So-net無料ブログ作成

モデルチェンジ!ウォークマン Sシリーズ(S310シリーズ)開梱レビュー! [ウォークマン(Walkman)]

久々にモデルチェンジを行ったウォークマンのスタンダードモデル「Sシリーズ」。

今回は2017年9月発売のウォークマン Sシリーズ(S310シリーズ)、開梱レビューをお届けします。

ウォークマンと言えば、高音質化が進みサイズアップしている印象ですが、このシリーズに関してはデザイン含め昔ながらのコンパクトサイズ。

ハイレゾ音源再生には対応してないのですが、携帯するには本当に最適。現代の「ウォークマン」の原点とも言える使い勝手の良さと快適装備で、これはこれでイイなぁ。と思った次第です。

 

ウォークマン Sシリーズ(S310シリーズ)レビュー

今回紹介するのは「ウォークマン S310シリーズ」のスピーカー搭載モデルの4GBモデル。

型番でいうことろの「NW-S313K」という商品。

スピーカー付きモデルということもあり、通常モデルより付属品が多く用意されていました。

色はライトピンク(PI)。4GBモデルのカラーバリエーションは3色しか用意されておらず、個人的にピンク好きということもあり、こちらの軽快なライトピンクを展示商品として手配しました。

スピーカーも同色となっておりセットすると、なかなかカワイイ。

と、言うよりも案外スタイリッシュ。

スピーカー前面にはパンチングメタルも演出されており、とても鮮やかな印象です。

 

やっぱり軽いいのがイイ!

手にしてみると、背面樹脂の雰囲気からかプラスチック感も強いのですが、お求めやすいスタンダードモデルなので、まぁまぁこんなものでしょう。それよりもこの「軽さ」はやっぱりイイですね!!

携帯して使うときに「最適」です。

そしていざ聴くと、感心するのがノイズキャンセリングの性能。これが抜群の効き具合!

着けた瞬間、再生した瞬間から感じられるもの。

集中したいときにもいいですし、周囲の騒音を、自然な感じで消してくれます。

同時に小さな音量でもその効果を存分に得られるところでしょう。

小さな耳にも優しいし、音漏れも防げます。

自分に優しいし、人にも優しい・・・イイですよね!

 

案外多機能! FMラジオ・語学学習機能も搭載

また、このウォークマンにはFMラジオに語学学習に最適なリピート再生機能もついてます。

入ってる楽曲に飽きてきたらFMラジオを楽しものOKです。

ただ、FMラジオはヘッドホンのケーブルがアンテナの代わりになるので、スピーカーに載せたとき楽しめないのが本当に残念!!これはモデルチェンジ前からずっと変わらないのですが、なんとかならないかなぁって思っちゃいます。


今回は久々にモデルチェンジを行ったウォークマンのスタンダードモデル Sシリーズ「S310シリーズ」の開梱レビューをお届けさせて頂きました。参考になれば幸いです。

ウォークマン S310シリーズ は 4GBモデルから

スタミナたっぷり。家でも外でも大好きな音楽をいい音で手軽に楽しめるSシリーズは4GBモデルからラインアップ

ソニーストア価格:11,880円+税から

 2017/09/08 現在の価格

今回はスピーカー搭載モデルで紹介しましたが、スピーカーなしモデルも販売中。商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

ウォークマン S310シリーズレビュー

ウォークマン S310シリーズをもっと詳しく!って方はこちらをどうぞ!

当店のホームページにて、ウォークマン S310シリーズのレビューを公開しました。

この商品ってどんな商品?ってところから徹底解説!この手の機器に苦手な方でもわかるよう書いています。また関連アクセサリーも紹介中。ぜひ参考になさってください。詳しくはリンク先で!

実機で解説!ウォークマン Sシリーズ(S310) レビュー

ウォークマンSシリーズは音楽を楽しむための機能を、コンパクトなボディにギュっと詰めこんだ音楽専用プレーヤー。ウォークマンならではのイイ音再生に、騒音をカットするデジタルノイズキャンセリング機能、約52時間のスタミナ性能を搭載しました!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0