So-net無料ブログ作成

ソニー初の集音器「SMR-10」発表!聞きたい音を大きくできる首かけタイプ [集音器]

2017年11月7日の昨日、ソニーは人の声やテレビの音などを大きく聞こえる集音器「SMR-10」を発表しました。

SMR-10は、イヤホンに内蔵したマイクで人の声や周囲の音を拾って増幅、会話や電話など聞こえ辛くなってきた方の耳をサポートしてくれる商品です。長時間身につけていても気にならない軽量の首掛けスタイルで、テレビともつながるワイヤレススピーカーとしても使える機能も用意しました。

 

聞きたい音を大きくクリアに「SMR-10」

SMR-10は搭載されたマイクで人の声や周囲の音を広い、大きく聞こえるようにするための集音器。

個人用に作り込まれる医療器の補聴器と違って、集音器は不特定多数向きと言える商品ながらも、今回発表されたSMR-10には、聞こえやすくするための技術がたくさん用意されていました。

 

ソニーならではの多機能な集音器

周囲の音を常に解析。SMR-10にはオートシーンセレクト機能が搭載されました。

室内・屋外などの場所ごとの騒音の特性に合わせて聞こえ方を自動調整。自宅などの静かな環境では人の声が自然に聞こえるように、また電車内などのうるさい環境では騒音の不快感を和らげるように調整してくれるのだとか。

マイボイスキャンセリグ機能では、自分が話す時に音量を自動で抑えてくれるので、自分の声が大きく聞こえすぎることなく、自然な会話を楽しむことができます。

また、自分の耳にあわせた聞こえ方調整も可能。片耳ずつの聞こえ方や左右の音量のバランスを調整することもできます。基本的には音を大きくするだけの機能が目的で作られている集音器ですが、このようにSMR-10では、個人に合わせ、手軽に調整できる機能も搭載しました。

 

ワイヤレステレビ用スピーカーとしても

SMR-10は、集音器としてだけでなく、ワイヤレステレビ用スピーカーとしても使うことができます。

テレビの音量を大きくせず、耳元で聞くことができるので自分も快適、家族も快適。この機能はイヤホン装着、または耳元スピーカーとしてなど、2通りの使い方ができます。

 

ワイヤレスヘッドホンのようなデザイン

ネックバンド式ヘッドホンみたいに見えるデザインは、一見、集音器とは思われないところも大きなポイント。折りたたむことも出来るので、持ち運びや使わないときはコンパクトに扱えます。

 

24時間のスタミナ性能

内蔵バッテリーは1回3時間の充電で約24時間の使用が可能。おやすみ前に充電台へ戻すだけで、日中は電池切れを心配せずに使えるスタミナ性能を搭載しています。

 

ソニー 首かけ集音器 SMR-10 利用前の準備と使い方

ソニーの公式動画では利用前の準備と使い方を公開しています。ぜひ参考になさってください。


以上、2017年11月7日、ソニーより発表された集音器「SMR-10」の紹介をさせていただきました。

首かけ集音器 SMR-10

聞きたい音を、大きくクリアに。かんたん操作で、自宅でもお出かけ先でも気軽に使えるデザイン

ソニーストア価格: 34,880円+税

 2017/11/08 現在の価格

2017年11月25日の発売(予定)を前に、ソニーの直販サイト・ソニーストアではすでに先行予約販売を開始。またプレゼントにぴったりなギフト包装サービスを2018年1月15日(月)10:00までの期間限定で、無料にて承っております。

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 2

たいへー

肩も凝らない軽さですな。 これから私も必要になるかも。^^;
by たいへー (2017-11-10 08:07) 

yas

この軽さなら良いですよね~
まぁ、多くの方が年頃になると欲しくなるかも・・・(汗)
by yas (2017-11-10 18:34)