So-net無料ブログ作成

DSC-RX1RM2 と 撮影旅 富山地方鉄道「有峰口編」 [デジカメ(Cyber-shot)]

この記事を更新するのに随分時間が経ってしまいました・・・申し訳ありません。

今回は、CP+2016に行く前日、サイバーショットの最高峰「DSC-RX1RM2」を片手に富山地方鉄道を撮りに行ってました。と、いうお話の続きです。(前回の記事はこちら。

富山地方鉄道に乗って「越中三郷駅」で下車し、地鉄ならではの撮影を楽しんだ私。最初の予定どおり乗車する列車が定刻通りにやってきました。

この列車で「この旅の最大の目的地」へと向かいます。

 

DSC-RX1RM2 と 富山地鉄をめぐる撮影旅 2

大阪を出て、金沢から新幹線に乗って富山までやってきましたが、車窓を見る限り、2月というのに雪がほとんどありません。富山地方鉄道に乗っても条件は一緒。越前三郷駅から随分の乗って、山へと近づいてはいるのですが、雪の全く積もってない車窓が延々と続きます。

思わず車窓を眺めながら、「ふぅ・・・」と、ため息。

 

と、いうのも今、撮影しに向かっている目的地は、雪がなければ、この季節にわざわざ来た意味もなしと思えるそんな場所。新緑の季節まで時計を進めたら、それはそれで絶景なのですが・・・

そんなため息混じりに車窓を眺めていたら、目的駅より2駅手前を過ぎた辺りから景色が一変!ぐんぐんと、ちから強く山を登っていく富山地方鉄道からの車窓は、あっと言う間に雪景色へとなりました!!

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:200 SS:1/250 絞り:F4.0 露出補正:+0.7 WB:日陰

うぉー!!雪だー!雪だー!と、ココロの中はテンションMAX!!

心配してたのがウソみたい。そんな景色が車窓から広がっています。たった10分もしないうちに、これほど変わるものなのか・・・うーん、スゴイぞ冬の山。そして列車は目的地へと到着しました。

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:400 SS:1/800 絞り:F8.0 露出補正:0 WB:曇天

私が降りた駅は「有峰口駅」。富山地方鉄道立山線、終点駅である立山駅、1つ手前の駅です。乗ってきた列車が走り去ると、そこにはただ白く、静かな世界が広がっていました。

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:400 SS:1/1600 絞り:F5.6 露出補正:0 WB:曇天

誰もいない駅舎で磯釣り用のパンツをジーンズの上に重ね履きをして、携帯カイロをバッテリーの入っている袋に詰め込んだら、寒さ対策も万全です。

いざ出発!

この駅近く、行動派の撮り鉄さんおおよそ知ってる、あの有名な撮影地へと向かいます。

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:400 SS:1/640 絞り:F8.0 露出補正:+0.3 WB:曇天

いやぁ、絶景絶景!普段は写さないような雪景色をパチリ。

道中、肌に感じる風はすごく冷たいのですが、気分はもうルンルン。ここまで来て雪がなかったらどうしよう・・・と、思い悩んでいたのがウソみたい。雪が木の枝にまで、ビシっと付いてるところに更なる「値打ち」があります!

そんなこんなで駅から歩いておおよそ7~8分、目的の撮影場所に到着しました。

 

※撮り忘れのためでストリートビューでご勘弁。

その撮影場所とは、歩道と車道がきちんと分かれている安全な橋の上。

ただし高さがあるので、この日は雪がバチバチ顔にあたったり、風がピューピュー吹き抜けて涙もちょちょぎれるけど、そんなものは関係ありません。1時間後にやってくる列車をベストに写すべく、構図やカメラの設定を綿密に練っていきます。

そして・・・写した1枚がこちらです!!

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:800 SS:1/250 絞り:F8.0 露出補正:+0.7 WB:太陽光

つ、、、伝わるかな?この感動。(汗)

実は列車が走ってる直前は吹雪のようなコンディションでした。

これでは、列車が見えないのでは?と、心配していたのですが、かぼちゃ色の列車が遠くに見えたと思ったら、そのタイミングで風も弱まり視界がパッと開けました。

この時ばかりは「オレ。。。鉄運あるなぁ~」と、思いました!!

モノトーンな世界に、かぼちゃ色の元京阪車両が映えてます!写せた瞬間は・・・めちゃくちゃ嬉しかった~。

 

また、このDSC-RX1RM2は、4240万画素のローパスレスフィルターカメラだから、おどろくほどの緻密な描写力。コレコレコレ!!コレですよ。この緻密さで写したくてここまでやってきたんです!

これはポスターサイズの大伸ばしプリントを始め、4K BRAVIAで鑑賞するのがすごく楽しみです♪

思い通りに撮影出来た私。行き同様ルンルンで有峰口駅へと帰ってきました。

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:800 SS:1/10 絞り:F5.6 露出補正:+0.3 WB:オート

カメラバッグを肩からおろして見てみると、そこには雪が積もったままでした。

実はこのカメラバッグ、本日デビュー。10年以上使った初代 DOMKE J2から2代目となるDOMKE J2 も引き続き、タフな撮影シーンで活躍してくれそうです。

積もった雪をパンパンと払い落とし、そのままホームに向かうと、先ほど橋の上から撮影した車両が、立山駅から折り返しでやってきました。

 

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:200 SS:1/800 絞り:F4.0 露出補正:+0.7 WB:太陽光

今回の旅の大きな目的であった、有峰口駅近くでの撮影を無事に終え、今度は以前から気になっていた「西魚津駅」を目指すのでした。

 

今回はDSC-RX1RM2 と 撮影旅 富山地方鉄道「有峰口編」をお届けさせていただきました。

この撮影旅はまだ続きます。次回もいつの更新になるかわかりませんが、またお付き合い頂けましたらと思います。

DSC-RX1RM2 絞り優先オート ISO:1600 SS:1/80 絞り:F5.6 露出補正:+0.7 WB:オート

さて、電車を利用して富山に行った時は「必ず」と言ってほど寄ってしまうのが、富山駅の構内にある駅そば屋「立山そば」さん。

オーダーすると透明な袋から麺を取り出す時は、やや興冷めしてしまうのですが、関西風のつゆがとても美味しく、なんと富山ならでは「白エビ」がメニューにあって、私はいつもこの「白えびそば」を注文してしまいます。

お値段リーズナブルながらも、手軽に美味しい白えびを楽しめる「白えびそば」。みなさんも富山駅に行かれた際は、訪れてみてはいかがでしょうか?

あと、近くにある「白えび亭さん」も入りやすい店構えなのに料理各種+日本酒の組合せ、かなり美味しいです。

撮影日 2016.2.24

 

究極のコンデジ現る!DSC-RX1RM2 レビュー

今回の記事で使用したカメラ、「究極のコンデジ」DSC-RX1RM2レビューを公開しました。

4240万画素、と使い勝手がよくなった付加機能、作例なども詳しく紹介しています。

作例は等倍サイズでご確認いただけますので、興味のある方はこちらもご確認くださいね。

サイバーショット DSC-RX1RM2 レビュー

さらなる高画質化と高付加価値を搭載したフラッグシップモデルが登場しました!

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 16

コメント 4

あおたけ

雪景色の有峰口、風情あるいい情景ですね〜(^^)
モノトーンの世界に浮かぶカボチャ色の電車が、
景色に映えてとてもステキなカットです♪
通過の直前に吹雪がやむなんて、これも鉄運ですよね!
寒い中での撮影を終えて食べる白海老そば、美味しそう〜。
立山そばは私も富山へ行ったら必ずと言っていいほど
立ち寄ります(^^)

by あおたけ (2016-03-25 09:09) 

たあきよ

寒そうです。。ブルブル。
冬の厳しさ鉄道の勇ましさを感じます。
立山そばが芯から温まって美味しそうですね~
白えび美味しそう♪
by たあきよ (2016-04-16 08:52) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
あおたけさんは雪の中はまだ行かれてなかったのですか?
では、ぜひぜひ訪れてみてください!
雪の中、ゆっくりと現れる地鉄電車はカッコいいですよ!!
もちろんシーズン関係なしのカッコ良いのですが、雪がレフ板代わりになる感じで、まるで輝いているかのようです。
それと立山そば。やっぱり食されてるんですね!
他に食べたいものが多くて、いつも一緒に置いてある、お寿司はスルーします^^;
by yas (2016-04-16 17:40) 

yas

たあきよさん こんにちわ♪
そうそう!そうなんですよ!勇ましいですよね。
見た目は2両でカワイイのですが、グングン山を上ってきますから、本当に勇ましいです。
ちなみにそば以外にも富山は美味しいものが豊富。
いつ行っても迷っちゃいますので、事前にお腹を空かして行くことが、たくさん食べられる秘訣かも^^;
by yas (2016-04-16 17:40) 

トラックバック 0