So-net無料ブログ作成
検索選択

SEL70200GM 本日より店頭展示を開始!開梱レビュー [Eマウントレンズ]

この日が来るまで実に長かった・・・待望のレンズがとうとう入荷!!

本日より、ソニーEマウントレンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS「SEL70200GM」の展示をはじめました。このレンズ、いわゆるF2.8通しの望遠ズームレンズなのですが、受注段階から超品薄で、発売日から5ヶ月経った、ここ最近ようやく物流が緩和。ついにお店で展示出来る日がやってきました。

さっそくα7RIIにセットしているところパチリ。白いレンズにGマスターのバッチがキラリと輝いています。やっぱり白レンズはカッコイイですね!興味のある方は、ぜひお店まで試しにきてくださいませ。

せっかくなので、本日はこのレンズの開梱するところをお届けしたいと思います。

 

待ちに待った!SEL70200GM 開梱レビュー

それではいよいよご対面です!お店の展示品とは言え、初めて開梱する商品はやっぱり気持ちが高ぶるものです。ましてや5ヶ月も待ったレンズですから。

そして箱から取り出したレンズ本体に付属品一式。

白レンズはやっぱりカッコイイですね!!そして、この手にした時の重量感!いかにもF2.8通しのズームレンズといったところ。もう手にしているだけで、いい写真が撮れそうな予感がバンバンしています。

そしてαに装着!今回はα7RIIに装着してみました。

最初はレンズの重量からして、小さなα7II系はアンバランスかな?とか思っていたのですが、三脚座で見事に自立してくれました!(レンズ本体のみでは不可)

そして構えてみると、想定外なバランスの良さ!

もちろん、軽いってことではありませんよ。さすがにズッシリきます。しかしながら重量配分が実によろしい感じ。ちょうどセンターに来ているように設計されているみたい、これはイイですよ。

そして各部の操作性はウルトラスムーズ。引っかかりなんて皆無、フォカスリングもスイスイと心地よく動いて、止まり具合もバッチシ。AF・MF頻繁に切り替えながらの使用でもストレスなく使えそうです。

そして三脚座も回転するのですが、このあたりの質感の高さもなかなかのもの。

よくある回転機構の三脚座って、金属の輪っかを回してますよって感じで、なんだかスムーズさを欠くものが多いのですが、このレンズは、グリスかオイルが効いているのか?ヌメヌメと、本当に心地よく回転してくれます。

取り外せる三脚という発想も良いですね。今日は三脚使わないって時あると思うのですが、外して持ち出せばそれだけでも重量が軽くなります。

そしてレンズフードも装着してみました!

さすがF2.8通しのズームレンズ。フードを装着することにより見た目の迫力はさらにアップした感じ。あと、レンズフードまで白ってところも良いですね。レンズ本体との一体感も出て、本当にカッコイイです。

ちなみにレンズフードはロックスイッチ機能付き。スイッチを押しながら回し外す仕組みとなっています。

 

SEL70200GM 開梱レビュー テレコンバーターを装着してみました

続いてはテレコンバーターを装着してみました。

1.4Xテレコンバーター 「SEL14TC」

レンズの焦点距離を1.4倍に伸ばす高性能テレコンバーター、装着時も、高い描写性能と高速AF性能を実現

ソニーストア価格:57,130 円+税

 2017/03/09 現在の価格

実はこのテレコンだけは12月に入荷・・・なかなか来ない主人を防湿庫内で待っておりました。ようやくの出会いです、感慨深いものがありますね。(なんのこっちゃ)

そして装着した画像がこちら。

スリムな形状の1.4Xテレコンバーターなだけに、見た目の変化はわずか。必要に応じて付けたり外したりするテレコンですが、このサイズ感なら携帯も容易でしょう。

このテレコンを装着することで、70-200mmF2.8のレンズが98-280mmF4.0。少しだけ暗くなりますがおおよそ300mmまで望遠域が伸びるというのは実用的ではないでしょうか?

望遠域で使いたいということでしたら、α6500などのAPS-Cセンサー搭載αに付けるのも大いにアリだと思います。こちらなら・・・105-300mmF2.8のレンズが147-420mmF4.0となり、例えるなら阪神・京都競馬場のダートコースでも競走馬たちをアップで撮影することが出来そう。これはぜひ試したいところです。

なお、SEL70200GM用のテレコンバーターは、今回紹介している1.4Xに加え、2.0Xが用意されているのですが・・・ごめんなさい2.0Xのテレコンバーターの展示は当店では行わない予定です。あしからずご了承ください。

そんなことでテレコンを装着したSEL70200GMを見ていただきましたが、ちょっとだけ気になることがありました。

それは付属のケースなのですが、クリアランス的にSEL70200GMしか収納できそうにない・・・と、思っていたのですが・・・

底敷のパットを外せば収納可能になりました!パッドを外せば衝撃から守れるのか?心配になるかも知れませんが、ケースの底自体に厚みがあって、どうやら大丈夫そう。

今日はテレコン装着しての撮影しかしないって時は、これでスリムに持ち運びが出来そうです。

レンズ経は77mm。

最後になりましたが、このレンズを購入するのあたってオススメしたいのは、やっぱり保護フィルター。

MCプロテクター VF-MPAM 72mm用

レンズをキズやホコリから守る保護用のフィルター

ソニーストア価格: 8,880円+税

 2017/03/09 現在の価格

ソニーからはツアイスブランド・Tスターコーティングが施されたプロテクトフィルターが販売されています。高価なレンズですので、なにかあってからでは遅いです。保険の意味も込め大切に使いたい方はぜひ購入時から装着しておきましょう。


以上、SEL70200GM開梱レビューをお届けしました。

なお、このレンズは現在、防湿庫内での保管・展示となっております。

サイズ的なこともあって、常に店頭で並んでいいるわけではありません。一言声をかけていただけましたら、いつでもご用意しますので、遠慮なくお申し付けください。(時々、研修などでも持ち出します。その際はご容赦ください。)

レンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS

Eマウント フルサイズ対応 F2.8望遠Gマスターズームレンズ

ソニーストア価格: 299,630 円+税

2017/03/09 現在価格

こんな感じで開梱レビューお届けしましたが、あとは作例撮りに行くだけです。

パッとファインダー見ただけでも、やっぱり明るいなぁ、良い写真が写せそうだなぁ。って予感がしています。作例公開まで今しばらくお待ちくださいね!

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!

興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 4

あおたけ

おお〜!白いバズーカレンズ、カッコいい!!
店頭展示品とのことですが、
この使い勝手が良さそうなズーム域のレンズを持って、
鉄道やお馬さんを撮りにいきたくなっちゃうのでは、
ないでしょうか(笑)
by あおたけ (2017-03-09 19:20) 

たいへー

知り合いでも好きな人がいてね。
この為にお小遣い貯めてるって言ってた。
なかには奥方に内緒・・・という人も。^^;
by たいへー (2017-03-10 07:58) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
この焦点距離はまさに鉄向きですよね!!
当然、これで撮影に行きたくなるに決まっています^^;
by yas (2017-03-13 15:25) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
奥方に内緒・・・って結局バレることが多いらしいです^^;
by yas (2017-03-13 15:29) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。