So-net無料ブログ作成
検索選択

昔ながらのデザインで扱いやすい ソニーのラジオ「ICF-506」発表 [その他ソニー製品]

大型つまみと大音量スピーカーを採用した昔ながらなデザイン、カンタン操作が魅力のポータブルラジオ「ICF-506」が2017年7月19日、ソニーより発表されました。

単3電池3本と家庭用電源から使用になれる2電源方式のラジオは、誰にでも扱いやすい仕様となっていました。それではカンタンに説明していきましょう。

 

ソニー ポータブルラジオ 「ICF-506」

ソニー「ICF-506」は、なんとも親しみのある昔ながらのスタイルと、大型つまみの採用で、機械は苦手って、おっしゃる方にでも、操作がしやすいタイプのAM/FMラジオです。

大きさは幅 約223.5mm×高さ126.5mm×奥行62mm。質量は約860gとややずっしり。かさ張らないけど存在感のある大きさで安定感のあるものとなっていました。

また持ち運びやすいように取っ手が用意されました。この取手は「とっても」気が利いていて、聴きたい場所へ持っていくときなどは重宝することでしょう。

・・・あ、親父ギャグ、言っちゃいましたね。失礼しました!

 

聞き取りやすい大音量スピーカーとワイドFM補完放送に対応

スピーカーは直径10cmのものを採用しました。そのため大音量。しっかり聞こえて聴き逃しも減りそうです。また最近のラジオらしく「ワイドFM補完放送」にも対応しました。

ワイドFM補完放送とは、AMラジオの番組をFM放送の周波数で聴ける仕組み。そのためビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組が楽しめます。

なおこのラジオは、電池でも家庭用電源でも、どちらでもお使いになれる「2電源」に対応しました。

手に入りやすい単3電池3本をセットすれば、外でもお使いになれますし、もしものときにも大変役に立ちます。例えば防災用としても最適な一面も持ち合わせています。


今回は昔ながらなデザインのポータブルラジオ「ICF-506」の紹介をさせていただきました。

FM/AMポータブルラジオ ICF-506

使いやすい大型つまみと大音量スピーカーを採用した簡単ポータブルラジオ

ソニーストア価格:5,130円+税

 2017/07/20 現在の価格

発売は2017年8月5日を予定しています。詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

みなおそう!ラジオの素晴らしさ!

日本初のトランジスタラジオを原点に、ラジオの歴史とともに歩んできたソニー。ソニーの公式サイトでは「いつもの時代もラジオはソニー」というテーマでソニーのラジオの魅力をお伝えしています。

自分にピッタリなラジオが見つかるかも!?ぜひ覗いてみてください!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0