So-net無料ブログ作成

MP-CD1 レビュー!小さい・軽い・起動が速く・実用的モバイルプロジェクター [モバイルプロジェクター]

2018年3月22日に発表され、来月4月25日発売を予定している、ソニー発モバイルプロジェクター「MP-CD1」をさわってきました!レビューをお届けしたいと思います。

このサイズ感には思わず感動しちゃいました!!

約280gの軽さに加え、ポケットに入るコンパクトさ!電源を入れたら、なんと約5秒で投写でき、しかも実用的な明るさと来たもんです!小さいモノズキーにはたまらない商品かも?!

 

軽い小さい! モバイルプロジェクター「MP-CD1」レビュー

ジャケットのポッケから、すーっと取り出したら、誰しもが驚くのではなかろうか?もう、それだけでプレゼンの半分は成功したと言えるかも?!「MP-CD1」は、とにかく軽くて小さいプロジェクターでした!

「MP-CD1」の本体サイズは幅83.0×厚さ16.0×高さ150.0(mm)と薄くて平たい。質量も約280gという軽さです。

大きめのスマホを分厚くした感じ。と、言えば伝わりやすいかも?!私のスマホは小さい(Xperia X Compact)ので、近しいサイズのモバイルバッテリー(CP-V10B)と、並べて比べてみました。

思わず「これでプロジェクターなんだぜ!」と、自慢をしたくなるようなサイズ感。デザインもシックなブラックでカッコイイ!!この辺りはさすがソニーな商品です。センスがキラリと光っていました。

側面部分に目をやると「幅狭し」と、ばかりに端子類が並んでいます。

左から順番に電源スイッチ、充電用のUSB-C、スマートフォンなどを充電できるUSB出力、MHLに対応したHDMI入力、そしてФ3.5 AUDIO OUT端子が用意されています。

この幅を見てもわかるとおり、HDMI端子をみると、もう限界サイズであることがわかりますね。

反対の側面にはフォーカススイッチ。これが壁面に投写したときにピントを合わすためのものなのですが、このスライドスイッチの質感は微妙、あまり節度感がないというか、ザックリと調整するタイプのもの。

個人的には外見の質感が高いので、チキチキとギアが動いている感覚というか、動かしている幅が指先や脳でイメージ出来るものになってたら良ったかも・・・なんて思っちゃいました。

底面に目をやると三脚穴が用意され、机に置くことが出来ない場合や投写角が欲しい時などで重宝しそう。いろんな場所でプレゼン機会の多い方は、ミニ三脚とか一緒に持ち歩くことをオススメします。

 

すぐに起動!しかも、想像より明るい「MP-CD1」!

とっても魅力的な外見のチェックも終わり、いよいよ電源を入れてみます。

ここで驚いたことは、起動がとっても速いところ。

なんと投写まで約5秒!!

スマホのカメラ起動より速いかも?!(測ったことないけど)

感覚的にも「すぐ」って感じ。青い画面がパッと出た瞬間、本当に速くて驚いてしまいました。

今回は大きく投写できるロケーションではなかったので、画面サイズは40型相当くらいでしょうか?それでも、私が思っていた以上に明るい印象を受けました。

数値に例えると「105ANSIルーメン」ということらしいのですが・・・正直言ってよくわかりません(滝汗)。模様の入った白い壁面に写したのですが、部屋の照明全開状態でも、それなりに文字も読めるくらいです。

せっかくなのでパソコンをつなげてネットを見てみましたが・・・これはさすがに小さな文字は厳しいですね。画像は見えても文字は無理。この明るさ条件では厳しいです。

今度は40W相当の電球1灯だけ残して、他の照明は全部消してみました。

すると、どうしたことでしょう・・・

こんなにも小さいプロジェクターなのに文字もパッキリ!結構、明るい!

明るさの感じ方には個人差があると思いますが、モバイルバッテリーくらいのサイズ感で内蔵電源で2時間使用可能。これだけ明るいんだったら「大したもんだ」と言いたくなるほど、十分実用的な。

この商品はビジネスを想定したものだと思うのですが、今はスマホ経由でネット動画が楽しめる時代。HDMIを使ってスマホと接続。好きな場所でライブスポーツ観戦なんかも楽しそう!なんて思ってしまいました。

 

付属品も結構充実 「MP-CD1」

最後に付属品を紹介します。

本体ぴったりの専用ケースに、HDMIケーブル(1m)、USB-C-USB-Cケーブル(1m)、USB-Cアダプターケーブル(3cm)が付属していました。

この手の商品って、本体買ったはイイけれど、必要なケーブルとか別途買わないとイケないってこと、案外多いのですが、これだけ付属してたらなにかと安心。

あとは充電用のUSBアダプターくらいでしょうか?

でも、現在スマホをお使いの方なら、USBアダプター大体の方はお持ちですよね。

 

頻繁に使うなら急速充電対応 USB ACアダプターもオススメ

なお、ソニーからは最大出力3.0Aに対応した急速充電対応のUSB ACアダプターが販売されています。

プロジェクターを頻繁に使用するようであれば、何かと便利な急速充電対応USB ACアダプター「CP-AD3WCC」はいかがでしょうか?午前は大阪の会議で使用、午後からは東京だ!という場合、新幹線で急速充電出来て便利です。

ACアダプター「CP-AD3WCC」

USB Type-C対応 最大出力3.0A USB出力機能付きACアダプター

ソニーストア価格:3,380円+税

 2018/03/31 現在の価格

こちらも、ご一緒にお買い求めてみてはいかがでしょうか?


今回はモバイルプロジェクター「MP-CD1」を紹介させていただきました。

大きさ・軽さで感動しながらも、実は実用的な明るさや、すぐに起動してくれるところにも感動と、なにかと感動しちゃった「MP-CD1」。

個人的にはニンテンドークラシックミニをつなげて壁面でゲームをしてみたい!なんて、思ってしまいました。

モバイルプロジェクター「MP-CD1」

約5秒で起動。ビジネスシーンで活用できる、手軽に持ち運べるモバイルプロジェクター

ソニーストア価格: 45,880 円+税

 2018/03/22 現在の価格

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。発売は2018年4月25日を予定しています。

 

わかりやすく徹底解説! VAIO徹底レビュー

当店では最新VAIOを徹底レビュー!

カスタマイズからアクセサリーまでバッチリ掲載しています!ぜひ当店のレビューを参考になさってください。

VAIO徹底レビュー

入門者の方にもわかりやすいよう徹底解説!実機を使用し、カスタマイズモデルも詳しく紹介しています!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0