So-net無料ブログ作成
ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー ブログトップ
前の10件 | -

SRS-ZR7 レビュー 様々な機器とつながる高音質ワイヤレススピーカー [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

2016年6月発売、ソニーのハイレゾ対応ワイヤレススピーカー「SRS-ZR7」のレビューをお届けします。

「SRS-ZR7」は実用最大92W、迫力の2.2chサウンドが楽しめる1BOXタイプのワイヤレススピーカー。

BluetoothやWi-Fiなどのワイヤレス接続をはじめ、USBやネットワークに直接つながるLAN端子を搭載。またテレビの音をデジタル出力可能なARC対応のHDMI端子も搭載。様々な機器とつながるのも大きな特長です。

 

続きを読む


ハイレゾでPCに録音も可能なレコードプレーヤー「PS-HX500」発表! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

高品位なアナログレコードの再生と、DSD 5.6MHzなどのハイレゾフォーマットでPCに録音・保存できるステレオレコードプレーヤー「PS-HX500」が2016年3月16日の本日、発表されました。

「PS-HX500」には新規設計の「シェル一体型ストレートトーンアーム」が搭載されるなど、「新規」というワードからわかるとおり、ソニーの本気が見られるレコードプレーヤー。

 

続きを読む


ハイレゾ対応で世界最小 ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG1」発表! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

ソニーより、世界最小・ハイレゾ音源に対応するワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG1」が発表されました。

「SRS-HG1」はオーバーヘッドホンタイプの「h.ear on」、インナーイヤーヘッドホンタイプの「h.ear in」に次ぐ、新カテゴリー「h.ear go」シリーズ初の商品として登場。

「h.ear」シリーズ独特のカラフルな世界観と共に、コンパクトサイズながらも、ハイレゾ音源のもつ豊かな音の広がりを余すこなく再現してくれるスピーカーになっているのだとか。

これはまた楽しみな商品が登場です!!

 

続きを読む


スピーカーケーブル交換で高音質計画。SS-HA1とHAP-S1で検証してみました! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

スピーカーケーブルを質の高いものに交換すると、どれほど効果があるものなのか?

と、いうのが今回のお話です。

ソニーの直販サイト「ソニーストア」で、取り扱っている「オオアサ電子製・KBR-FR01」は、厳選した素材(KIMBER KABLE社製 Braid構造)を使用し、職人さんの手によって作られた高品質スピーカーケーブル。

このスピーカーケーブルを使いお店で展示している、ソニー「HAP-S1(HDDオーディオプレーヤーシステム)」と「SS-HA1(スピーカー)」に装着。試聴をしてみることにしました。

 

続きを読む


すばらしい臨場感!デスクトップで使いたい ソニー「CAS-1」レビュー [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

デスクトップような省スペースでも、臨場感あふれる音が楽しめるよう新規設計。ソニー「C:コンパクト A:オーディオ S:システム」こと「CAS-1」のレビューをお届けします。

設置を終えた「CAS-1」は一見、パソコン用のスピーカーシステムに見えなくもありません。しかし、使ってみると、実に味わい深いオーディオシステムであることがわかりました。

コンパクトながらも”臨場感”あふれる高音質。しかも、ヘッドホンアンプも独立アンプ。これはデスクトップでリスニングするには最強のオーディオシステムかも!?

 

続きを読む


「CAS-1」発表!セパレートタイプのハイレゾ対応スピーカーシステム [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

コンパクトでデスクトップ環境などの省スペースにピッタリ!

ハイレゾ対応、セパレートタイプのスピーカーシステム「CAS-1」がソニーより発表されました。

「CAS-1」は近い場所で高音質、「ニアフィールドリスニング」をコンセプトに作られたオーディオシステム。

同梱のスピーカースパイク(長)を使用することで、仰角8°上向きになり、PCを使用する距離で最も心地よくリスニングできるようデザインされました。

入力はUSBと、LDAC対応に対応したBluetoothのみとシンプルなもので、コンパクトな筺体ながらも、さまざまな技術が詰め込まれており、スピーカー用とヘッドホン用に、なんと、それぞれ独立した専用のアンプ基板を採用。

しかも、ヘッドホン用のアンプにはあの「ポータブルアンプ・PHA-2」に搭載されたデバイスを採用しているというのですから驚きです。

また高音質を楽しむための音質強化パーツ「5mm厚スチール製のスピーカーベース」や「18mm線材のゆる巻スピーカーケーブル」なども付属。この手の商品としても、今までの付属品とは一味も二味も違ったこだわりの内容となっています。

 

続きを読む


入門向けであり本格派。マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN1060」発表! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

4K放送やハイレゾ音源に対し、7.1ch対応ホームシアターの入門モデルとしても最適な「マルチチャンネルインテグレートアンプ・STR-DN1060」がソニーより発表されました。

前モデル・STR-DN1050は現在当店のリビング仕立てのホームシアターにて大活躍をしているのですが、お手軽価格で本格的なホームシアターとハイレゾ音楽が1台で楽しめることから、スタッフからもお客様からも高い評価を得ています。

そんな、マルチチャンネルインテグレートアンプが新しくなって「DSD 5.6MHz(2ch)」のハイレゾ音源再生にも対応。

スマホに入れたアプリを使い、Wi-Fi経由で複数の対応機器と連動させ、他の部屋に設置したスピーカーと本機を接続すれば「最大3部屋」で独立した音楽再生を楽しめるゾーン機能なども搭載しました。

また、Bluetooth経由の音楽再生もより高音質で楽しめる新コーデック「LDAC」にも対応。

「STR-DN1060」はブルーレイディスク(BD)/DVDプレーヤーなどと接続して、リビングで映画鑑賞する用途だけでなく、高品位な音楽体験が楽しめるアンプです。

 

続きを読む


3BOXタイプのハイレゾコンポ,マルチコネクトコンポ「CMT-SX7」発表! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

ソニーのハイレゾ対応機器としては”初”となる、スピーカーと本体がセットになった3BOXタイプのコンポ、マルチコネクトコンポ「CMT-SX7」が発表されました。

名前のとおり、様々な機器とつながるマルチコネクトコンポ「CMT-SX7」はハイレゾ再生が可能な高音質モデルにも関わらず、スピーカーもセットになってお手頃価格。

寝室や自室などの、省スペースの場所においたり、これからハイレゾを始める入門者の方にとっても最適なモデルとなっています。

 

続きを読む


これからハイレゾ始める方にピッタリ! ワイヤレススピーカー「SRS-X88」 発表! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

ソニーワイヤレススピーカーのフラッグシップモデル「SRS-X99」の思想はそのままに、置き場所困らずコンパクトなサイズになった「SRS-X88」が発表されました。

臨場感あふれるハイレゾ音源に対応したSRS-X88は、実用最大出力90W、高音域から低音域きまでパワフルに再現する、5ユニットのスピーカーシステムを採用。

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にする「DSEE HX」や、Bluetoothでも高音質に楽しめる新コーデック「LDAC(エルダック)」などソニー最新の高音質技術をふんだんに採用し、様々な音源に対し高音質での再生が可能となっています。

操作もスマートフォンやタブレットがお手軽に。

お値段的も手頃なので、ハイレゾリスニングを、これから楽しみたい方にピッタリな1台とも言えるでしょう。

 

続きを読む


ワイヤレススピーカー「SRS-X99」発表!LDAC対応,ワイヤレスでも良い音に! [ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー]

ソニーワイヤレススピーカーのフラッグシップモデルがモデルチェンジ。

従来モデル”SRS-X9”のデザインはそのままに、新機能を搭載した「SRS-X99」が発表されました。

臨場感あふれるハイレゾ音源に対応したSRS-X99は、1BOXに先進の高音質技術を凝縮した、実用最大出力154W、高音域から低音行きまでパワフルに再現する、7ユニットのスピーカーシステム。

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にする「DSEE HX」や、Bluetoothでも高音質に楽しめる新コーデック「LDAC(エルダック)」を採用するなど、あらゆる音源に対して高音質再生が可能になっています。

操作はスマートフォンやタブレットでも可能。SRS-X99があれば、高音質かつ快適なワイヤレスリスニングライフが楽しめます。

 

続きを読む


前の10件 | - ハイレゾ対応 オーディオ・スピーカー ブログトップ