So-net無料ブログ作成
検索選択

PSVR「PlayStation VR」がやってきた!没入感とか・・・半端なかった! [Playstation・PSP・PS Vita]

発売日到着で運良く購入することが出来た「PSVR(PlayStation VR)」。ただ肝心の発売日は運悪く(?)、終日研修だったので触ることすらできなかったのですが、その翌日にはセットアップ!そして遊ぶことも出来ました!

これはめちゃくちゃ楽しいですねぇ~まさに未来がやってきた~!!って、感じでしたよ~

今回はPSVRの開梱からセットアップ、そして少し遊んでみたところまでをお届けしたいと思います。

それにしてもプレイ中の没入感は半端ないっ!

実はセットアップ後、営業中にも関わらず少々遊んでしまったのですが、たった数分のプレイ中にお客様が来店!こちらは向こうの世界に行ってるので、来客されている気配を一切感じることが出来ませんでした(>_<)。

良いお客さんで良かったぁ・・・その時は、ご迷惑をおかけしました!

 

PSVR(PlayStation VR) 開梱&セットアップ レビュー

それでは開梱です!

トップに貼ってるシールを外し、PSVRのイラストが入った包み紙のようなものを開けると、そこには白い箱がありました。

その白い箱のフタをパカっと開けると、まるっとPSVRの一式収められていましたよ。この箱のフタの仕組み。まるで宝箱でも開けるかのような気分です♪

同梱品一式を、小さなテーブルに並べるとこんな感じになってしまいました。

もう、ゴチャゴチャっと。そう、「PSVR」は同梱物、とっても多いんです。だから、これからレビュー書くって人は広めのテーブルを用意しましょう!(って、なんのこっちゃ)

ちなみに今回、私が購入した「PSVR」は「PlayStationCamera 同梱版」モデル。理由は単純、「PS4」は持っているけど、「PlayStationCamera」は持っていなかったからです。

PlayStationVR PlayStationCamera同梱版

PlayStationCamera 同梱版です。

ソニーストア価格:49,980円+税

2016/06/14 現在価格

「PSVR」の購入を検討されている方に気をつけて頂きたいのは、「PSVR」の販売形態は「カメラあり」と「カメラなし」モデルがあると言うこと。そして、PSVRを遊ぶためには「PSVR」はじめ「PlayStationCamera」そして「PS4本体」3点の機器が必要だということ。

私のように既にPS4は持っているけれど、カメラは持ってないって人は「PSVR PlayStationCamera 同梱版」を買うのがオススメです。

それでは話を元に戻しましょう。メインとなるヘッドセットをまずは観察~。

デザインは白と黒のモノトーンで未来的な印象。素材そのものはプラスチッキーですが、下手に良い素材を使って無駄に重くなるのは本末転倒。なので、これで十分と思える質感です。

開梱した直後と言うこともあり、SONYやPSロゴの上には透明のシールが・・・

カッコわるいのペリッと剥がしてポイ。

さらに内側を見ると目の部分にもシールが・・・

これはなんだか大事っぽい気がしたので、剥がしたあとは、ヘッドセットの袋にペタリと貼り付けておきました。

あとはコード類の結束をほどいて、セットアップへの準備も万端となりました。

 

PSVR セットアップ 接続してみよう!

セットアップは付属のクイックスタートガイドに従って行いました。

PSVRにはたくさんのケーブルが付属。

配線作業が苦手って人が見たら、思わずそれだけで引いてしまいそうですが、そこは安心してください。

それぞれのケーブルには番号札が貼られており、これ以上ないくらい親切なガイドで紹介されています。1ページ1ページ確実に作業していけば「間違えるほうがどうかしてるぜ」レベル。

ゲームで遊ぶって考えた時、少々な面倒な部類に入りますが、カンタンに終わることでしょう。

そして、一通りの配線を終えたのが下の写真。

電源も接続され、赤いスタンバイランプがプロセッサーユニットに灯りました。

これで、いつでもPSVRが使えるようになりました。

ちなみにカメラはテレビの中央部分に設置することにしましたよ。

 

セットアップパート2 PSVRをセットアップ

ケーブルなどの配線がセットアップ1とするならば、ここからはセットアップパート2。

遊ぶまでもうちょっと。ここからは「PSVR」を使うための準備を行っていきます。

こちらもクイックスタートガイドどおりに行います。

テレビからPS4、VRヘッドセットへと順番通りに電源を入れていくと、セットアップ画面が表示されました。

この画面が表示されるまでアップデート作業とかもありましたが、ヘッドセットをかぶる時がついに来ました!!

そう言えば、以前体験会でヘッドセットを装着したときはアテンダントさんに言われるがままでした。そして、言われるがままにしていたら、いつのまにか装着出来てた感じ。

しかし・・・今度は何もかも1人でしなくちゃいけません。

説明書きによると、ヘッドセット部右下にあるボタンを押しながら動かせば、モニター部分が前後にスライド。

後ろにあるボタンを押しながら引っ張ると、バンドが前後に伸縮する仕組み。

そして、いざ装着!!

かぶるようにして頭にセットして程よいところで、バンドを固定すると、なんだか良い感じで装着出来てしまいました。

あっ!こいつは思った以上、カンタンだ!!

いままでのヘッドマウントディスプレイとは、いったい何だったのか・・・って、思うほど装着はラク。もう汗だくになることもありません。過去のこの手のものを知る人が「PSVR」を装着すれば、よりそう一層思われること間違いなしでしょう。

しかも、装着感が思った以上に良い。軽い。デコのパッドがしっくりくる!(個人差)

実際ゲームにすると、どのくらいの分数で疲れてくるかはわかりませんが、これなら少々の時間なら大丈夫っぽい雰囲気です。

それにしてもPSVRに映し出されている映像はセットアップ時点からでも圧巻ですね。目の前にドーンっとある!って感じは、やったことがない人に伝わらないかも・・・

 

面白すぎる!!「PSVR」

さぁ、いよいよ遊ぶ時がやってまいりました!

セットアップした状態からの流れで、PS4のホーム画面へと以降。コントローラーのオプションボタンを長押しすることで、画面位置のリセットもカンタン出来て、これはなかなか快適。目の前にドーンと巨大スクリーンが広がってますよ。

PSVRのゲームは、無料でプレイ出来るものがPS Storeに数本用意されています。まずはそれらをダウンロードしてプレイしてみました。

最初にプレイしたのは「THE PLAY ROOM」。

カンタンなアクションゲームで、グラフィックが特別にスゴイというわけではありませんが、「PSVR」って、こういう事なんだ!と、いうのがわかる。そんなゲームと言えるかも。

ゲームの中に入り込んだ・・・と、言えば大げさすぎるかも知れませんが、とにかく最初はスゲースゲーの連発。頭の方向に合わせて上下左右、見える世界観と立体感には正直ビビってしまいました!

上の様子は、おそらく崖の下の方を覗いてる感じなのでしょう。写真からでも、ビビっているのがわかりますね・・・

そして今度は何かを見て驚いて固まっているっぽい・・・(恥ずかしい)。

とにかく、これはどっぷりハマってしまいます。いままでに経験したことがない世界って感じ。

アクションによっては、座っているのに体が浮いてるような感覚にもなるし、足元がふらつくなんてことも・・・もしかして、これが「VR酔い」ってやつか!!なんて言ってみたりして。

すでに多くの方がプレイされ、解像度が・・・とか、いろいろ言われてますが、これが家で出来るだなんてもう楽しすぎるでしょう。ワタシ的には本当に素晴らしいと思います!まさに未来がやってきた!って感じですね。

これから発売されるゲームの中にはホラーものもありますが、それは個人的にはやりたくないですねぇ・・・

この感覚で、ゾンビが襲ってくるとか、血がドバーとかでしょ・・・怖すぎますって。無理無理。個人的にはファンタジーな世界に行ってみたいなぁ。空を飛ぶとか・・・グロすぎないキャラ設定の世界観ならなお良いのですが。


今回は、なんだか雑なテイストの記事になってしまいましたが、PSVR(PlayStation VR) 開梱&セットアップ&お試しプレイ レビューをお届けしました。

なお今回紹介させていただきました「PSVR」ですが、まだまだ手に入りづらい状況になっており、たいへんご迷惑をおかけしている状況になっております。当店では、私個人で購入したものを店頭で展示することにしましたが、手に入りづらい商品、せめてものの意味も込めまして、年末くらいまで、お試しプレイが出来るようにしております。

予約すら出来ない状況ですが、興味のある方は、ご来店の際ぜひお声をかけてくださいね。

PlayStation VR 単体モデル

PlayStationCameraが付属しないタイプです。お持ちでないなら、同梱版をお選びください。

ソニーストア価格:44,980円+税

2016/06/14 現在価格

PlayStationVR PlayStationCamera同梱版

PlayStationCamera 同梱版です。

ソニーストア価格:49,980円+税

2016/06/14 現在価格

どうしても欲しい方は、時折でもいいのでソニーストアのホームページをチェックをするしかありません。もしチェックして偶然にも買えそうなら、素早くポチっと行ってしまいましょう。

販売状況なのどの詳細につきましてはリンク先でご確認くださいませ。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 4

たいへー

リアル過ぎて怖い気がしますね。
プレイヤーを見ている方が楽しそうですが。(笑
by たいへー (2016-10-18 08:58) 

arkstar

PSVR でダライアスをシネマティックモードでプレイすると、
初代三画面筐体完全再現だそうで。

PS4 Pro+PSVR のセットが突然欲しいリストの最上位になってしまったのですが(^_^;)
by arkstar (2016-10-20 09:23) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
まだ救いなのが解像度が低いとこかもしれません。
評価の別れるところですが、あまりにもリアル過ぎるのも、もう少しあとでイイと思いました^^;
by yas (2016-10-21 16:31) 

yas

arkstarさん こんにちわ♪
お店のPS4、自分のPSVRという環境なので変なことになっています^^;
今週末はお休みなので自宅のPS4でダライアス試してみますよ~
arkstarさんの欲しいものリスト最上位に浮上ですか?
いきましょう!ぜひ、アーケードアーカイブス+シネマだけでも相当遊べますよ。プラス RAP 購入で!^^
たしかにPS4 Proはワタシ的にも魅力・・・
でも、この秋、本当に物欲がわきすぎるので、どこかで制御しないと、とんでもないことになりそうです^^;
by yas (2016-10-21 16:35) 

トラックバック 0