So-net無料ブログ作成
検索選択

RX1RM2,Z,α99II...今年も買った!2016年店員のお買い物を振り返ってみる [店員の休日]

当店の営業日も残すところ、あと1日となりました!

みなさまのおかげで無事に2017年を迎えられそうです、ありがとうございました!

本日のエントリーは、わたくし自分自身の備忘録。

2016年ソニー&VAIOな、お買い物を振り返りたいと思います。数は少ないけど金額が・・・今年も結構買ったなぁ~

 

DSC-RX1RM2

当初2015年の12月に発売を予定していた、RX1シリーズのフラッグシップモデル「DSC-RX1RM2」。急な発売延期となってお正月休みに使えなくなったことから、一時的にソニーが嫌いになったのはココだけの話(爆)。

まぁ、結局は当初の予定通り購入することとなったわけですが・・・

満足度は・・・「超はな丸」!!

RX1RM2を持って出かけた初めての撮影旅行は冬の富山でした!

CP+開催の前日、氷点下を超える場所にも足を運んだということもあり、バッテリーの消耗具合は半端なかったのですが、とても楽しい撮影旅になりましたよ。

富山経由で横浜入りと言った北陸新幹線に初めて乗ったのも、良い思い出です。

そして翌日のCP+会場のソニーブースでは、このカメラを首からぶら下げているだけで、ソニースタッフの方々から次々と声をかけられるなど、あまりない経験もさせていただきました(汗)。

その後、ソニーストア福岡天神のオープン記念として発売された、限定ボディスーツも購入。

これが凄くよい出来で、いつも出かける時はセットしています。※現在は購入不可

なお、DSC-RX1M2購入につき、DSC-RX1は売却することにしました。

RX1RM2を購入したら、多分もう使わないだろう。・・・と言うかRX1RM2を買うには少しでも資金が必要だったというぶっちゃけ事実もあります。

RX1RM2は、コンパクト性に優れていることから、今日は一眼使うほどでないなぁ。と、言う時でも便利で活躍してくれます。もちろんガッツリ撮影も出来るし、2017年以降も長い期間に渡って活躍してくれることでしょう。

DSC-RX1RM2

有効約4240万画素、35mmフルサイズ 裏面照射型Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ。

ソニーストア価格: 428,880 円+税

 2016/12/28 現在の価格

DSC-RX1RM2 レビュー『実機・作例付き』

ソニーサイバーショット「DSC-RX1RM2」の実機を使ったレビューをお届けします。作例も公開していますので、ぜひ参考になさってください!


 

VAIO Z 2016年モデル

VAIO社製パソコン、VAIO Zは 2015年モデルが出た時から欲しい!!と思っていたパソコン。

2015年の夏に購入したVAIO Z Canvasがあまりにも高性能で快適だったため、当時から性能差にやや不満を持っていた、ソニー製VAIO、VAIO Duo13、VAO Fit 11などを売却資金とし、2016年2月のモデルチェンジしたばかりの VAIO Zを購入しました。

こちらも満足度は「超はな丸」!!

VAIO社になってからモデルサイクルが長くなることはわかってましたから、仕様は「超」贅沢なものにしました。車に例えたら画面のデカイカーナビに快適装備、フルエアロ装着と言ったところでしょうか?

そのかわり、今まで使っていたパソコンたちにはなかった異次元的の快適さを手に入れたのですから、元を回収出来るのは時間の問題かも。仕事、プライベートで大活躍。質感含め、満足度はかなり高いものがあります。

あと、フリップモデルを選んだので画面に直接ペンで文字やイラストを書けるのも良いですね。撮影教室などのセミナーでパワポスライドを使って進行するのですが、ここ重要!!ってところで画面に書けるところも重宝しています。

ビジネスモバイルマスターピース VAIO Z

ワンランク上の高性能・高い質感のプレミアムモデルVAIO Zにクラムシェルモデル登場!選べる2つのVAIO Z

ソニーストア価格:156,800 円+税 ~

2016/12/28 現在価格

VAIO Z レビュー『2016年モデル』 実機を使って徹底解説!

VAIO Zはワンランク上を行く快適な性能と、非常に高い質感で「使って満足、持って満足」を味わえるプレミアムなノート型タイプのパソコン。「VAIO Z」の最新モデルのレビューをお届けしていきましょう。


 

PSVR

PSVRはPS4持ってたら絶対に欲しくなる。そう言っても良い周辺機器ではないでしょうか?

当時はいまほど予約が激化してなくて、一般のお客としてソニーストアさんの購入予約権付き体験に参加。すんなり購入予約が出来て発売日に無事に到着しました。

使ってみたらまぁ楽しい!

360度の視界は、椅子に座って今まで後ろをあまり振り返ったことがないことにも気付かされます。、また、PS4の機能えお使ったBDの再生や、NETFLEXなどのネット動画がみれるので、それらを大画面で楽しむという使い方も良かったです。

ただ、それほど使ってないという事実もあったりで・・・

時間に余裕があれば楽しむという使い方に留まる程度の使用時間。と、いうもの仕事から帰ってきて、ご飯食べてお風呂入ったらもう深夜です。それからヘッドマウント付けますか?というところ。

休日はカメラを持って出かけているので、朝からだいたい不在だし、真冬になれば家にこもる機会も増えそうですが・・・

ただ物ズキーとしての所有満足度は高いものがあるので、すんなり購入出来たのはとても良かったと思っています。ソフトもこれから好みのものが出てくるでしょうから、その時は更に楽しめそうです。

PlayStation VR 単体モデル

PlayStationCameraが付属しないタイプです。お持ちでないなら、同梱版をお選びください。

ソニーストア価格:44,980円+税

2016/06/14 現在価格

PlayStationVR PlayStationCamera同梱版

PlayStationCamera 同梱版です。

ソニーストア価格:49,980円+税

2016/06/14 現在価格

PSVR「PlayStation VR」がやってきた!没入感とか半端なかった! 

これはめちゃくちゃ楽しいですねぇ~まさに未来がやってきた~!!って、感じでしたよ~


 

α99II

発表された時、え?!出るの?!そしてスペックを知った時、ものスゴイ衝撃を受けたのが、このα99II。前回のブログエントリーでも書きましたが、なんとか今年の冬休み前、無事手元に届きました。

ファーストインプレッションは上々。

年末の忙しい時期なのでロクに撮影に行けてませんが、きっと満足度の高いものになっているはず。なんといっても優秀なセンサーに最新のハイブリッドAFシステムだから間違いないでしょう。いや、なってくれないと、D4Sやニコンのサンニッパや大三元を手放して資金にした意味がありません。

きっと、今年の冬休みは大活躍してくれることでしょう。

そんなわけで評価はこれからと言うところもありますが、凄まじいスペックを持て余さないように撮影を楽しみたいと思っています。

デジタル一眼カメラ α99 II(ILCA-99M2)

スピードと解像度を追求したAマウントフラッグシップ一眼カメラ

ソニーストア価格:388,880円+税

2016/10/07 現在価格

α99II レビュー Aマウントフラッグシップを徹底解説!

α99IIは 79点専用位相差AFセンサーと399点像面センサーのハイブリッドAFシステムに、有効画素数4240万画素という高画素でありながらも、秒12コマの連写性能。5軸の光学式手ブレ補正機能を搭載するなど、Aマウント フラッグシップモデルを謳うにふさわしいスペックで登場しました。


今回は、個人的に2016年に購入したソニー&VAIOなもの振り返ってみました。

数にしたら例年より少ないかも知れませんが、改めて書いてみると、高額商品に手を出していることに気づきます。もちろんお別れ(売却)もあったのですが・・・これではお金が貯まるわけない(滝汗)。

2047年もきっと、我々ソニー好き・VAIO好きを魅了してくれる商品が発売されると思いますが、どれほど貢いでしまうのか?(爆)。個人的にはお財布にやさしい傾向で出てくれると嬉しいなぁ。

まぁ、数買っちゃえば同じことなのですが(汗)

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 2

あおたけ

お店で扱う商品をご自分の身をもって体験される、
(しかも自費でw)
まさに店員の鑑ですね〜! 素晴らしいです(^^)

by あおたけ (2016-12-28 20:32) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
やっぱり欲しものは自費で買っちゃいますね。
傷とか付けたら駄目、怒られちゃいます(^^;
それにしても単価アップな年でした・・・
by yas (2016-12-30 18:01) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。