So-net無料ブログ作成
デジカメ(Cyber-shot) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

PCK-LG1 モニター保護ガラスシート DSC-RX1RM2に貼ってみた! [デジカメ(Cyber-shot)]

発売された当初はα9専用だった、ソニー純正モニター保護ガラスシート「PCK-LG1」。

検証が取れたこともあって、先日対象機種が大幅にアップ!α7II系をはじめ、RX100シリーズ、私が愛するサイバーショット「DSC-RX1RM2」でも使用するこが可能になりました。

いままでセミハードシート「PCK-LM15」というものを装着していたのですが、経年のせいか、小キズが目立ち、見た目的にも、ややお疲れ気味。これを機会とばかりに貼り替えることにしましたよ。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

DSC-RX0 発表!新たな映像表現の可能性を秘めたRX新シリーズ登場! [デジカメ(Cyber-shot)]

2017年9月1日、ソニーより新しいデジタルカメラ「DSC-RX0」が発表されました。

9月1日前後は、イベントでめちゃめちゃ追われていたので、新商品発表ニュースを書くことも、ままならなかったのですが・・・ようやく、遅れ馳せながら紹介させていただきます!!

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

サイバーショット RX100III,100IV,100V キャッシュバックは明日8月4日から! [デジカメ(Cyber-shot)]

小型ながらも高画質に写せるソニーのコンパクトデジタルカメラ「RX100シリーズ」を対象とした、キャッシュバックキャンペーンが明日、8月4日から始まります!

応募者全員 5,000円キャッシュバック RXプレミアムキャンペーン

  • 応募者全員に5,000円キャッシュバック
  • 対象機種:「DSC-RX100M3」,「DSC-RX00M4」,「DSC-RX100M5」
  • 購入期間:2017.8.4 ~ 2017.10.15
  • 申し込み期間:WEB 2017.10.30AM10:00:00 応募封筒 2017.10.30当日消印有効

今回キャッシュバックキャンペーンの対象となるのは「DSC-RX100III,「DSC-RX00IV」,「DSC-RX100V」の3モデル。いずれも期間内購入と申請で「5,000円のキャッシュバック」が受けられる内容となっています。

ここで気をつけて頂きたいのは・・・現在記事を書いている時点(8月3日)で購入してしまうと、キャッシュバックの対象外になってしまうと言うこと。

あくまでも対象となるのは、明日「8月4日の金曜日」購入分から。まぁ、時間も遅いので、今からこの記事を見て買いに走るって方はおられないと思いますが念のため。

キャンペーンの詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

RX100III,RX100IV,RX100V対象 5,000円のキャッシュバックキャンペーン始まります [デジカメ(Cyber-shot)]

ソニーサイバーショット、RX100III,RX100IV,RX100Vを対象に『プレミアムな瞬間をRXで残そう!』と、題したキャッシュバックキャンペーンが2017年3月31日より始まります。

プレミアムな瞬間をRXで残そう RXプレミアムキャッシュバックキャンペーン

  • キャッシュバック額 5,000円
  • 対象機種 DSC-RX100III,DSC-RX100IV,DSC-RX100V
  • 対象購入期間 2017年3月31日(金)~2017年5月28日(日)

期間内に購入された方が対象となりますので、今日や明日、5月29日以降はキャッシュバック対象外となりますので、くれぐれもお気をつけくださいね。

お申込みはWEBもしくは専用応募封筒。手続きの締切日時など、詳細につきましてはリンク先も参考にして頂けたらと思います。

 

続きを読む


『MPK-URX100A』レビュー RX100用水中ハウジングを詳しく解説! [デジカメ(Cyber-shot)]

サイバーショット「DSC-RX100」シリーズで水中写真を可能にするハウジングがソニーより発売されているのですが、どうやら近々海に潜る予定の当店店員「shige」が購入したらしい・・・と、言うのが今回のお話。

まだ使用前ではありますが、記事化されているものを読んでみると、これがなかなか濃いぃ内容なんです。

水中ハウジングに興味はあったけど、どんなもんかいな・・・と、思われていた方も結構おられるハズ。

ぜひ参考にして頂ければと思います。

と、言うことで。あとは使用後のレポートを楽しみにしたところ。

どうやら近々、写しに行くらしい・・・どこの海に行くのなぁ。この時期だし・・・南の方かしら。いやいや『プレッシャーを与えているわけではない』のですが。(笑)

 

続きを読む


DSC-RX100III,DSC-RX100IV などが価格変更 お求めやすくなりました! [デジカメ(Cyber-shot)]

ソニーのコンパクトデジタルカメラ CyberShot RX100シリーズの2モデル、「DSC-RX100M3」及び「DSC-RX100M4」のソニーストアでの販売価格が変更となり、お求めやすくなりました!

ソニーストアでの販売価格変更 2017.1.20

  • DSC-RX100M3  88,000円 → 79,880円(+税)
  • DSC-RX100M4 107,800円 → 99,880円(+税)

どちらも1.0型センサーを搭載し高画質。ポップアップ式の電子ビューファインダーを搭載し、旅行などでは一眼カメラの代わりに使う人も多いコンパクトデジタルカメラ。いままではちょっと買えなかった・・・と、言う方も、お求めやすくなったこの機会、検討されてみてはいかがでしょうか?

 

続きを読む


DSC-RX100M5 発表!進化した高速AFと連写性能を搭載!! [デジカメ(Cyber-shot)]

ソニー デジタルカメラ「サイバーショット RX100シリーズ」に、ものすごいスペックのカメラが登場しました!

2016年10月14日の本日発表された「DSC-RX100M5(マークファイブ)」は、世界最速AFに世界最速となる連写性能を搭載!また、シリーズ最終モデルのRX100M4と比べ、進化したAFの4K動画記録と、スーパースロー撮影の時間も2倍になりました。

コンパクトサイズに高性能をぎゅぎゅっと凝縮。見た目はいつものRX100シリーズだけど、新しいDSC-RX100M5は、とてつもないモンスターデジタルカメラと言えそうです。

 

続きを読む


ユリシーズ X ソニーストアコラボ DSC-RX1RM2 専用ボディスーツを買いました! [デジカメ(Cyber-shot)]

発表直後より個人的に注文していた、ソニーストアとカメラアクセサリーメーカー「ユリシーズ(ULYSSES)」のコラボ商品、「DSC-RX1RM2 専用 ボディスーツ」が手元に到着しました!

さっそく装着し感触を確かめてみましたが・・・これ!すごくイイですねっ!

見た目の雰囲気に加え、レザー独特の手触りの良さと、想像以上に しっくりくるグリップで、今まで以上に撮影がしやすくなった印象です。

DSC-RX1RM2を購入してから、ソニー純正ボディスーツを購入するか、迷っていた時期もあったのですが、価格がかなり高価で手が出ず(当時はRX1RM2支払いで資金不足もあった)、いまのいままで、裸で使ってましたが、これはイイものに出会えた感じです。

それでは、せっかくなので購入記念に詳しいレビューをお届けしたいと思います。

 

続きを読む


DSC-RX1RM2 片手に「路面電車まつり」に行ってきました!テーマは「レトロ」 [デジカメ(Cyber-shot)]

6月10日の土曜日、我孫子道車庫にて開催された阪堺電気軌道さんの「路面電車まつり」に行ってきました。

DSC-RX1RM2 絞り優先オート F5.6 ISO500 クリエイティブスタイル設定:セピア 

この日使用したカメラは、フルサイズセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ「DSC-RX1RM2」のみ。最初はαも持ちだそうかと思ったのですが、どうも肩の具合が優れなく、超お気楽な仕様でのお出かけとなりました。

さて、阪堺さんと言えば。

そうです!先週に行ったプレミアム撮影会で使用した「モ161号車」のように、古い車両がたくさんありレトロ好きにはたまらないであろうと推測。

さっそく、今回の撮影テーマは「レトロ」と設定しました。(最近テーマを決めることにしてます)

車庫内で、特に懐かしい感じのするものを探して、カメラのカラー設定も「クリエイティブスタイル」から「セピア」を中心に、撮影とイベントを楽しんできました。

 

続きを読む


ユリシーズ X ソニーストア のコラボ! DSC-RX1RM2専用ボディスーツ受注開始! [デジカメ(Cyber-shot)]

ソニーストアとカメラアクセサリーメーカー「ユリシーズ(ULYSSES)」がコラボレーション!

ソニーストア福岡天神 オープン記念として先に発売を開始した、α7 II用のボディスーツに続いて、「DSC-RX1RM2専用ボディスーツ」が登場!ソニーストアにて受注が開始されました!

このストアオリジナルケース、表面の素材には、イタリア「バダラッシ・カルロ社」の「プエブロ」を使用し、ツァイスレンズをイメージしたブルーを裏地に採用。それらをシックなグレーのステッチで仕上げました。

また、デザインだけではなく「機能的」なところも大きなポイント。

見た目からもわかるよう、握りやすいグリップが付いたほか、バッテリー交換もスーツのままでアクセス可能。底面には三脚取付用のネジ穴も切ってあり、三脚もそのままで使用可能。

使う側の気持ちが、よく考えられたものとなっています。

 

続きを読む


前の10件 | 次の10件 デジカメ(Cyber-shot) ブログトップ