So-net無料ブログ作成

開梱レビュー! Eマウント広角ズームレンズ FE 16-35mm F2.8 GM 「SEL1635GM」 [Eマウントレンズ]

Eマウントユーザー待望!ズーム全域、F2.8通しの広角ズームレンズ FE 16-35mm F2.8 GM 「SEL1635GM」が2017年7月28日の本日、予定通りに発売されました!

広角、標準、望遠、F2.8通しのズームレンズのことを「大三元」なんて言い方をしますが、Eマウントも、このたびの広角ズームレンズ「SEL1635GM」の発売で、大三元のラインナップが完成!先行するカメラメーカーに追いつきました!

それでは、開梱レビューをお届けしていきましょう!

 

FE 16-35mm F2.8 GM 「SEL1635GM」開梱レビュー!

まず箱から取り出して驚いたのですが、F2.8通しの広角ズームレンズなのに驚くほど軽いってこと!私はAマウントの1635を使っているのですが、この軽さには本当に驚きました。

先日発売されたばかりの超広角ズームレンズ「SEL1224G」も、他社のレフ機用と比べると、めちゃくちゃ軽くてコンパクトなのですが、このレンズもまた然り。

フランジバッグの短いミラーレスの恩恵にソニーの技術力。軽いって本当に素晴らしい!!

そんなレンズの付属品にはレンズフードとキャリングケース、そしてキャリングケース用のストラップが用意。

キャリングケースの側面にはネーム入れが用意され、画用紙かなにかにレンズ名を書いて入れておけば、外から認識出来て便利です。

続いて、α7R IIに装着してみました。サイズ感はとても良い感じ。持ってみても大きい・重いと一切思わず、F2.8ズームなのに持ちやすいなぁ。って、感覚です。

フードも装着してみました。フードを装着するとさすがに迫力がアップしますね!

ただ、広角レンズらしく薄いので、かさばり感はありません。装着しておけば、レンズを支える手の指が「撮影時にこんにちわ」することもないですし、指紋などが付くことも防げます。

特殊な条件以外は、フードは必ず装着が「吉」でしょう。

各リングの回し心地も良好です。まぁ何を今さら感ですが、ソニーのレンズは基本、低価格帯からでも回し心地が実に良好。このレンズもソニーレンズらしく作り込みの良さが、操作性の良さ、すなわち心地よさにつながっています。

 

SEL1635GMレビュー ぷち試し撮り!

今日は外には撮影に行けないので、お店の中で試し撮り。

何を写そうかなぁ。なんて思っていたら、その時・・・「がちゃん!」と、大きな音がしました!!!

おお!ダンボーちゃんが・・・

ビー玉をヒックリ返しているではありませんか?!

ダ「ご、ごめんねー!」

ヤ「いいよ、いいよ。ケガとかしてない?」

なんて、会話が・・・あるわけなく、ごめんなさい、ネタに使っちゃいました。

そんな、カップからこぼれたビー玉を望遠端でパチリ。

使い始めということもあり、なんだか色調てきにも微妙なカット・・・

でも、絞り開放・最短撮影距離で撮影したってことを考えたら、なかなか良いんじゃないでしょうか?あとは上手に写すだけ。広角ズームレンズなんだけど、前も、後ろも、ボケがとても柔らかです。

今度は広角端でパチリ。こちらも絞り開放、最短撮影距離でのカットですが、大きなボケが楽しめます。これは外で撮影するのが、本当に楽しみになりました。

今なら、夏空を入れた構図で風景やスナップなどを撮りたいもの・・・ですが、真夏の暑さなのに、ここ数日まったく青空が見えてません(><;) また、良いのが写せたら、紹介させていただきます!


今回は、 Eマウント広角ズームレンズ FE 16-35mm F2.8 GMの開梱レビューをお届けしました。

FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)

画面の隅々まで高解像と鮮鋭感を追求。ダイナミックに世界を切り取るズーム全域F2.8の大口径広角ズームレンズ

ソニーストア価格:267,500円+税

 2017/07/14 現在の価格

レンズ長期保証を優待『αあんしんプログラム』の詳細

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページで公開中です!

カメラ・レンズ・アクセサリーを掲載。興味のある方は覗いてみて下さい!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

今回紹介したF2.8通しのズームレンズ通称「大三元レンズ」の他の2本のレビュー記事も公開しています。併せて参考になさってください。

G MASTER 最高画質の標準ズーム FE24-70mm F2.8 GM

高解像度時代に求められる描写力を、徹底的に追求した最新光学設計の標準ズームレンズ。開放から使え、絞ればズームレンズの枠を超えた解像感が味わえます。風景から日常まで、様々シーンにおいて高画質に記録してくれることでしょう。

G MASTER 最高画質の望遠ズーム FE 70-200mm F2.8 GM OSS

高解像度時代に求められる描写力を追求した望遠ズームレンズ。卓越した解像感にぼけ表現はまさに期待通り。AFの合焦も速いため動く被写体相手に対しても、高画質に捉えてくれることでしょう。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0