So-net無料ブログ作成
検索選択

楽しいの一言! Xperia Touch(エクスペリア タッチ)体験してきました! [Xperia Touch]

2017年6月9日(金)より、ソニーストアで先行予約販売が始まる、Android OS搭載プロジェクター『Xperia Touch(エクスペリア タッチ)』を体験してきました。

※商品の撮影はソニーストア大阪さん、撮影許可のもと行っております。

発売前の展示機ということもあり、入ってるアプリに触れてみることしか出来なかったのですが、まぁ、体験してみたら「楽しい!」の一言!!新感覚のプロジェクターというよりは、未来のコンピューターにさわった!(表現古い?)って感じでした。

まさに未来を先取り気分!?これはヒット商品になりそうな予感がプンプンしてます!

 

新時代のプロジェクター「Xperia Touch」

電源ボタンを押して最初に起動した画面が、下の写真。

どうやらこの画面が「Xperia Touch」のホーム画面。

真ん中に時計が表示されていて、左にはお天気、右には気温。その下には、Android OSでは馴染み深いアイコンが並んでいました。

さっそく画面・・・と、いうか映し出された映像にタッチしてみます。(わくわく!ドキドキ!)

私が最初にタッチしたのは「Google」アプリのフォルダだったのですが、サクッと的確に反応してくれました~これは本当に新感覚!!何度も何度もアイコンにタッチをしてみたのですが、反応もいい!

これだけでもなんだか楽しい!

そしてアプリも起動!ブラウザを起動してみました。

表示された上に指をおき、上から下になぞるようにジェスチャーしてみます。

すると画面がスクロールしてくれました~って、当たり前のことを書いているだけなのですが、この感覚が新しくて、なんだかすごく楽しいです。投射されている映像なのに、スマートフォンやタブレット感覚で、スルスル動いて、拡大、縮小のピンチイン、ピンチアウトなどの動作にも対応してくれます。

しかも、画面サイズが23型ですから、なかなかの迫力です。これで映像みるのも楽しそう。

Googleマップも見てみたのですが、こちらもブラウザ同様スルっスルっの動作感覚!!

特にGoogleマップはスマホで見てると大違い。大画面ということもあり、これも本当に楽しいです。このアプリでもスクロールにピンチイン、ピンチアウトはスルスル動いてくれるから、思いっきり楽しんでしまいました。

これは家族で旅行の計画を練るときなんか、すごく盛り上がるかも知れませんね!

実はこの体験するまでは、発売前商品と言うこともあり、動作には正直期待してない自分がいました。しかし、想像以上のレスポンス。これは期待してもらっても良さそうです。

そうそう!ピアノのアプリもお試しプレイしてみましたよ。

しかしこれは悲しいかな・・・私がピアノを弾けません。

弾いた曲と言えば、シングルフィンガーでチャルメラや、チューリップくらい(泣)。それでも正確に認識してくれて、弾ける人が弾いたら楽しそうだろうなぁ。と、思ってしまいました。

ちなみに10本の指まで対応してくれるマルチタッチに対応しています。例えばお子さんとお母さん、二人で一緒に演奏することなんかも出来ますね。

「Xperia Touch」はスマートフォン同様、Android OS搭載でアプリ追加も「Playストア」からダウンロードしたい放題。自分のものなったのなら、好きなアプリをたくさん入れ、新時代のプロジェクターを存分に楽しみたいところです。

それと「Xperia Touch」は、本体を90度向きを変えたら壁に向かって投写することも可能。その場合はなんと最大80インチまで投写することができます。(投写面から30cm以上離すとタッチ操作は無効)

タッチ機能を使わないときは、プロジェクターらしく大画面でネット動画をみたり、PSリモートを使ってPS4(別売)を操作するのも楽しそうです。

また、Xperia Touchは、音声認識機能を搭載してます。

「ハイ! エクスペリア」って、呼びかけると音声認識を開始してくれるので、天気予報などの情報検索をしてくれたり、音楽再生やアプリケーションの起動もできます。

スマホでは当たり前に思える感覚も、相手がプロジェクターって考えると、このあたりも新鮮です。

サイズもコンパクトでバッテリー搭載。

解像感は落ちますが白い壁紙さえあれば、どこにでも投写できるっていうのもイイ。

HIDMI(Dタイプ)入力端子も搭載しているから拡張も可能。

さわる前から楽しそう!とは思っていたのですが、やっぱりとっても楽しかった!まだ予約すら出来ない商品ですが、6月9日予約開始、6月24日の発売日が今から待ち遠しい「Xperia Touch」はそんな商品だと思いました。

Android OS搭載ポータブルスマートプロジェクター Xperia Touch(G1109)

2017年6月9日(金)より、ソニーストアで先行予約販売開始。壁やテーブルがスマートスクリーンに。バッテリーを内蔵することでモビリティー性を高め、投影した映像上で直感的にタッチ操作ができるAndroid(TM)搭載スマートプロジェクター

ソニーストア価格:149,880円+税

 2017/05/13 現在の価格

興味のある方は、全国5箇所にあるソニーのショールムまで足を運んでみてください。やっぱり、この感覚や面白さは体験してみないとわからないかも?!

 

関連記事

スクリーンにタッチ!新時代のプロジェクター「Xperia Touch G1109」発表!!

2017年4月20日の本日、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて直感的に操作できる「Xperia Touch (エクスペリア タッチ)G1109」の発売を発表しました。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。