So-net無料ブログ作成
検索選択

α7R II 片手に「2015 JR吹田総合車両所一般公開」に行ってきました! [αで撮る 鉄道写真]

毎度おなじみ”鮮度落ち”のお話です(汗)。

先々週の土曜日、α7R IIにAマウントのSAL2470Zを装着し「2015 JR吹田総合車両所一般公開」に行ってきました。

JR吹田総合車両所一般公開は、毎年のように開催されているJR西日本お馴染みのイベントなのですが、私自身はタイミングがなかなか合わず初めての参加。

2週間前に参加した京阪電車のイベント「ファミリーレールフェスタ」同様、鉄分をガッツリ補給してきましたよ。

 

2015 JR吹田総合車両所一般公開へ行く

さすが撮影してきた写真を全部公開となると、とんでもないことになるので・・・

と、思って頑張って選りすぐったら、それでも30枚近くになってしまいました、申し訳ありません画像多いです。

 

まずは「工場に来た!」と思えるそんな写真たちから。

光が差し込む明るい工場で輝くパーツたち最高です。

もう、この場だけでも、何度レリーズしたことか・・・

あとで見直しみたら、だいたい同じような写真ばかりなんですけどね。

当たり前かも知れませんが、きちんとパーツごとに分類されていて、それはそれは美しいものがありました。

でも、あたりかまわずレリーズすると、余計なものが写ってしまいそうで注意です。

イコちゃんがスタッフさんと打ち合わせ中。

ふー良かった、完全体で。

いや、イコちゃんは、イコちゃんなんですけどね。

 

続いては検修庫の中にいた車両たちを、ホンの一部分だけ紹介します。

こういったアングルで見ることが出来るだけでも、ココにきた価値あり!って感じもしますよね。

この車両もしかすると、289系(こうのとり等で使用)に改造中なのかも。

こちらは大和路快速や東海道山陽本線の快速などで使われている211系。

ガラスもライトもない、大規模な工事中みたいですね。

奥には、比較的新しい287系(こうのとり等で使用)の姿もありました。

 

続いてはメインイベントとも言える、展示車両です。

・・・って、ここは場所が絶望的でした。

アングルを頑張れば、それぞれキレイに写せたのですが、光線が良すぎて影になった架線が顔にくっきりと。

その横にはその昔、マリンライナーだった「U@tec」、小浜線で使用されている車両が展示されてました。

こちらはすっきりとした構図で写せました(^ー^)

そして車両の入れ替え用機関車でしょうか?

何気にNゲージ化して欲しいと思える、赤くちいさなディーゼル機関車がいました。

そして・・・

なんとサンライナーカラーの117系も展示!

しかも「急行マーク」付きです。

おそらくこのあと廃車になるであろう、この車両を展示するとは・・・

まさに最後の花道ってところしょうか?泣けてきます。

その横には、先に卒業したと思われる117系のエアコンらしき姿(違うのも混じってます)が・・・

何枚も何枚も丁寧に、レリーズしたのは言うまでもありません。

 

そして、振り向くと・・・今回のメインとも言える車両の姿がありました!

前日、定期運用から離脱したオーシャンカラーと国鉄色の381系。

オーシャンカラーなのにセンターの381系は「シュプール」と、なんともニクい演出。

国鉄色のは「特急」での展示・・・ちょっと残念?でも、あまり見れないからこれはこれでレアなのかも?

そして右は「くろしお」ではなく「スーパーくろしお」での展示。

なんでかなぁ、と思って車両にそって歩いて行くと・・・

パノラマグリーン車が接続された編成でした!

ちなみにこの車両は中で休憩が出来るようにもなっているので、私も早速乗り込みました。

当然グリーン車・・・という思いは、他の参加された方も同様。

さすがに人が多すぎ・・・諦めて一般車にいくことにしました。

それでも、まるで連休の1日のような盛況っぷり(^^)

写真だけみると、走り出すんじゃないのか?って、思ってしまうほどです。

それにしても、久しぶりにこの車両に乗ると思わず”時代”を感じてしまいます。

なんというか・・・とっても狭い。(^^;

男性なら股をピチーって閉じてないと、おとなりの人に膝がぶつかりそうなくらい足元が狭いんです。

旅行好きの人ほど、窓際のほうが当たり席だと思うのですが、この車両の場合、そうは言えないところがあるんですよね。

その原因は天井から降りてくるダクト。

カーブを素早く走るため、いろんな機器を床下に配置したからこうなったのだとか。

これで長時間乗ろうものなら結構キツイですね。

新大阪から新宮は距離もそれなりにあるので、隣に知らないガタイの良い人が座ってたらとか考えると・・・(^_^;

また、定期運用から外れたということもあり、車両のあちらこちらに「ほころび」が・・・

例えばカーテン。もう、かなりクタクタでした。

そんなこんなで15分ほどでしょうか?休憩兼ねて座席などを堪能。下車します。

そして下車した先には・・・

ふたたび国鉄色381系きたー!です。

どうやら先程の並びの反対側みたいですね。最高の光線でキレイな国鉄色を写せました!

別角度からもう1枚。

本当に美しいですね・・・この色。秋らしい雲が表情あっていい感じに写せましたよ。

287系と並走して走っているみたい。

それにしても、なんで新しい車両にはこの色採用しないのでしょうか?

287系ってヘッドマークこそはないけど、結構に似合うと思うんですけどね・・・

もちろん、このあと何十枚も381系を様々な角度から写したというのは言うまでもありません。

 

381系国鉄色を堪能した後はお腹も空いてきました。

食堂の方に向かいます。

その道中、ミニSLに出会いました。

ミニと言ってもかなり本格的。

最後尾には「京都鉄道博物館」のロゴが・・・

もしかすると、このミニSLは「京都鉄道博物館」で今後使用するものなのでしょうか?

クオリティがめちゃくちゃ高いからありえそうです。

 

食堂ではカツカレーライスを注文。

カツが揚げ立ててウマーでした。ごちそうさまでした。

 

最後に流電に乗車。中で座れず、人が後ろからどんどん来るのであっというまに出口。

出口で待ち受けていたものは、なんと「トートバック」でした!

思わぬサプライズ!サービス良すぎます。大切に使わせていただきます。

 

こんな感じで「2015 JR吹田総合車両所一般公開」楽しませていただきました!

来年も来れたら参加したいですが、展示車両がどうなることか心配ではあります。

国鉄色は多分見納めでしょう・・・

素敵な時間をありがとうございました。

 

最後にその足でトコトコ、JR貨物の方を覗きに行くと・・・

新しいピアピカのEF210の横にはEF66 29号機の姿。

でも、休車札にパンタが外された状態でした・・・もう廃車目前?うーん、こちらも切ない。(><)

なんとかEF66 0番台 1両でも良いのでは残って欲しいものです。

 

Eマウントフラッグシップモデル『α7R II』レビュー

当店のホームページにてα7R II のレビュー記事を公開しました。

徐々に内容を更新中。実機を使用した作例も公開中。

興味のある方は当店のレビュー記事も、ぜひお目通しください。

α7R II(ILCE-7RM2) 徹底レビュー

コンパクトな本体にソニーの最先端技術を惜しみなく投入!! α7R IIは歴代最高スペックを搭載し登場。数えきれないほどの魅力が、α7R IIには詰まっています。


 

αフォトライフサポート 加入しやすくなりました!

ソニーストアが提案する3年間の有料サポートメニュー「αフォトライフサポート」が加入しやすくなりました!

α7R II同時加入なら通常より2,000円お安くご加入いただけます。

αフォトライフサポートに加入すると・・・ソニーのレンズが通常より5%OFFで購入可能。ソニーストアセミナーやセンサークリーニングも割引優待受けられます!

内容は詳しく記事にしましたので、そちらの方も﷐ご確認ください。

レンズやセミナーが割引価格、メンテも優待「αフォトライフサポート」

αフォトライフサポートとは、有料で加入できる「ソニーストアの限定サービス」。大きな声では言えませんが、特に交換レンズを購入検討されている方はオススメで3年間は5%OFFで購入可能!これは知らねば絶対に「損」。ぜひご一読ください!!

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 3

simons

鉄道博物館に行きたくなりました。
by simons (2015-11-10 01:29) 

たいへー

なかなかディープな世界ですね、そっちも。(笑
by たいへー (2015-11-10 08:40) 

あおたけ

わ〜い!鉄ネタ!!
吹田の公開へ行かれたのですね(^^)
ふだんは見られない部品や機材などを眺めるのも、
面白いですよね〜。
でもやっぱり国鉄型好きとしては、
豪華な381系の三並びがたまりません! (*゚∀゚)=3ハァハァ!
さらに順光側から撮られた国鉄色もカッコイイ〜!
国鉄特急型がこうして拝めるのも、
今年で最後になっちゃうんでしょうか。。。
287系の国鉄色、たしかに似合いそうですよね(^^)

by あおたけ (2015-11-10 09:20) 

トラックバック 0