So-net無料ブログ作成
α6300(ILCE-6300) ブログトップ

α6300 ソニーストアで大幅値下げ!お求めやすくなりました! [α6300(ILCE-6300)]

2017年3月3日の本日、ソニーの直販サイトにてα6300及び、α6300ズームレンズキット、それぞれが大幅値下げ。とてもお求めやすくなりました。

α6300 2017.3.3 ソニーストア価格改定

  • α6300ボディのみ ソニーストア販売価格 124,880円 → 99,800円+税
  • α6300ズームレンズキット ソニーストア販売価格 139,880円→ 99,800円+税

α6300はEマウント・APS-Cセンサー搭載カメラとして中級機として存在。425点高速AFに加え秒11個コマの連写能力。そして動画は4K動画記録を実現しています。

持ち運びの際、すっとカバンの中に収まるコンパクトで軽量なのも魅力です。お求めやすくなりましたので、α6000などからの上位機種への乗り換え、または、フルサイズ機のサブ機としてはいかがでしょうか?

 

続きを読む


α6300 片手に石山寺に紅葉の撮影に行ってきました。 [α6300(ILCE-6300)]

勤労感謝の日、α6300を持って滋賀県南部にある「石山寺」へ紅葉撮影に行ってきました。

α6300 + E 35mm F1.8 OSS (SEL35F18)   絞り優先オート F2.2 ISO400 WB:日陰

今年の休日のほとんどは、サッカー観戦に費やしていたこともあり、ゆっくり撮影したのはなんだか久しぶりのような。紅葉そのものはさすがにピークを過ぎた感じでしたが、レンズ数本とっかえひっかえ撮影を楽しみましたよ。

 

続きを読む


α6300 を使って4K動画撮影 「2016海津大崎・さくら」 公開しました。 [α6300(ILCE-6300)]

本日はデジタル一眼カメラ「α6300」を使って撮影した「4K動画」をご覧頂きたいと思います。

※ 4K画質でご覧いただくには、Youtubeの設定で「2160P」を選択する必要があります。

今回ご覧いただくのは、滋賀県の北、奥琵琶湖にある海津大崎という場所で、桜のある風景を撮影したもの。

撮影したのが4月。今が5月中旬なので、少々季節外れで申し訳ないのですが、大きなAPS-Cセンサーを搭載した一眼カメラによる4K動画記録は、クオリティの高いものと感じていただけると思います。

なお、動画そのものは1分少々と、短い内容です。

本当はもっとたくさんの映像や、これぞ桜の名所!海津大崎ってものを、お見せしたかったのですが、撮影を行った日が土曜日ということもあって人が多すぎ・・・内容をよく精査したら、この程度のボリュームになってしまいました(汗)

 

続きを読む


α6300 試し撮り!高速AF・高速連写 APS-Cフラッグシップモデルの実力は? [α6300(ILCE-6300)]

ソニー Eマウント APS-Cフォーマットのフラッグシップモデルとして登場した「α6300」。以前、到着直後に開梱レビュー編をお届けしましたが、今回は試し撮り編をお届けします。

高速AF、連写能力の長けたα6300が得意とする、主に動くものを写してきました。結論から書かせていただくと、表示域にビッシリ配置された高密度AFに、高速AF、連写性能は、かなりイケていました!!

 

続きを読む


α6300 開梱レビュー 確かに感じたハイエンドモデルらしさ。 [α6300(ILCE-6300)]

サクサク合焦してくれるAFに、パシャパシャ写せる連写性能。そして何よりも、これだけの性能を搭載しているにも関わらず、携帯出来るサイズ感はとっても魅力的。

待望のソニー Eマウント APS-Cフォーマットのハイエンドモデル「α6300」が手元に届きました!今回は到着直後の恒例行事、α6300開梱レビューをお届けしたいと思います。

作例とかは、お休みの日に撮影に行ってきますので、ちょっと待っててくださいね!

 

続きを読む


α6300 レビュー CP+2016で体験してきました! [α6300(ILCE-6300)]

先日発表された「α6300」を、日本最大級のカメラショー「CP+ 2016」で体験してきました!

α6300はEマウントAPS-C機の最上位にあたる機種。

見た目がα6000のそっくりさんということもあり、正直ぱっと見のデザインでは新鮮味はないものの、実機に触れると質感や、進化した高速AF、見やすくなったファインダーに、変更されたボタン配置でより使いやすくなったなど・・・たしかにα6000とは違う「良さ」を感じることが出来ました。

場所が場所だなけに、実機に触れる時間は短かったのですが、その時に感じたことを書きたいと思います。

 

続きを読む


α6300(ILCE-6300)発表!ソニーEマウント APS-Cフォーマットハイエンドモデル [α6300(ILCE-6300)]

ついにこの日がやってきた!ソニーEマウント APS-Cフォーマットハイエンドモデルとして、すでに海外で発表されていた「α6300」がついに日本国内で発表されました!

α6300は、コンパクトな筐体に2400万画素の高画質と、最大秒11コマの連写能力、425点像面位相差AFを搭載。狙った被写体を瞬時に逃さず高画質を実現するカメラ。

電子ビューファインダーは240万ドットの有機ELを採用し、電子水準器など撮影を補助する機能も搭載。背面に用意された3インチチルト液晶ディスプレイを使えば様々なアングルでの撮影も可能です。

動画もソニーのAPS-Cフォーマットのカメラとしては初となる4K動画記録に対応しました。

マグネシウムで作られたボディは堅牢で防塵防滴仕様で質量は404グラム。横幅も12センチ程度しかなく、高性能で多機能なカメラと思えないほどコンパクトさも魅力の1台となっています。

 

続きを読む


α6300 海外で発表!α6000の後継機?それとも上級機? [α6300(ILCE-6300)]

APS-Cのハイエンドモデル?α6300 が海外で発表されました!(日本国内は未発表)

α6300 主な仕様 (間違ってたらごめんなさい)

  • 24MP APS-C CMOS センサー
  • 425点像面位相差AFシステム
  • 連写は11コマ/秒(ライブビューで8コマ/秒)
  • サイレント撮影可能
  • ISO100-25600(拡張で51200)
  • 4K 30fps 100Mbps。フルHD 120fps
  • マグネシウムボディ・防塵防滴仕様
  • 3インチ92.1万ドットチルト液晶モニター
  • EVFは240万ドット有機EL 、倍率は0.7倍
  • 電子水準器搭載
  • 大きさ120 x 67 x 49mm
  • 重さ404グラム(バッテリー含む)
  • LA-EA3 使用すればAマウントレンズ像面位相差AFが使用可能
  • US公式販売価格 99,999ドル

見た目はα6000に似ているものの、スペックや海外での販売価格を見る限り、後継モデルというよりは上級モデルのような位置付けでしょうか?Eマウント、APS-Cのハイエンドモデルとしてはネーミングが微妙ではありますが、425点AFに防塵防滴仕様のマグボディ、240万ドットEVFなど・・・販売価格から性能を見る限りは「非常にインパクト」を受ける仕様での発表です!

※2016.2.19 日本国内でも正式発表がありました!詳しくはリンク先で!!

 

続きを読む


α6300(ILCE-6300) ブログトップ