So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年モデル ウォークマン Sシリーズ発表!(NW-S310,S310Kシリーズ) [ウォークマン(Walkman)]

ウォークマンのエントリーモデル「ウォークマンSシリーズ」の2017年モデルが本日発表されました。

ウォークマンS310シリーズは、好きなところで音楽を楽しむことができるコンパクトなサイズ感に、確実な操作ができるハードキー仕様。語学学習をしている人にピッタリなサポート機能も用意しました。

ただ・・・正直なところ、前モデルとそれほど代わり映えしません。(機能的にも)

発売は2017年9月9日を予定しており、ソニーストアでの販売価格は11,880円+税からとなっています。

 

ウォークマン S310,S310Kシリーズ

ウォークマン Sシリーズはお求めやすい価格ながらも、音楽専用プレーヤーらしく「高音質での再生」を実現している、ソニーのポータブルミュージックプレーヤーです。

Sシリーズはデビューしてから同じようなデザインでずっと出続けています。

それは「扱いやすさ」が多くの方に支持されているからなのでしょう。今回発表された2017年モデルも同様、デザインや使い勝手などは、すっかりお馴染みのものとなっています。

 

スリムなボディで約53g。音楽再生時間は52時間。

ウォークマンS310シリーズは、ロングライフも大きな魅力。

スリムで53gの軽量ながらも、音楽再生時間は52時間のスタミナ性能をほこっています。

音楽は基本スマホで聞くから、別にイイや!っては、たくさんおられると思いますが、バッテリー残量を気にせずに、ガンガン楽しめるってところはスマホと違う大きな長所。

音楽が好きな人ほど、オススメしたくなるスタミナ性能と携帯性を兼ね備えています。

 

周囲の騒音をカット!デジタルノイズキャンセリング機能を搭載

S310シリーズはデジタルノイズキャンセリング機能を搭載しました。

付属のイヤホンを使用することにより、周囲の騒音を大幅カット!これにより、音量を大きくせずにすみ、音漏れを気にする必要もなく、耳への負担も軽減してくれることでしょう。

なお、リスニング環境にあわせて選べる3つのモードを用意しました。

電車・バス/航空機/室内、それぞれに対応します。環境によって異なる騒音の特性にあわせればより、効果的なノイズキャンセリングを実行してくれます。

 

語学学習を便利にサポート

語学や音楽など、習い事をしている方に便利な機能をウォークマン Sシリーズはいくつか用意しました。

曲内の任意の地点(A-B間)を指定してのリピート再生が可能になるA-Bリピート再生機能をはじめ、再生中に▲ボタンを押すと、約3秒再生位置を戻せるクイックリプレイ機能などを用意。

ウォークマン Sシリーズがあれば、移動時間が快適な学習の時間へと早変わりです。

 

楽曲の転送もカンタンに。

ウォークマンへの楽曲転送は、WindowsPCをお持ちなら、アプリ「Music Center for PC」を、Mac OSをお持ちならアプリ「Content Transfer for Mac」を使用すればカンタンに転送・楽曲管理が可能です。

また、「iTunes」のミュージックライブラリー画面からもドラッグ&ドロップで音楽コンテンツの転送が可能なほか、PCアプリケーションを使わなくても、ドラッグ&ドロップによる音楽コンテンツの転送も。

パソコンもってないよ。って方には、売の録音用ケーブル(WMC-NWR1)で接続すれば、CDプレーヤーなどのオーディオ機器とつながりダイレクト録音することも出来ます。

音楽を扱う環境は人それぞれ。ウォークマンはなにかと幅広く対応しています。

 

FMラジオも聞ける

ウォークマン S310シリーズは、FMチューナーを内蔵しました。AMラジオの番組をFM放送の周波数で聴ける「FM補完放送」にも対応し、クリアな音で楽しめます。

FM補完放送って?詳しくはこちら|ソニー公式サイト

 

スリープタイマー機能

スリープタイマー機能も搭載しました。

例えば、お気に入りの曲を聴きながら眠りたいときなどに便利。30分だけ音楽を楽しもうなんて使い方もアリですね。タイマーは30分単位で120分まで設定できます。

 

スピーカー付きモデルも用意

ウォークマンS310シリーズは単体販売をはじめ、本体の充電も出来るスピーカー付きモデルも用意しました。サイズはとってもコンパクトなので、家でウォークマンを充電しながら中の楽曲を聴きたいってときに便利。

カラーも本体とあわせた一体感のあるものとなっています。

なお、このスピーカーは別売りで販売していません。セットでのみ購入可能な商品となっています。ソニーストアでの販売価格は本体価格+3,000円。

充電機能付きって考えると、それほど高くないと思います。購入の際はご検討ください。

 

カラバリは全5色 16GBモデルの方が色をたくさん選べる!

ウォークマンS310シリーズのカラーバリエーションは全部で5色。

しかし、これは16GBモデルに限って言えること。

4GBモデルは全3色のカラバリ設定になっています。

「ビビッドピンク」、もしくは「ホワイト」に魅力を感じた人は16GBモデルをお選びください。


今回はウォークマンSシリーズの2017年モデルとして発表された、ウォークマン S310シリーズの紹介をさせていただきました。正直いって代わり映えしない商品ですが、それだけ安定感のあるデザインということなのでしょう。

ウォークマン S310シリーズ

音楽も語学も、手の中で軽やかに。使いやすさがうれしいSシリーズの2017年モデルの4GBモデル

ソニーストア価格:11,880円+税

 2017/08/04 現在の価格

ウォークマン S310シリーズ

音楽も語学も、手の中で軽やかに。使いやすさがうれしいSシリーズの2017年モデルの16+GBモデル

ソニーストア価格:11,880円+税

 2017/08/04 現在の価格

ウォークマン S310Kシリーズ

音楽も語学も、手の中で軽やかに。使いやすさがうれしいSシリーズの2017年モデルの4GBモデルスピーカー付き

ソニーストア価格:11,880円+税

 2017/08/04 現在の価格

ウォークマン S310Kシリーズ

音楽も語学も、手の中で軽やかに。使いやすさがうれしいSシリーズの2017年モデルの16GBモデルスピーカー付き

ソニーストア価格:11,880円+税

 2017/08/04 現在の価格

発売は2017年9月9日を予定しており、ソニーストアでの販売価格は11,880円+税からとなっています。詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

Disney Characters Wish & Happiness Collection

本日発表されたばかりのウォークマンSシリーズ2017年モデルに、早くも「Disneyキャラクターモデル」が登場!

ミッキー&ミニー、ドナルドダック、くまのプーさんの定番キャラクターと、「美女と野獣」「塔の上のラプンツェル」「リトル・マーメイド」のプリンセスたち。7つのデザインと5色の本体カラーからお好きな組み合わせができます。

Disney Characters Wish & Happiness Collection

キャラクターに合わせたフレームには、お好きなメッセージを刻印。願いを込めたメッセージを添えてあなただけの特別な1台を。

ソニーストア価格:15,380 円+税 ~

 2017/08/04 現在の価格

詳細につきましては、こちらもリンク先でご確認ください。

 

ソニーショップ店員の徹底レビュー

ワンランク上、ハイレゾ対応Aシリーズのレビューも公開中!

ウォークマン Aシリーズ レビュー

ウォークマン A30シリーズ レビュー 実機で徹底解説!

胸ポケットにも収りやすいサイズ感ながらも、音楽専用機であるウォークマンならではの”高音質”が手軽に楽しめます。価格的にもお求めやすく「これからのハイレゾ入門機」としてもピッタリです。

ウォークマン Aシリーズに興味のある方は、こちらも参考になさってくださいませ。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0