So-net無料ブログ作成
検索選択

高価だけど「効果」は抜群!グリップエクステンション「GP-X1EM」 [α・NEX アクセサリー]

先日α9をソニーストア大阪さんで触ってきました。

いやはやすごかった・・・サイレントで秒20コマ連写はまるで兵器。それをフルサイズで写せるというのですから、α9本当にスゴすぎます。そんなα9だから書きたいことが多すぎて、どこから書こうか悩み中。なので、今回まずはアクセサリーのお話からさせて頂こうかと思います。

※商品の撮影はソニーストア大阪さんの許可を得て行っています。

グリップエクステンション「GP-X1EM」 使用可能カメラ

  • α9
  • α7II
  • α7SII
  • α7RII
  • ※2017年5月17日現在

α9と同時に発表され、「α7IIシリーズ」でも使用可能なグリップエクステンション「GP-X1EM」にも触ってきたのですが、その効果は抜群!!ボディサイズに比べ、大きなレンズがラインアップされるフルサイズのEマウントレンズなだけに、想像以上の効果の高さを実感しましたよ。

高価だけど「効果」は高い!α9、α7IIシリーズユーザーにオススメです!

 

グリップエクステンション「GP-X1EM」

私がα7IIシリーズを握ると、小指がグリップの下に潜り込む感じだったのですが、このグリップエクステンション「GP-X1EM」を装着したら、右手全体でしっかりと握れる感じになりました。

大きなレンズを装着するときほど、効果の高さを感じることが出来ましたよ。(写真は70200F2.8)

取り付けはとてもカンタンで三脚ネジ穴に取り付けるだけ。グリップ下に小さな突起が2箇所あるのですが、そこと三脚穴との計3点止めで、剛性感高い拡張グリップの完成です。

質感も高くてマグネシウム合金に、カメラ本体同様握りの部分にはエストラマー加工が施されていて、手にすると見た目以上に一体感があります。

使い出すと効果は高く、グリップエクステンションありなしでは、ホールド感が段違い。お値段は少々お高いのですが「効果」は本当に高いです。

α9もしくはα7IIシリーズユーザーにはかなりオススメのアクセサリーと言えそうです。

ただ、難点もあったりします。

それはバッテリーへのアクセスが悪くなったり、三脚穴がふさがったり、置く時はレンズにもたれかかる感じの斜め置きなったりと、気にする人はいてるかも知れません。

ただ個人的には大きなレンズを使用しますので、それ以上に魅力のあるアクサリーだと思います。

そんなグリップエクステンション「GP-X1EM」はソニーストアで好評販売中。

グリップエクステンション『GP-X1EM』

GP-X1EMは、本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めるアクセサリーです。

ソニーストア価格: 12,130 円+税

 2017/04/27 現在の価格

発売日はα9と同日の2017年5月26日となっています!ぜひ、ご注目ください!

 

α9 徹底解説!

当店のホームページにて「暫定版」ではありますが『α9 レビュー 徹底解説!』を公開しました。

興味をお持ちの方、ぜひご覧ください。

α9 レビュー 徹底解説!

α7II シリーズに近いコンパクトサイズながらも最高秒20コマの連写性能に、隅々まで配置された「693点」像面位相差AF、α史上最高画質の有機EL電子ビューファインダーを搭載するなど、ソニーの最新技術を詰め込んだ、新次元なカメラとなっていました。

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!

今は現在販売中のカメラ・レンズ・アクセサリーを掲載。興味のある方は覗いてみて下さいね!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

トラックバック 0