So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO S11 がやってきた!内容濃い目の開梱レビュー! [VAIO S11]

ちまたで話題沸騰中、VAIO社製ノートパソコン「VAIO S11」が当店に到着しました!

昨日から展示を開始し、これまでにもいろんな情報をブログやホームページで公開してきましたが、今回は「恒例」とも言える、到着直後の開梱レビューをお届けしたいと思います。

コンパクトでも妥協しない性能と充実の拡張端子。手に持った時から伝わる剛性の高さも魅力の「VAIO S11」。

それでは早速、開梱です!

 

VAIO S11 レビュー 開梱編

VAIO S11も、他のVAIO社製パソコン同様、黒いケースに入れられて到着しました。

このVAIOは、お店の展示用として到着したものですが、開梱するときは展示・プライベート関係なしに、いくつになってもワクワクドキドキするものです。年中ワクワクしてられるこの仕事、担当できて、すっごく幸せ!

は、さておき。

それでは、いざ開封していきましょう!

パカっと開けたその先の視線に入ってきたものは、白い袋に入れられた「VAIO S11」の姿でした。うっすらとVAIOのロゴがちらりと見えて、思わず「おぉっ!」です。

袋に入ったVAIO S11をまずは取り出し、その下の段にあったACアダプターや電源コードの類一式を確認。

こちら一式も取り出して、テーブルの上に並べてみました。

けっこうシンプルですね。

さて今回、紹介するVAIO S11のスペックは、Core i7、メモリー8GB、ハイスピードタイプのSSD256GB、LTEを搭載したモデル。SSDが512GB以外は、フル装備の高性能仕様。

本体カラーはブラックなのですが、光線の当たり具合でグレーに見えたり、もっとく黒く見えたりする塗装。明るいシーンではほぼグレーメタリック。表面にUVコーティングが施されているせいか、結構触っていても手脂が付かないのは、素直にイイなぁ。と思いました。

ディスプレイを開けてすぐ初期設定の準備をします。ACアダプターを接続し、電源ボタンを入れ起動・・・

VAIOのロゴが現れ初期設定を、ごにょごにょすれば・・・

ハイ、すぐにデスクトップ画面が現れて初期設定終了です。やっぱり速いパソコンは初期設定からして速いですねぇ。まだ動かしてもいませんが、最新の「Core i7」と「ハイスピードタイプのSSD」の組み合わせ、いきなり快適を感じられます。

その後は、初期設定後のお馴染み儀式。「Windowsのアップデート作業」。ここではWi-Fiを使わず、有線LANでギガビットダウンロード。こういう時に有線LAN、あったらイイな。を、実感します。

 

さて「VAIO S11」をアップデート作業している間を使って、次は付属品の説明をしていきましょう!

まずは説明書などの紙類一式を、ズラリと並べてみました。

「SIMカードをお使いのお客様へ」の用紙はLTE搭載モデル限定。(だと思う) LTE搭載モデルを購入された方は、書かれていることはカンタンなことですが「大切なこと」が書かれてます。SIMカード入れる前に一読しましょう。

そして、VAIO社製パソコンを購入するとついてくる、このメッセージカードもチェック。

このカードには、1枚づつ丁寧に押された「安曇野FINISH」のハンコと、VAIO社の想いが詰まったメッセージが書かれています。メッセージを読めば、VAIOに対する愛着がさらに湧いてきますよ。

続いてはACアダプター。

付属のACアダプターは、型番で言うところの「VJ8AC10V9」。VAIO Pro11やVAIO Pro13などに付属する、10.5VタイプのものでUSB給電機能を搭載しています。

この機能、あるとACアダプターがスマートフォンやデジカメなどの充電器にもなるから思いの外便利。+2,000円分くらいの価値がある感じ。また、このACアダプターには別売りのVAIO社製・簡易ワイヤレスルーター「VJ8WAR100」を装着することも出来ます。

ワイヤレスルーター VJ8WAR100

ACアダプターに接続して使うワイヤレスルーター VAIO株式会社製VAIO Z(VJZ13A1)、VAIO Pro 11(VJP1111)、VAIO Pro 13(VJP1311)に対応

ソニーストア価格:5,480円+税

送料無料・2015/02/17 現在の価格

有線LANにWi-Fi、LTEなど・・・ネット接続に関してフル装備の「VAIO S11」ですから、このワイヤレスルーターはあまり関係のないオプションにも思えます。

しかし、このワイヤレスルーターは最大3台まで接続可能。なので、ホテルなど独自でワイヤレス環境を構築する場合は結構便利アイテムなんですよね。

ITものを同時にお使いなら、コンパクトなので嵩張らず。結構オススメですよ。

VAIO社製・ワイヤレスルーター「VJ8WAR100」のレビュー

ネットワークケーブルをソケットにさしこめばワイヤレスネットワーク環境が完成!


 

付属品のチェックしていると、どうやら「VAIO S11」のWindowsアップデートも終わったみたいです。それではいよいよ本丸「VAIO S11」をチェックしていきましょう。

まずはサイズ感。じゃじゃん!

172cm、男性の私が手にしたらこんな感じ。結構カッコいいですよね!

超コンパクトでスリム!とは・・・さすがに言えません。

が、11型サイズのノートPCですから、それなりにコンパクト。あと、約920gの質量も不思議な事に、そんなに重さあるの?と、思ってしまうほどの軽さ感。コレ結構、不思議な感覚です。

スリムでフラットなのはいかにもVAIO。

カバンにすっと収まるので、思わずどこにでも連れ出したくなります。

テーブルに置いてもとっても省スペース。N700系新幹線のテーブルサイズならドリンクと共に置けそうですし、大手コーヒーチェーン店にあるような、小さなテーブルに置いてもこのサイズなら十分作業出来そうです。

やっぱりこのサイズ感イイなぁ。

それと、さっきも書きましたが、本当に手脂付かないんですよね。

いや・・・付いてますよ!

が、正解なのですが、本当に目立ちません。UVコートの効果はホント絶大なのでは?!

ここまでこの記事用に何カットも撮影してますが、一度も拭かずで上の写真の状態!いちいち拭かずで済むので、おかげで写真撮影もスイスイ進みます。清潔感がウリのビジネスマン、私のようなブロガーにもホントありがたいです。

そしてキーボードに触れると、先日触ったとおりで、めちゃめちゃ静か!そして質感もすごく高い!

レビューでも散々書いてきましたが、VAIO Zの打鍵感を目指したとはまさにそのとおり。

少々強くタイピングしても、たわむこともないから打鍵感によるストレスはほとんどなし。このキーボードなら文章作りに集中できるから、仕事も用事もサクサク進みそうです。(個人差あり)

それと使っていてイイなぁ。と思ったのが、この「145°」の開き角度です。

こちらも本編の「VAIO S11 徹底レビュー」でも書いたのですが、これだけ開いてくれると、膝の上で作業するとき、画面全体を見渡せるんですよね。

写真ではわかりづらいかも知れませんが、様々な場所で仕事を求められる方にはこの角度、かなり嬉しいと思いますよ。それと、このディスプレイも結構イイんです。

11型サイズでは必要十分とも思えるフルハイビジョン解像度(1920X1080)で、角度を変えても見えやすいIPS液晶方式のアンチグレアタイプなのですが、これが発色良く、とっても明るい。

黒締りも良いので、文字や画像がすこぶる見えやすい。適切な言葉かわかりませんが、画面サイズ以上に大きく見える、個人的にはそんな印象を受けました。

そして!パームレス部分もディスプレイの背面同様、手脂がホント目立ちません。

例えば、指先でグイグイ・フリフリやってみてもご覧のとおり。目立ってませんね!

 

と、こんな感じで、今回はVAIO S11 開梱レビューをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?「開梱」という割には、結構な量を書きこんでしまいましたね(汗)。

開封すると、思わず書きたくなることが一杯あった。

それだけVAIO S11は私にとって、テンションがあがるパソコン。と、いうことをお察しいただければ幸いです。

VAIO S11は、VAIO ZやVAIO Z Canvas みたいなギミックがあるわけでなく、過去のVAIO Type P(Pシリーズ)のようなコンパクトさがある。という訳でもありません。

しかし、サラっと使っただけでも、「あ、使いやすい!」「気が利いている!」を体感出来る、そんなパソコンだと思いました。長い時間を掛けて、モバイルクラムシェルパソコンというものが出てきましたが、VAIO S11は、その一つの完成形のようにも思えましたよ。

ちいさくても、やれることや、やりたいことがやれる。それが必要以上にやれる。

コンパクトさを武器に、本気で用事をどんな場所でも軽快にこなしたい方にとって、このVAIO S11はきっと素晴らしいパートナーになってくれそうな気がします。個人的なオススメとしてはSSDは256GB以上のハイスピードタイプで!

最後の最後になりましたが、LTEのことについても少しだけ書いてみたいと思います。

昨日到着したばかりなので、少しだけ試してみただけなのですが・・・

内蔵出来るって、めちゃくちゃイイですね!!

以前はVAIO Type P などで・・・あ・あれ?Xだったかなぁ?内蔵の便利さを体感してきたのですが、マシンスペックの低さから使わなくなって久しく、その後は今に至るまでモバイルルーターを使ってきたのですが、やっぱり「PCだけで事が済むって”超”快適!」。繋がりも良いし、本当に素晴らしいです。

今や、キャリア縛りもなくなり、安価で楽しめる。私の使っているソニーストアのSo-net PLAY SIMなら月々880円(4GB)ですよ!!(今なら事務手数料無料だし) 年に*万円払っていた時代とは違います。 ホントいい時代になりましたねぇ。

外は寒いけど、次の休みの日はVAIO S11をもって出掛けて楽しんでみたいと、思っています!

VAIO社製パソコン VAIO S11

モバイルパソコンに欲しい機能を全部のせ!シーンを問わない快適パソコン、VAIOから登場!

ソニーストア価格:114,800円+税から

送料無料・2015/12/09 現在の価格

 

VAIO社製「VAIO」を徹底レビュー中!

当店では VAIO S11の徹底レビューを公開しています。

VAIO S11 徹底レビュー

VAIO S11 徹底レビュー

「VAIO S11」は11.6型フルHDディスプレイ搭載したノートパソコン。VAIO社のパソコンらしくスタイリッシュな外観に、快適に使える性能をコンパクトな本体に詰め込みました

「VAIO S11」はVAIO社のパソコンらしくスリムな外観に、快適に使える性能を詰め込んだモバイルパソコン。拡張性の高さに加え高い堅牢性とスタミナ性能、SIMフリーのLTEモデルも用意され、どこでも快適。そんなノートパソコンとなっていました。

複雑なカスタマイズ項目もわかりやすく紹介しています。ぜひ参考になさってください。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 2

たいへー

カタカナで「バイオ」と出てきたら、苦笑しますね。
by たいへー (2015-12-19 10:47) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
カタカナでバイオ・・・それはびっくりです!
by yas (2015-12-21 09:57) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。