So-net無料ブログ作成

予備として。もしもの時にも。 USBポータブル電源「CP-E87C」「CP-E61C」発表 [その他ソニー製品]

ソニーより、スマートフォンの充電に便利な「USBポータブル電源」が2機種発表されました。

1.5A出力2ポート搭載した、8700mAhタイプの 「CP-E87C」と、On/Offスイッチ搭載した6100mAhタイプの「CP-E61C」。それでは簡単に紹介したいと思います。

 

ソニー USBポータブル電源 「CP-E87C」「CP-E61C」

CP-E87C

CP-E87Cは外形寸法が「66.0×113.0×21.0mm」で質量「約 201g」。スマートフォン約3回分程度と言われる「8700mAh」のスペックをもつUSBポータブル電源です。

2ポートを搭載し、2ポート出力合計最大3.0Aでスマートフォン等を同時に充電可能。付属のUSB-Cアダプターケーブルを使えば、USB-C搭載モデルにも使用できます。

使用しているリチウムイオンポリマーバッテリーは、フル充電した後使用せず1年経過しても、電池残量はフル充電の約80%を維持。もしもの時のスマートフォン用バッテリーとしても使えます。

電池の残量目安を4灯LEDで見やすく、100%・60%・40%・20%・0%の5段階表示。そして、傷付きにくい表面加工と2色のカラーバリエーションを用意しました。

USBポータブル電源 CP-E87C

1.5A出力2ポート搭載。表面加工で傷つきにくい8700mAhタイプ。ソニーハイブリッドゲルテクノロジー搭載モデルで1000回充電可能。

ソニーストア価格:6,880円+税

2016/09/06 現在価格

発売日は2016年10月25日を予定。ソニーの直販サイト・ソニーストアでは先行予約販売を始めています。

 

CP-E61C

CP-E61Cは外形寸法が「68.8×118.5×13.4mm」で質量「154g」。スマートフォン約2.5回分程度と言われる「6100mAh」のスペックをもつUSBポータブル電源です。

先に紹介したCP-E87Cと比べると、容量が少なく、USBポートの数が1つだけとなっていますが、薄型で軽量なのが魅力。携帯しやすさで言えば、こちらの方が「上」といえるでしょう。

スマートフォンを日頃からヘビーに使いいつもバッテリーのことが心配な方には特にオススメ。また便利な電源on/offスイッチも搭載されました。

あとはCP-E87Cと同様、付属のUSB-Cアダプターケーブルを使えば、USB-C搭載モデルにも使用可能。電池の残量は4灯LEDで100%・60%・40%・20%・0%の5段階表示付き。

傷付きにくい表面加工で、2色のカラーバリエーションを用意しました。

USBポータブル電源 CP-E61C

On/Offスイッチ搭載。表面加工で傷つきにくい6100mAhタイプ。ソニーハイブリッドゲルテクノロジー搭載モデルで1000回充電可能。

ソニーストア価格:5,380円+税

2016/09/06 現在価格

こちらも発売日は2016年10月25日を予定。ソニーの直販サイト・ソニーストアでは先行予約販売を始めています。

以上、USBポータブル電源 「CP-E87C」「CP-E61C」 発表のご案内でした。商品の詳細につきましてはリンク先もご確認ください。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 1

たいへー

乾電池の時代しか知らないので・・・^^;
by たいへー (2016-09-07 10:52) 

トラックバック 0