So-net無料ブログ作成

ノートPCみたいに使える!Xperia Z4 Tablet 専用キーボード「BKB50」レビュー [Xperia Tabet]

タブレットをノートパソコンのように使いたい。

そんな要望に応えて登場したのが、今回紹介する「Xperia Z4 Tablet」専用のキーボード、「BKB50」です。

Xperia Z4 Tabletに装着した姿は、まるでノートパソコンのよう。

このままパタンと2つに折りたたむことも出来るので、持ち運びもノートパソコンみたいに行えます。

また、Xperia Z4 Tabletにプリインストールされている「Microsoft Office for Android Tablet」と、合わせて使えば、「エクセル」や「ワード」などタブレット単体では面倒だった編集作業も、効率良く行えます。

それでは「BKB50」の実機を使用したレビューをお届けしましょう。

※商品写真はソニーストア大阪さん許可のもと行っております。

 

Xperia Z4 Tablet 専用キーボード「BKB50」レビュー

専用キーボード「BKB50」を使うには、まず装着から。

と、いうことで、Xperia Z4 TabletをBKB50に装着するところから始めましょう。

装着の仕方はとてもカンタン。

BKB50の溝の部分に、Xperia Z4 Tabletをカコンとはめこむだけ。

上の写真、オレンジの丸部分のように挟まっていればOK。

これで装着は完了です。

続いてはキーボードの側面にある電源スイッチをスライドすれば、キーボードに対応したアプリが起動し、キーボードが使用できるようになります。

BKB50は、約15-17mmのキーピッチに、約1.2mmのキーストローク。

Xperia Z4 Tabletの横幅に合せての設計サイズということで、キートップは小さめです。

そのため、パソコンでありがちな標準サイズのキーに慣れている人には、かなり小さく感じられるかも。

それでも、入力していくうちに慣れるものです。

気がついたらストローク短めでトコトコ入力できる感じは、悪くないなぁ。と、思いました。

タッチパッドがついて、こちらもノートパソコンのように使えます。

パソコンにように使える。と言えば、ファンクションボタンの存在も見逃せません。

Fnボタン+ファンクション併用で、ディスプレイの明るさや音量などの変更も、もちろん可能。

また、カーソル近くにはホームボタンが存在し、いつでもホームポジションにも帰れるようになっています。

装着した本体の角度は、0度から125度で調整が可能です。

しかも、範囲内ならフレキシブルに角度調整も可能で、自分のベスポジが取れるのはグッド。

タイピングなどの作業が終わり、持ち歩くときはパタンと折りたためばOKです。

折りたたんだ姿は本当にノートパソコンみたい。

このままカバンのなかにスッと収めて次への場所へと、移動できます。

10型サイズなだけに、十分コンパクトです。

パソコンまでの用途を求めてないのであれば、この組み合わせでお仕事するのも全然ありかと思いました。

特に手軽な出張の時などにはいいでしょうね。

なんと言っても軽いし薄い。持ち歩きが苦になりません。

 

BKB50レビュー 専用のアプリ搭載 まるでパソコンみたいを実現!

キーボードの電源スイッチをスライドすると、デスクトップ上にandroidでは見慣れないアイコンが出現します。

それは、パソコンではお馴染みのショートカットアイコン。

そう!アプリに登録したアイコンが、このように出現します。

ショートカット登録は1列6アイコン、全3列合計18アイコンまでの登録が可能です。

よく使うアプリ、もしくはキーボード使用時のみに使うアプリを1列目に登録しておけば、即呼び出せてかなり便利です。

ショートカット以外にも、クイックアプリランチャーでさらにパソコンっぽく使えますよ。

またキーボードの設定も細かく行えます。

例えば、タッチパッドの無効化やポインター速度の変更などなど。

使い出してから気になるところは、自分流にどんどんカスタマイズしたいですよね。

 

短い時間ではありますが、BKB50を実際につかってみて便利だなぁ。と、思ったのがXperia Z4 Tabletにプリインストールされている「Microsoft Office for Android Tablet」を使ったとき。

外出先でエクセルをちゃちゃっと編集したいとき、本当にチャチャッと出来る感じ。ワードで文章を作るのも、サクサク進められるので、脳内で思っていることを文章に反映出来るので効率的。

これらアプリをタブレット本体で使おうものなら、モタモタしちゃって、えーっとなんだっけ?やっぱり使いづらいなぁ。と、なるわけですが、専用キーボードがあればさすがに違います。

 

ちなみに、BKB50キーボードは「microUSB端子」経由の充電式。

最大約45日間のバッテリーライフ(1日8時間キーボードの電源をONにした状態で、うち2時間使用した場合)ですので、充電の手間もほとんどかかりません。


今回はXperia Z4 Tablet専用のキーボード「BKB50」のレビューをお届けしました。

参考にして頂けると幸いです。

Xperia Z4 Tablet専用 Bluetooth キーボード BKB50
Xperia Z4 Tablet専用 Bluetooth キーボード BKB50

タッチパッドも搭載で、まるでノートPCのような操作感。 角度調整が可能で専用のソフトウェアも搭載で更に便利

ソニーストア価格:15,880 円+税

送料無料・2015/05/26 現在の価格

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

Xperia Z4 Tablet 関連記事。

見てきました! Xperia Z4 Tablet(Wi-Fiモデル)レビュー

2015年5月26日に発表された、世界最薄・最軽量の10型タブレット。「Xperia Z4 Tablet(Wi-Fiモデル)」を、ソニーストア大阪さんで見てきました!


Xperia Z4 Tabletを便利にするアクセサリー まとめ

Xperia Z4 Tablet と一緒に使って便利なアクセサリーを、まとめて紹介します。


 

Xperia(TM) Z4 Tablet 「SGP712JP」

世界最薄・最軽量。64bitオクタコアプロセッサー採用のサクサク動く10.1型タブレット

ソニーストア価格:75,880円+税

送料無料・2015/05/26 現在の価格


 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

トラックバック 0