So-net無料ブログ作成
検索選択
その他ソニー製品 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

質感高く 縦型スリムなステレオラジオ 「SRF-V1BT」 発表! [その他ソニー製品]

ご案内するのが遅くなりましたが、コダワリの強いラジオが先週ソニーより発表されました!

「SRF-V1BT」は、今話題のワイドFM(FM補完放送)対応のFM/AMホームラジオ。FM放送などをステレオ再生可能なステレオスピーカー搭載し、アンプにはデジタルアンプを採用、そこいらのラジオと違い「音質」にこだわりました。

また、Bluetoothを搭載しているため、ワイヤレススピーカーとしても使えます。

内蔵バッテリーで気軽に持ち運んで使えるスタミナ性能は約21.5時間(JEITA/FM時)。本体上部には突板仕上げのウッド素材を採用し質感上々。大型液晶や大型ボタンを採用するなど扱いやすさにも、こだわっています。

 

続きを読む


ソニー「XQDカード・Gシリーズ」 にUSBアダプターが付属せず速くなった新商品が追加! [その他ソニー製品]

高速な読み書きが出来る「ソニー・XQDメモリーカード」の「Gシリーズ」に新商品が追加されました!

XQDメモリーカード Gシリーズ 従来モデルと追加NEWモデルの比較

  • 従来 書き込み速度 350MB/s
  • NEW 書き込み速度 400MB/s
  • 従来 読み出し速度 400MB/s
  • NEW 読み出し速度 440MB/s
  • 従来 USBアダプター 等付属
  • NEW 付属品なし

新たに追加されたXQDカードは、400MB/sの書き込み速度に、440MB/sの読み出し速度。いままでのGシリーズと比べても、おおよそ1割程度の速度アップ。より高速な読み書きを実現しています。

また、USBアダプターなどは付属せずに、カードだけを追加で欲しいという方にとっては、嬉しいお求めやすいプライスとなりました。

 

続きを読む


新カメラ導入につき、ソニーのXQDメモリーカードを購入! そして「春天」撮影 [その他ソニー製品]

適材適所って言葉があるとおり、スポーツなどの動体予測では未だ優位と思っているニコンとキヤノンの一眼レフ機。私は元からニコン党なので、D300Sからの買い替えで、このたびニコン「D500」を購入しました。

そして、自身では始めてとなるXQDカードを買いました。というのが今回のお話です。

私が購入したXQDカードは、ソニー Gシリーズの 64GB。型番でいうところの「QD-G64A」。本当なら128GBが欲しかったのですが、D500と同時購入ということで予算的に折り合わず妥協しちゃいました。

さて、使ってみての感想ですが、うわさ通りの「速さ」に感動してしまいました!

撮影中の書き込み速度は、D500本体の処理能力や、バッファ量の多さでそれほど体感出来るものでもなかったのですが、PCへの取り込みはもう快感レベルです。これは、もう携帯出来るSSDですね。

もう、SDカードでちんたら・・・なんてやってられなくなりそうです!

 

続きを読む


ソニー 世界初となるゴースト捕獲装置の開発に成功!その名は「プロントパック」 [その他ソニー製品]

年度替わりとなる2016年4月1日金曜日の本日、ソニーからビックリするニュースが発表されました!!

なんと、世界初となるゴースト捕獲装置の開発に成功したのだとか・・・その名は「プロントパック」!

ゴースト捕獲装置「「プロントパック」

  • 46.4cm x 84.3cm x 23.8cm
  • 6.66 kgs
  • 防水・防スライム仕様
  • 日本国内での展開は2016年8月19日を予定

プロントパックの重さは6.66キログラム。サイバーショット・DSC-RX100M4などで搭載されているスーパースローモーション機能によって、被写体の動きを正確に記録できるのだとか。

また、捕捉した物体をリアルタイムで映し出せるよう4K超単焦点プロジェクターも搭載。

さらにNFCをつかったワイヤレス接続も可能で捕獲物体を液晶テレビBRAVIAやXperiaなどのスマートフォンで閲覧・転送・シェアできるようになっているようです。

 

続きを読む


「HDR-AS50」発表!ブレに強く進化したエントリーモデルのアクションカム [その他ソニー製品]

ソニーより新しいウェアラブルカメラ こと アクションカム が発表されました!

アクションカム「HDR-AS50」はお求めやすい価格帯のエントリーモデル。ウェアラブルカメラをこれから始めたい方にピッタリで、かつソニーらしい技術の詰まったモデルとなっています。

小刻みなブレも補正する高度なブレ補正機能に加え、ライブビューリモコンキットに付属するリモコンは小型で使いやすく、付属するアダプターやベルトを使えば様々な場所に装着可能です。

 

続きを読む


期待通りの楽しさ!超短焦点ポータブルプロジェクター「LSPX-P1」レビュー [その他ソニー製品]

壁際に置くだけで22インチ、30センチ離せば最大80インチまで投写が可能。ソニー ポータブルプロジェクター「LSPX-P1」のレビューをお届けします。

自宅の廊下にある、白い壁面に向かって投写してみたところ、こんな感じになりました!床にヒョイと置いただけ。壁面からわずか数センチ離せば、そこには大画面が出現しました!

こっ・・・これは、すごく楽しい!!

 

続きを読む


予想を大幅に上回る注文・・・ポータブルプロジェクター「LSPX-P1」供給不足のお知らせ [その他ソニー製品]

壁にピッタリくっつけた距離からでも投写できる、ソニーの新しいプロジェクター「LSPX-P1」。

当店でも、多くの問い合わせとご注文を頂いていたのですが・・・なんと、予想を大幅に上回るオーダーで「供給不足」に陥っている。と、いうアナウンスが本日、ソニーの公式サイトにて告知されました。

また、専用のフロアスタンド「LSPX-PS1」も同様で、どちらの商品もお届けまでにそお時間をいただきます。とのことです。このことにより発売日の変更はないようですが、発売日に手にできる人の数は、それほど多くはなさそうです・・・

なお、現在のソニーストア(直販サイト)での納期は「入荷次第出荷」のステータス、当店のようなソニー特約店での納期は2016年4月頃予定となっておりますので、ソニーストアでも同じようなタイミングになるのでは?と予想しています。

もちろん、これは本日現在(2016/2/10)のものなので、タイミング次第ではさらに伸びる可能性も大いにあります。オーダーがまだの方で、興味のある方はぜひお早めのご注文をお願いいたします。

たいへんご迷惑をお掛けしますが、以上ご案内でした。

 

続きを読む


0センチから投写可能 ソニーのプロジェクター「LSPX-P1」をみてきました! [その他ソニー製品]

壁際にポン置きするだけで22インチから80インチまでの映像を映し出せる、ソニーのプロジェクター「LSPX-P1」を見てきました!レビューをお届けしたいと思います。

※商品の撮影はソニーストア大阪さん許可のもと行っております。

今回、取材協力をしていただいたソニーストア大阪さんでは、「LSPX-P1」を入り口とその反対側に設置。来店されるお客様をはじめ、通行する人の注目を集めていましたよ。

 

続きを読む


投写場所は壁・机・床!?コンパクトなプロジェクター「LSPX-P1」発表! [その他ソニー製品]

独自開発に小型化されたレンズや光学ユニットにより壁際に置くだけで最大80インチ、バッテリー搭載で好きな場所で投写できるポータブルタイプのプロジェクター「LSPX-P1」が、ソニーより発表されました。

コンパクトサイズで場所を問わずにカンタン投写。スマートフォンかタブレットPCで操作するので、それらの機器を持っていることが大前提になるのですが、楽しそうな商品がまたソニーより登場です!

 

続きを読む


スマホで操作も可能 ハイレゾ対応ICレコーダー「ICD-SX2000」発表! [その他ソニー製品]

新しいICレコーダーはスマホアプリで遠隔操作!

ソニーより ハイレゾ録音対応のICレコーダー「ICD-SX2000」が本日発表されました。

ICD-SX2000は、ハイレゾ録音に対応した高音質録音重視のICレコーダー。胸ポケットに収まるコンパクトな本体で、お持ちのスマホにアプリを入れれば、Bluetooth接続による遠隔操作でICレコーダーの操作が可能。

3ポジションの可動式マイク採用し、シーンに合わせた録音ができるほか、本体にはカメラネジを用意しました。例えば、スタジオでの録音時もアダプター等を用意せず、そのまま三脚などに設置できます。

内蔵メモリー16GBに加え、Micro SDスロットも搭載。ビジネスシーンを始め、趣味での録音も高音質にこなしてくれる、ICD-SX2000は、そんなICレコーダーと言えるでしょう。

 

続きを読む


前の10件 | 次の10件 その他ソニー製品 ブログトップ