So-net無料ブログ作成
検索選択

α9 に対応 バッテリーや縦位置グリップなど新アクセサリー まとめ [α9 (ILCE-9)]

α9の発表と同時に、新しいアクセサリーが数種類発表されました。

専用縦位置グリップ「VG-C3EM」をはじめ、新しいバッテリーパック「Zシリーズ」、幅広いαで使用可能なグリップエクステンション「GP-X1EM」 など全7種類が用意されました。

α9 発売直後には品薄も予想されるアクセサリー、α9と同時に手に入れたい方は、今から予習も含めて検討しておきましょう。

 

縦位置グリップ『VG-C3EM』

VG-C3EMは『α9』専用縦位置グリップ。『α9』と同等のグリップ形状に、測距点をすばやく選択できるマルチセレクター、前後ダイヤル、AFオンボタン、シャッターボタンなどを配置しました。

本体に合わせて軽量化と高剛性を両立させるマグネシウム合金を採用。各部操作ボタンやダイヤル部には防塵・防滴に配慮した設計を施しました。

α9用のZシリーズバッテリーも2個まで装着可能。自動的に次のバッテリーに切り替えて連続撮影ができるので、バッテリー交換の手間も省けたり、長時間の撮影でもバッテリー残容量を気にせず撮影できます。

なお、α9本体のUSB端子を経由して、縦位置グリップ内の二つのバッテリーに充電が可能。α7用やα7II用はできなかっただけに、嬉しい機能とも言えそうです。

発売日は5月26日。

縦位置グリップ『VG-C3EM』

『α9』と同等のグリップ形状に、測距点をすばやく選択できるマルチセレクター、前後ダイヤル、AFオンボタン、シャッターボタンなどを配置しました。

ソニーストア価格: 34,250 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーストア価格: 34,250 円+税となっています。

 

グリップエクステンション『GP-X1EM』

GP-X1EMは、本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めるアクセサリー。対応機種はα9をはじめ、α7R II、α7S II、α7 II、α99 IIなど幅広機種で使用可能です。

※α99IIでは使えないと公式サイトにて誤りの発表がありました。

縦位置グリップほどではないけど、グリップ感を増したい方にオススメアクセサリーです。

発売日は5月26日。

グリップエクステンション『GP-X1EM』

GP-X1EMは、本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めるアクセサリーです。

ソニーストア価格: 12,130 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーストア価格: 12,130 円+税となっています。

高価だけど「効果」は抜群!グリップエクステンション「GP-X1EM」

α9と同時に発表され、「α7IIシリーズ」でも使用可能なグリップエクステンション「GP-X1EM」にも触ってきたのですが、その効果は抜群!!ボディサイズに比べ、大きなレンズがラインアップされるフルサイズのEマウントレンズなだけに、想像以上の効果の高さを実感しましたよ。

 

リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』

NP-FZ100はα9に対応するバッテリーパック。

Wシリーズバッテリー『NP-FW50』の約2.2倍の電力容量をもつ、インフォリチウム機能対応の高容量バッテリーパックです。カメラ同梱品と同じものですが、バッテリー残量を気にせず撮影したいのなら、予備は持っておきたいところです。

発売日は5月26日。

リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』

Wシリーズバッテリー『NP-FW50』の約2.2倍の電力容量をもつ、インフォリチウム機能対応の高容量バッテリーパック。

ソニーストア価格: 8,500 円+税

 2017/04/27 現在の価格

メーカー希望小売価格は 8,500 円+税となっています。

 

リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』

BC-QZ1は、Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』専用のバッテリーチャージャーです。持ち運びに便利な薄型設計で、約150分で満充電となる急速充電に対応しました。

あったらとっても便利。そんなアクセサリーといえるでしょう。

※α9同梱品です。

発売日は5月26日。

リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』

Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』専用のバッテリーチャージャー

ソニーストア価格: 9,250 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーストア価格: 9,250 円+税 となっています。

 

外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』

NPA-MQZ1Kは、『NP-FZ100』を最大4個使用した長時間撮影を可能にする外付けマルチバッテリーアダプターキット。また、最大4個のZシリーズバッテリーの急速充電も可能でバッテリーチャージャーとしても使用できます。

面白いことに、Wシリーズバッテリー『NP-FW50』対応カメラへの電源供給も出来るのα7IIシリーズで長時間動画記録をしたいって言うときなどにも使えます。

発売日は5月26日。

外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』

NPA-MQZ1Kは、『NP-FZ100』を最大4個使用した長時間撮影を可能にする外付けマルチバッテリーアダプターキット

ソニーストア価格: 39,250 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーストア価格: 39,250 円+税となっています。

 

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

PCK-LG1は、、『α9』の液晶モニター画面を、汚れや傷、衝撃から守るガラスタイプのモニター保護シート。タッチ操作と高い視認性を実現したとのこと。

モニター保護ガラスシートはα9のマストアイテムといえるべき存在。本体とぜひ同時購入を。

発売日は5月26日。

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

液晶モニター画面を、汚れや傷、衝撃から守るガラスタイプのモニター保護シート。

ソニーストア価格: 3,380 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーストア価格: 3,380 円+税となっています。

 

アイピースカップ『FDA-EP18』

FDA-EP18は、同梱のアイピースカップと同等品。言わば予備のアイピースカップです。紛失した際の予備に1つお手元に残しておくのはいかがでしょうか?

なお対応機種はα9をはじめ、α7R II、α7S II、α7 II、α99 IIなど幅広機種で使用可能です。ロック機構がついているので、今使用しているものに不満の方は、装着されてみても面白いかも知れませんね。

発売日は6月23日と、今回紹介された中では唯一異なる発売日。

アイピースカップ『FDA-EP18』

ロック機構つきアイピースカップ。対応機種はα9をはじめ、α7R II、α7S II、α7 II、α99 IIなど幅広機種で使用可能

ソニーストア価格: 1,250 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーストア価格: 1,250 円+税 となっています。

 


以上がα9と同時に発表された対応アクセサリーでした。

おそらく4月27日木曜日、α9と同時にアクセサリーの先行予約も始まります。発売直後は品薄になることが予想されますので、特にバッテリー、保護シートは同時購入をご検討ください。

 

ついに登場!『α9』 

秒20コマの連射性能に、画面内93%をカバーする693点の像面位相差AF。α7R II 2倍の輝度、過去最高解像度をほこる有機ELファインダーにタッチパネル機能付きのチルトディスプレイまで搭載。

プロ機の性能をもちならがら、外形寸法約126.9×95.6×63mm(α7R2より僅かに大きなサイズ)、重量約673g(バッテリー、記録メディア込み) は持ち疲れのしないサイズ感。

Eマウントデジタルカメラ α9

秒20コマの連射性能。新次元の高速性能を身につけたミラーレス一眼カメラ。

ソニーストア価格:498,880 円+税

 2017/04/27 現在の価格

ソニーらしい技術満載のプロカメラマン向けモデル「α9」がついに登場!

 

α9 徹底解説!

当店のホームページにて「暫定版」ではありますが『α9 レビュー 徹底解説!』を公開しました。

興味をお持ちの方、ぜひご覧ください。

α9 レビュー 徹底解説!

α7II シリーズに近いコンパクトサイズながらも最高秒20コマの連写性能に、隅々まで配置された「693点」像面位相差AF、α史上最高画質の有機EL電子ビューファインダーを搭載するなど、ソニーの最新技術を詰め込んだ、新次元なカメラとなっていました。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。