So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia Z4 Tablet の保護シート「スクリーンプロテクターPRT13」を貼ってみました。 [Xperia Tabet]

Xperia Z4 Tabletのディスプレイ表面を保護してくれる定番アクセサリー、ソニー純正の液晶保護シート「スクリーンプロテクター・PRT13」を貼ってみました。と、いうのが今回のお話です。

大切なタブレットをガリっと傷から守るため、貼り付けはやっぱり購入直後がオススメ。

今回は、お店に展示するXperia Z4 Tablet(Wi-Fiモデル)を開梱した直後に貼り付けてみました。

 

Xperia Z4 Tablet に保護シート「PRT13」を貼り付けてみました

10.1型の保護シートなだけあって、やっぱり大きいなぁ。

紙の封筒のようなものに入れらた保護シートのパッケージを手に取りながら大きく一息。

格闘必至。

大型保護シートの貼り付けの前に、まずは精神を安定させるところから始まるのでした。

パッケージの裏面を見ると、そこには説明書きがありました。

内容は、本体の表面をキレイにして順番どおりに貼り付けてくださいね。と、いったもの。

そして、パッケージの中から取り出したもの一式が下の写真です。

パッケージ内には、保護シートことスクリーンプロテクターPRT13とクリーニングクロス、注意書きが入ってました。

今回はXperia Z4 Tablet(Wi-Fiモデル)の開梱直後に貼り付け。と、いうことで、Z4 tab本体を保護しているシート(ややこしいなぁ)を剥がすところから作業は始まります。

あっ、と先に書いておきますが、この本体を保護するシート。スクリーンプロテクターを貼り付けるのに結構重要な役割をしてくれます。

実は、貼り付け前の画面上の表面についてしまった「ホコリ」を取り除くのにめちゃくちゃ最適!

このシートは捨てずに大事に取っておきましょう。

特に後でスクリーンプロテクターを付けたくなった場合に有効です。全体の汚れを落としてから全体にペタっと貼り付けると、かなり効率的に多数のホコリを取り除いてくれますよ。

ちなみに、綺麗にした表面でも時間が経つに連れ、空気中のホコリはどんどん落ちてきます。

そんな場合は、カメラ用のブロアがあれば便利です。

 

それではいよいよ貼り付けていきましょう。

液晶保護シートには、カメラと照度センサー用に穴が開けられていますので、貼り付け位置はわかりやすくなっています。

位置関係がイメージ出来たら、いざ貼り付け。

私は、短い方の二辺に合わせて、空気を押し出し気味に徐々に貼り付けていきました。

途中、空気が入ってしまったら、若干戻しつつ・・・

なんとなく長辺の二辺がずれてるかも。と、思ったら、元に戻って貼り付けなおす・・・

などして、取り敢えずですが、全体的にバランスよく貼り付けることができました。

やっぱりこの大きさになると貼り付けは本当に難しいですね。

性格上、見た目が命な人ですから案の定、何度も貼り直し。その間にホコリや空気が結構入っちゃいました。

そして、保護シートを”保護する”シートを取り除き、続いては空気抜きと、ホコリ除去の作業に入ります。

端の方にある空気の膨らみは、付属のクロスを使って、外へ外へを追い出します。

この時、こするように空気を追い出してはダメ。

空気のフチを押すようにしながら追い出せば、保護シートに傷が入りません。

細かなホコリは、セロファンテープを使います。

両手での作業のため写真はありませんが、保護シートにセロハンテープを貼り付けて浮かせて、もう片方の手(指)にセロハンテープを丸めたもの貼り付け、ホコリある場所でぺったん。

ようやく保護シートの貼付け完成です!!

保護シートを貼り付けると反射が減り、アンチグレアな感じになります。

撮影する私の映りこみも減り、お陰で撮影もしやすくなりました。

このあとセットアップへと移行するのでした。

あぁ、疲れた。けど、これでかなり安心です。

 

PRT13貼付け後の感想

開梱直後から貼り付けたもので、使用前後比較は出来ませんが、貼付け後の感想を書いてみたいと思います。

もともと高輝度・高精細の美しいディスプレイを搭載する「Xperia Z4 Tablet」なだけあって、写真や動画、本来の楽しみ方をしようと思ったら、何も貼り付けない。と、言うのが正解でしょう。

透過率の高いフィルムとは言え、何も貼り付けないと比較すると、発色などが劣るのは仕方がないところかと思います。

ただし、貼り付けたことによって反射率が減り、画面には集中しやすくなります。

ブラックアウトする動画を見ていて、自分の顔が鏡のように映り込むことも激減します。

ExcelやWordなどのオフィス系アプリを多用する場合、貼り付けたことにより反射が低下、結果的に疲れ目も減りそうです。

また、指紋汚れも目立ちにくく、拭き取りもしやすくなります。

いろいと考えると、ただ保護するだけじゃなく、メリットも多数あるなぁ。と思いました。


Xperia Z4 Tablet用スクリーンプロテクター「PRT13JP」のレビューをお届けしました。

Xperia Z4 Tablet用スクリーンプロテクター「PRT13JP」

衝撃による傷やホコリから画面を保護。Xperia Z4 Tablet定番のアクセサリー

ソニーストア価格:2,000円+税

送料無料・2015/06/23 現在の価格


詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

なお、ソニーの直販サイト・ソニーストアでは「Xperia Z4 Tablet本体と同時購入」でスクリーンプロテクターの貼り付けサービスを行っています。

私が苦戦したように、貼り付けは結構な技術と「忍耐力」が必要です。

Xperia Z4 Tablet本体購入がまだの方は、ソニーストアでの購入もご検討ください。

なお、当店での貼付けサービスは行っておりません。

 

Xperia Z4 Tablet レビュー

当店ではXperia Z4 Tabletのレビューを公開しています。

現時点では内容はあまり充実してませんが、これから記事内容が増えていく予定です。

Xperia Z4 Tablet (Wi-Fiモデル) レビュー

2015年5月に発表されました「Xperia Z4 Tablet Wi-Fiモデル」のレビューをお届けします。


 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

トラックバック 0