So-net無料ブログ作成

ソニーからもついに出た!Googleアシスタント搭載スマートスピーカー 『LF-S50G』発表! [Bluetooth・ワイヤレススピーカー]

2017年10月26日の本日、ソニーより声で操作ができる、Google アシスタント搭載のスマートスピーカー 『LF-S50G』が発表されました。

『LF-S50G』は円筒デザインのスピーカーに「OK,Google」や「ねえ、Google」という言葉をかければGoggleアシスタントが起動。Wi-Fiでネットに接続し、天気やニュース、スケジュールなどの情報を読み上げてくれたり、情報検索にメディアの再生、IoTデバイスなど対応機器のコントロールなどが行えます。

機能的にはAndroidスマートフォンなどにある「Google Home」と変わりませんが、円筒形スピーカーならではの、全方位に広がる360°サウンドは音も良さそうだし、読み上げも聞き取りやすそう。また、料理中でも本体に触れずに操作できるジェスチャーコントロールなども搭載。

ソニーらしい特長をもったスマートスピーカーになっているようです。現在、Google アシスタント搭載スマートスピーカーは各社から出ていますが、ソニーからもついに発売開始です!

 

ソニー初 スマートスピーカー『LF-S50G』発表!

興味のある方は、まず動画を再生してみてください。

ソニー初となる、Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』は、いったいどんなことが出来るのか?そんな疑問は、ソニー公式の動画を見ればだいたい理解できるようになっています。

 

『LF-S50G』の基本機能は?

スマートスピーカー『LF-S50G』は話しかけに対して答えてくれるが基本動作。「OK,Google」や「ねえ、Google」という言葉をかければGoggleアシスタントが起動してくれます。

「OK,Google 、 今日の天気は?!」なんて、Goggleアシスタントはスマートフォンでも使っている方は多いのではないでしょうか?それですよ、それ!ざっくり言うと、それがスピーカーにインしたのです。

家族で使用する場合は、登録したユーザーの声をスピーカーが自動で識別。AIで個人にあったサポートをしてくれるので、好みのニュースの読み上げや、A子さんが今日の予定は?って訪ねても、訪ねたA子さんの予定を回答してくれるのだとか。カシコイですよねぇ。

また、Google Play MusicやSpotifyなどの音楽サービスを楽しむ際も、声がけで再生開始。

Android TVや、Chromecast、Philips Hueなどのスマート機器ともつながり、スマートスピーカー経由で声で操作することも出来ちゃいます。例えば「OK,Google、テレビでYoutubeの動画を再生して」なんて問いかけにも答えてくれますよ。

また、Works with Google アシスタントに対応した周辺機器や家電は、「Google Home」アプリで連携すると、それらの機器操作も声で行えます。

ソニーならサウンドバー「HT-ST5000」や「HT-MT500」、ワイヤレススピーカー「SRS-ZR7」などが対応。ホームネットワーク内なら同じ音楽を同時に流すマルチルーム再生も可能です。

『LF-S50G』は単体使用じゃもったいない。対応機器とアプリ連携でもっと楽しく扱えます。

 

『LF-S50G』ソニーストアでもれなくもらえるキャンペーンを開始!

ソニーストアではスマートスピーカーの発売を記念したキャンペーンを実施しています。

  • スマートスピーカー発売記念キャンペーン : 2017年11月30日(木)まで

対象期間中に「LF-S50G」と「Philips Hueセットスターターセット」のいずれかをソニーストアで同時購入すると、一緒に使える「Philips Hueホワイトグラデーションシングルランプ」を、もれなくプレゼント!!

声で掛けで始める、お部屋の明るさ調整。最新家電への出発、始めるなら今が旬です!!

もれなくプレゼント!発売記念キャンペーン|ソニーストア(外部リンク)

 

ソニーらしく音にこだわり 「360°サウンド」を実現

『LF-S50G』はフルレンジスピーカーで高域を、サブウーファーで低域を、円筒状内部に役割を分担した「対向配置2ウェイスピーカーシステム」を搭載。クリアなボーカルを再現しています。

また、部屋のすみずみまで音を立体的に効率よく放射する「2ステージディフューザー」や、上質な低域を再現する「ダンプドバスレフダクト」などといった専用パーツを採用。

これらにより、どこから聞いても聞こえ方が変わらない「360°サウンド」を実現しました。

スマートスピーカーは各社から販売されていますが、『LF-S50G』はソニーのスピーカーらしく、とてもこだわったものとなっている感じ。音楽をはじめ、アシスタントの声も明瞭に聞こえてきそうです。

 

ジェスチャー機能にも対応

本体に直接触らずとも操作ができるジェスチャー機能も搭載しました。手を回す、手を振るなどで、音量操作や曲送り操作などができます。操作ひとつとっても、最新家電らしさが満載。これだけでも未来的な感じがします。

 

『LF-S50G』はBluetoothで楽しむことも。

ネット上にある楽曲だけではなく、スマートフォンやウォークマンに入っている楽曲をみんなで聴きたい!って時ありますよね。そんな時に便利なのがワイヤレススピーカー機能ではないでしょうか?

『LF-S50G』はBluetooth機能を搭載しました。もちろんNFCもついてます。スマートフォンやウォークマンに入っている楽曲は基本「お気に入りの楽曲たち」だと思います。これらもイイ音で楽しんでしまいましょう!


以上カンタンではありますが、Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』発表のお知らせでした。声がけで始まる新生活、家に居ること、帰ること。とっても楽しくなりそうですね。

Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』

音楽、天気、ニュース、対応機器まで、声でかんたんハンズフリー操作。かしこいスピーカーが生活を変える

ソニーストア価格: 24,880円+税

 2017/10/26 現在の価格

発売日は2017年12月9日を予定しています。詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

2017年秋発売モデル ゾクゾクレビュー!

当店のホームページではこの秋発売、ソニーの新商品のレビューを公開しています。

まさにゾクゾクレビュー、今回紹介した商品以外にもご注目ください。

h.ear on 2 Mini Wireless「WH-H800」 レビュー

WH-H800は女性の方が使っても嬉しい、小型・軽量サイズの高音質なワイヤレスヘッドセット。今流行りのミディアムトーンのカラーバリエーションはウォークマン A40シリーズと同色。セットしやすい同じカラーで用意しました。

h.ear on 2 Mini Wireless「WH-H800」 レビュー

小型軽量 女性にピッタリ!!高音質なワイヤレスヘッドセット

 

WI-1000X ワイヤレスノイキャン レビュー

「WI-1000X」は、ノイズからもケーブルからも解き放たれ高音質に音楽を楽しめる、使い心地の抜群のヘッドセット。イヤホンタイプなので、まさにオールラウンドな使い勝手を実現しました。

WI-1000X レビュー

WI-1000X 高音質ノイキャンワイヤレスのイヤホンタイプ

 

ウォークマン ZX300レビュー

実機で解説!ウォークマン ZX300 レビュー

ウォークマンのフラッグシップモデル「WM1シリーズ」で搭載するデジタルアンプを搭載し、シリーズ初となるバランス接続にも対応。アルミ1枚板から削りだされた筐体はコンパクトなサイズに抑えられ、携帯しやすいサイズ感で高音質体験をどこでも可能としています。

 

Life Space UXシリーズ 「LSPX-S1」 レビュー

<pこちらの商品は今年の秋発売ではありませんが、スピーカーつながりで紹介します。聴けば、想像以上に伸びやかな音。円筒形に中にゆらめくLEDライトは、まるで「キャンドル」すきとおるような音色に、やわらかな光の演出で、置けばその場がリラックス空間になりますよ。
Life Space UXシリーズ 「LSPX-S1」 レビュー

透きとおる音色とやわらかな光

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 1

たいへー

かみさんの機嫌が悪い理由も、
答えてくれるのだろうか・・・^^;
by たいへー (2017-10-27 07:50)