So-net無料ブログ作成
検索選択

α99IIで鉄道写真 爽やかに瑞風 [αで撮る 鉄道写真]

梅雨らしくジトジトして纏わりつくような気温と湿度の中、姿をあらわしたトワイライトエクスプレス瑞風。

そんなことは関係なし。そう言わんばかり、実に爽やかに走り去っていきました。

先頭車を撮影したあと、車内の様子を眺めていると、どうやらこの時間はランチタイム。たまたま目に止まった、一人の男性客が食堂車でメニューを広げている様はなんとも優雅。とても印象的でした。

また、こんな天気のせいか最後尾の展望デッキには人の姿はなし。

手をふる気満々で構えていただけに、なんだか肩透かしを食らった気分。

すでに上げていた左手を、静かにそっとしまうのでした。(滝汗)

 

2017.7.1 JR西日本 日吉 - 鍼灸大学前 トワイライトエクスプレス瑞風 

撮影機材 α99II + Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM II (α Cafeで大きくみる

 

α99II レビュー

秒12コマの連写能力に4240万画素フルサイズセンサー。鉄道撮影には最強スペック!

今回使用したα99IIのレビューをホームページで公開しています。

α99II レビュー Aマウントフラッグシップを徹底解説!

α99IIは 79点専用位相差AFセンサーと399点像面センサーのハイブリッドAFシステムに、有効画素数4240万画素という高画素でありながらも、秒12コマの連写性能。5軸の光学式手ブレ補正機能を搭載するなど、Aマウント フラッグシップモデルを謳うにふさわしいスペックで登場しました。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あおたけ

緑に包まれた自然のなかを颯爽と走る、
濃緑のトワイライト瑞風。
広角を使うことで流麗な先頭部の特徴がよく表れていて、
超~カッコいいですね!!(^^)
大きな写真の方のデータを見て驚いたのですが、
ISO3200の好感度でも、
粗さのないシャープな写りがスゴイですね。
by あおたけ (2017-07-04 07:07) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
細かいところまで見られてますね~嬉しいです^^
αはホント高感度が強く、このように絞りたいけどシャッター速度を稼ぎたい。ってときに大活躍してくれます。
関西圏では土曜日しか仕事の都合上写すことができないのですが、この日は生憎の空模様。
良い場所だと思うので、晴れた日、川がきれいな時に、また写しに行きたいと思っています♪
by yas (2017-07-04 10:50) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。