So-net無料ブログ作成
検索選択

質感高くて実用的!ウォークマン WM1用ケース「CKL-NWWMA1」レビュー [ウォークマン(Walkman)]

ウォークマン WM1シリーズにはケースが付属していません。今回はウォークマン WM1シリーズ専用ケースとしてソニーから販売している「CKL-NWWMA1」のレビューをお届けします。

日本製レザー使用で質感高し!

専用レザーケース「CKL-NWWMA1」は、ソニーの高音質フラッグシップライン「シグネチャーシリーズ」であるWM1シリーズにふさわしい、アクセサリーとなっていました。

 

WM1用ケース CKL-NWWMA1 レビュー

このケース、パッケージから取り出した時に、まず気付くのが「質感の高さ」でした。

さすが日本製の上質な天然皮革(牛革)と言うべきか、とっても上質です。

すべすべとした本革ならではの手触りは良いもの買ったなぁ。と、いう気分。フラッグシップモデル「WM1シリーズ」にふさわしい質感と仕上がりの高さと言えるでしょう。

反対側に目をやると「Walkman」のロゴの上には「NFC」マークが用意。これはケース装着したままでもNFC機能が使えることを意味しています。

そんなケースの内側には、本体が触れる部分に、いかにもやさしく守ってくれそうな布が貼られていました。これなら擦り傷が付いてしまうなんて心配もなさそうですね。

 

5秒で出来る?カンタン装着

それではこのケースにウォークマンを装着していきましょう。

装着はとってもカンタン。

初めての人は、付属の取り付けメモを見ながら行うのがよいでしょう。

まずはヘッドホン端子側から、斜めに滑らすようにセット。

ストラップホールと、メモリーカードスロットにある段差に、ケースのツメ2箇所が止まれば取り付けは完了。慣れたら、5秒で付けられそうです。

ケース装着済みのWM1を手にすると、ケースの上質感はそのままに安心感もアップ。高価な本体だけに裸で持つ随分安心。これなら外でも積極的に使っていけそうです。

ちなみにフタになる部分の上部には、マグネットが仕組まれています。

これによりフタの開け閉めはワンアクション。すぐにタッチパネル操作が出来るようになってます。このあたりの使いやすさも、さすがメーカー純正品だと思わせるところでした。

 

ケース装着後も様々な操作が可能

それではケース取り付け後の状態をみていきましょう。

このケースは装着したままウォークマンの操作が行なえるのも大きな特長です。側面部分はご覧のとおり、裸の時同様にハードキー操作が全て行えるようになっていました。

反対側にあるHOLDスイッチの操作も可能です。

当たり前と言えば当たり前に思えますが、ヘッドホン端子もご覧のような感じ。バランス、アンバランスどちらも、いつでもアクセスが可能です。

ただ、唯一ダイレクトに行えないのは、WM-PORTとメモリーカードスロットへのアクセス。

これらだけはタッチパネル操作同様、フタを開ける必要があります。

とは言っても、これらは頻繁にアクセスするものでもないので、普段は保護されているくらいで丁度良いかも。どちらかというと、ケースが必要なシーンでは保護してほしい存在です。

ちなみにストラップ用の穴もちゃんと用意。ストラップとケースの併用も可能としています。

 

WM1Zに装着してみました!

続いて、WM1シリーズの上級機「NW-WM1Z」に装着してみました。

もちろん使える機能などはWM1Aと同じ。WM1Zユーザーの方にも、雰囲気を確かめてもらいたくて装着してみましたよ。

ブラックとゴールドの組み合わせ・・・はっきり言ってカッコイイですね。

質感高いモノ同士の組み合わせなので、相性もよく見えるのかも知れません。WM1Zユーザーの方にも、保護と実用性兼ねるこのケースはオススメです。


今回は、WM1シリーズ専用ケース「CKL-NWWMA1」のレビューをお届けしました。

CKL-NWWM1

ウォークマンの表面をキズや汚れから守り、サイドボタンも操作できるレザーケース。

ソニーストア価格: 9,880 円+税

2016/09/12 現在価格

このケース、少々お値段はするものの、質感と機能を兼ね備えたものとなっており、さすがメーカー純正品と言える仕上がりです。WM1のケースはどうしようか?と、お悩みの方はぜひ選択肢の一つに入れてみてくださいね。

商品の詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。

 

ウォークマン WM1シリーズ レビュー

ウォークマン史上、最高音質モデル「WM1シリーズ」を徹底レビュー!

当店のホームページで公開しました!

どんなウォークマン?って、初歩的なところから、内部パーツまで徹底レビュー!

ぜひ参考になさってくださいね!

感動!最高音質のウォークマン NW-WM1A,NW-WM1Z レビュー

ウォークマン WMシリーズは、ソニーが培ってきた高音質技術を、ポータブルサイズの筐体に詰め込んだミュージックプレーヤー。ひとたび聴けば感動という言葉でしか、表現できなものとなっていました。

 

ヘッドホン MDR-Z1R レビュー

感動という言葉しか出てこなかった・・・最高音質のヘッドホン「MDR-Z1R」のレビューを当店のホームページで公開しました!

こちらも、ぜひ参考になさってくださいね!

MDR-Z1R レビュー「幸せになれる究極のヘッドホン」

ソニー渾身。と言っても過言ではないくらいの高音質と、心地よい装着感と共に「音楽を聴く幸せ」を感じさせてくれる、そんなヘッドホンとなっていました。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。