2015-04-25 17:39) 

yas

たあきよさん こんにちわ♪
月々の通信費はホント格安です。
ちなみにデータ容量、買い足しできますよ~
by yas (2015-04-25 17:40) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
なかなかニクイ演出ですね。
まさにユルの王道です!
by yas (2015-04-25 17:41) 

トラックバック 0