So-net無料ブログ作成
電子書籍リーダー(Reader) ブログトップ
前の10件 | -

これぞ携帯出来る本棚だ!「ソニー 電子書籍 Reader・PRS-T3S」を見てきました! [電子書籍リーダー(Reader)]

3代目となったソニーの電子書籍リーダーこと「Reader・PRS-T3S」、軽くて薄くなって携帯性も優れた他、文字も滑らかになってとっても見やすくなっていましたよ。

PRS-T3-storereview-001

どこでも手軽に書籍を楽しみたい!

そんな声にソニーのReader PRS-T3Sならきっと答えてくれるでしょう。それでは早速レポートしていきたいと思います。

※ソニーストア大阪さんで許可を得て撮影を行いました。 

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ソニー電子書籍Reader PRS-T3 販売価格・製品情報

続きを読む


ソニー 電子書籍 Reader が進化!「PRS-T3S」発表!目・手とも疲れにくい設計に! [電子書籍リーダー(Reader)]

バックライトを搭載せずペーパーインク方式で目に優しい。ソニーの電子書籍Readerが新しくなって登場しました。

PRS-T3S_news_001

今度の電子書籍Readerは、従来モデルまでの良いところにプラスαな要素を盛り込んだ”正当進化”モデル。軽量化に加えカバーを装着しても軽くて薄い。

そして解像度のアップにより文字の見やすさなどが上がった点にも注目です。

それでは新しく発表された電子書籍Reader「PRS-T3」を紹介していきましょう!

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ソニー電子書籍Reader PRS-T3 販売価格・製品情報

続きを読む


より「紙の本」に近づいた新電子書籍リーダー「PRS-T2」発表! [電子書籍リーダー(Reader)]

新規参入の会社も増え、着実にユーザーを増やしつつある「電子書籍」。
本日、ソニーから新しい電子書籍端末・Reader PRS-T2 が、発表されました。

PRSA-SC22_05.jpg
PRS-T2 電子書籍リーダー“Reader”(リーダー)の詳細 | ソニーストア(外部リンク)

新電子書籍リーダー「PRS-T2」は文字が見やすく、目にやさしい電子ペーパーはそのままに、
表示をリフレッシュするための画面の白黒反転回数を削減。

気になる画面のチラつきがへり、より紙の本に近づきました。

 

続きを読む


ソニー電子書籍リーダー Reader PRS-T1 レビュー [電子書籍リーダー(Reader)]

読書専用機としてデビューした ソニーの電子書籍リーダー「Reader」が進化して登場!

電子書籍 Reader 6型 PRS-T1 Wi-Fiモデル
電子書籍 Reader 6型 PRS-T1 Wi-Fiモデル の販売状況・詳細はこちら![ソニーストア] 

今回はReader PRS-T1 のレビューをお届けしたいと思います。

今回新しくなって登場した Readerは、パソコンと接続しなくても電子書籍の購入が出来るように、WiFiを搭載したほか、6型の画面サイズにも関わらず、かなり薄くてしかも軽い。そう、持ち運びもお手軽になっています。

それでは詳しく紹介していきましょう。

続きを読む


電子書籍リーダー Wi-Fiモデル PRS-T1 ソニーストアで受注開始 [電子書籍リーダー(Reader)]

機能追加でより便利。薄くなってスタイリッシュ。
ソニーの電子書籍Readerの新製品、Wi-Fiモデル PRS-T1 が ソニーストアで受注開始になりました!

電子書籍Readerの新製品、Wi-Fiモデル PRS-T1 が ソニーストアで受注開始 

発売日:2011年10月20日 ソニーストアでは先行予約受付中です!

電子書籍 Reader 6型 PRS-T1 Wi-Fiモデル の販売状況・詳細はこちら![ソニーストア] 

縦が173mm、横が110mmと、新書に近いサイズで重さは168gしかありません。
たくさんの本を詰め込んで、読書を楽しんじゃいましょう!

今回のReaderの最大の特長はなんと言ってもWifiを搭載したこと。

出張先のホテルとかで、ちょっとした空き時間にでも新しい本を読みたいなぁ、と、思ったら、Wifiさえつながるところにいればすぐにダウンロードして読書をすることが可能です。



続きを読む


ソニーの電子書籍端末「Reader」に新モデル(PRS-G1・PRS-T1)発表! [電子書籍リーダー(Reader)]

ソニーの電子書籍端末「Reader」に新モデル(PRS-G1・PRS-T1)が加わりました。

000.jpg

電子書籍 Reader 6型 PRS-G1 Wi-Fi&3Gモデル ソニーストア価格:25,800円 2011年11月25日発売
電子書籍 Reader 6型 PRS-T1 Wi-Fiモデル ソニーストア価格:19,800円 2011年10月20日発売

3GおよびWi-Fiに対応の電子書籍リーダー“Reader”2機種発売「ソニープレスリリース」 
ソニー電子書籍Reader 新モデル スペシャルサイトはこちら![ソニーストア] 

読書専用機で大好評の”ソニー・Reader”が、かなり進化しました!

Wi-Fiに対応して、一部のモデルは3Gを搭載。
新型番は6型のみのラインナップですが、前モデル比較では薄く軽く、より持ち運びがしやすくなりました。



続きを読む


電子書籍 Reader を持って出張へいってきます。 [電子書籍リーダー(Reader)]

本日は品川に出張に出かけております。
ハンディカム HDR-CX700V、VAIO Xシリーズを持って新幹線でレッツらゴー(古っ)



それと一緒に持っていくのが、出張ではスッカリお馴染みの電子書籍”Reader”。

読み出したら移動時間もあっという間。
内容が自分に合わなかったら、睡眠までも”あっ”という間!(^0^;

まさに移動時間の長い、出張の友!!

しかも持っていくReaderには、Readerストアで、タダでダウンロード出来る”読んでおきたい この100冊”を入れておいたので、自分にあった本を選んで読めるようになっています。

続きを読む


電子書籍リーダー『Reader』で「AERA」をさっそく読んでみた! [電子書籍リーダー(Reader)]

ソニーの電子書籍リーダー『Reader』でついに雑誌の記事が読めるようになりました!

電子書籍リーダー『Reader』で「AERA」をさっそく読んでみた!

雑誌の配信・販売が始まったのは「AERA」と「週刊朝日」の2種類で、記事毎に購入ができます。というわけで、さっそく記事をひとつ購入してみましたよ!


続きを読む


Reader で ”青空キンドル”読んでみた。 [電子書籍リーダー(Reader)]

年末なのに出張です。
本日は、朝8:00の新幹線に乗り品川に向かっています。


PRS-650(ライト付きカバー)+VAIO Xシリーズ のツーショット at エヌナナ

今回の出張には、ソニーの電子書籍リーダー「Reader」を、一緒に持っていくことにしました。
いつも新幹線ではパソコンとにらめっこしていますが、今回はReaderでガッツリ読書します!

そこで、出張前日にフリーの電子図書館「青空文庫」の書籍を「青空キンドル」でPDF化。
それをReaderで読んでみることにしました。

いいです「青キン」!バッチリ読めます!!


続きを読む


ソニー 『Reader』 に書籍を入れよう! リーダーストア実践! [電子書籍リーダー(Reader)]

ソニー 電子書籍リーダー 「Reader」のレビューを連続してお届け!

今回はソニーの電子本屋さん「Readerストア」にある電子書籍をダウンロード。 
『Reader』で見るまでの流れをご紹介したいと思います。

000.jpg

あまり書くことがないくらいカンタン!
あっと言う間にポケットの本棚が完成します!

それでは、レッツトライ!!


続きを読む


前の10件 | - 電子書籍リーダー(Reader) ブログトップ