So-net無料ブログ作成
検索選択

α9 日本国内でも正式発表! [α9 (ILCE-9)]

秒20コマの連射性能に693点AFを搭載した、ソニーミラーレスのフラッグシップモデル α9「ILCE-9」。昨日、海外で発表されましたが、日本国内でも本日正式発表されました!

α9 主な仕様

  • 世界初 フルサイズ2420万画素 メモリー一体型積層型CMOSセンサー
  • コマ間ブラックアウトなし、AE/AF追従で秒20コマの連写性能
  • 画面内93%をカバーする、693点の像面位相差AF
  • UHS-IIカード使用時、RAWで連続241枚、JPEG362枚記録可能
  • シャッタースピード5段分、5軸手ブレ補正
  • EVFは約369万ドットの有機EL、過去最高の解像度で輝度は最大α7R IIの2倍
  • タッチパネル式背面チルトモニターは、3型144万ドット
  • マルチセレクタージョイスティック搭載
  • 親指AF向きのAF-ONボタン搭載
  • Wi-Fi/NFC/Bluetooth機能を搭載
  • イーサネット端子(有線LANポート)
  • デュアルSDスロット UHS-II対応SD&UHS-I対応SDorメモリースティックDuo
  • Zバッテリー(NP-FZ100)採用、Wバッテリーに比べて2.2倍の容量
  • マグネシウム合金、防水・防塵に配慮した設計
  • 外形寸法約126.9×95.6×63mm はα7R2より僅かに大きなサイズ
  • 重量約673g(バッテリー、記録メディア込み) はα7R2より約48g重い
  • 縦位置バッテリーグリップや外付けグリップなど専用アクセサリーを用意
  • 発売日は2017年5月26日金曜日 
  • 販売価格 50万円前後
  • ソニーストアなどでは2017年4月27日木曜日AM10時より先行予約を開始

上の、主な仕様を書きながら身震いしてしまった。ホントもの凄いスペックです。

そして驚きがサイズが「α7R2」と、ほとんど変わらないというところ。秒20コマの連射性能をもちながらRAWで連続241枚記録が可能って・・・処理能力がハンパない!!さすがメモリー一体型積層センサーだけあるといったところも、ソニーの技術力の高さにはホント恐れ入ります。

また、バッテリーも小さくて、従来比約2.2倍のスタミナ性能にも驚かされました。

発売日は2017年5月26日を予定しており、ソニーストアでは2017年4月26日より先行予約受付を開始!ファンが待ち望んだソニーα初の「9」の発売。いよいよ近づいてきました!!

販売価格は約50万円程度と、私が思っていたよりも、かなりお求めやすく、プロ機とは言えアマチュアにも手が届く価格ところっていうのが嬉しいですね!

ソニーストアで発売日に手に入れたい人は4月27日の木曜日、パソコンの前に張り付くしかないっ!

 

続きを読む


スクリーンにタッチ!新時代のプロジェクター「Xperia Touch G1109」発表!! [その他ソニー製品]

2017年4月20日の本日、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて直感的に操作できる「Xperia Touch (エクスペリア タッチ)G1109」の発売を発表しました。

「Xperia Touch (エクスペリア タッチ)G1109」は、ポータブルプロジェクター機能の他に、GooglePlayからダウンロードしたアプリを投写した画面にタッチして遊ぶなんてことができる「新時代」のプロジェクター。

幅約6.9センチのコンパクトサイズの本体にバッテリー内蔵。好きな場所で使えます。

 

続きを読む


Eマウントレンズ FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(SEL100400GM)海外で発表! [Eマウントレンズ]

α9に引き続き衝撃の発表がありました!

Eマウントの交換ズームレンズ FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(SEL100400GM)が海外で発表!このレンズもここ数日噂をされていましたが、Gマスターでくるとは思ってもいませんでした。

レンズスペックは、16群22枚スーパーED1枚にED2枚のレンズ構成。ダブリニアモーターとダイレクトドライブSSMアクチュエーターの組み合わせは、静かで高速AFを実現しているのだとか。

重さは1395グラムと、100-400mmで考えるとかなり軽く、最短撮影距離は0.98メールと、なんと1mを切ってきました。これは嬉しいですね~

今まではSEL70200GMの専用テレコンだった、1.4倍のテレコン(SEL14TC)と2.0倍のテレコン(SEL20TC)が使用可能となり、暗くはなるもののフルサイズでの焦点距離は最大で800mm。APS-Cに装着すれば、最大1200mmもの超望遠域での撮影が可能となります。これに超解像ズームを組み合わせれば・・・すごぉ!!

フルサイズユーザーはもちろん、APS-Cユーザーにも大歓迎されそうですね。

なお販売価格は2500ドル。なので日本円なら27万円程度。GMシリーズの中で考えると適当な価格設定にも思えます。そして気になる発売日は2017年7月頃。なので、日本国内での発表も近いうちにあるのではないでしょうか?

α9 と共に楽しみがまた増えました。早く来い来い!国内発表!!

LENSES FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

Sony Expands Flagship G Master Lens Series with New 100-400mm Super Telephoto E-Mount Zoom

 

続きを読む


本当のフラッグシップ!α9 海外で発表!! [α9 (ILCE-9)]

ミノルタ時代より、αにとって特別な数字「9」をもつEマウントデジタルカメラが発表!

α9が海外で発表されました!!(国内では未発表)

世界初、積層24.2MP 裏面照射型CMOSセンサーを採用し、20コマ/秒の連写を実現!画面の93%をカバーする693点像面位相差AFを搭載と、なんだかもの凄いスペックで登場しましたよ!

現在のαシリーズではお馴染み手ブレ補正機能も5段分効果。サイレント撮影機能も搭載され、1/32000秒までのサイレント、無振動の撮影も可能なんだとか。

記録媒体はSDカードでデュアルスロット。バッテリーは、これまでの2.2倍の容量がある新バッテリー方式を採用。動画は全画素読み出しの4Kで、6Kからのオーバーサンプリング。

価格は4500ドルだから日本円では49万円くらいでしょうか?思ってたより安い印象です。発売は2017年6月と欧州、北米ではアナウンスされており、日本での発表も近日中にあるのではないでしょうか?

α9の噂はかなり前から囁かれてきましたが、このタイミングではとはかなりの驚き・・・って、いやそうでもないか、そういえばα7R2は同じような時期に発表されてましたね。

画素数は2420万画素とα7R2のことを考えるとやや控えめに感じるものの、それでもC社やN社のプロ機と比べたら画素数・連写能力だけでも大威張り。AFなんて隅までびっしりですから、これは本当に凄いです!!

こうなると国内での発表が今から本当に楽しみでなりません。個人的にはα99IIを買ったところなので、お財布的にも厳しい状況なのですが、頑張っちゃうかも知れません(汗)

だって・・・いくしかないでしょう!?

※国内でも発表されましたので、リンク先を変更しました。(2017.4.27)

 

続きを読む


ワイヤレススピーカー SRS-XB10 発表! お風呂やキッチン、アウトドアでも大活躍! [Bluetooth・ワイヤレススピーカー]

2017年4月19日の本日、ソニーより4モデルのワイヤレススピーカーが発表されました。

4モデルのうち3モデルは共通機能が多く先に紹介させていただきましたが、ここでは少し異なる特長をもつ「SRS-XB10」にクローズアップして紹介していきたいと思います。

俵型デザインを採用することにより、音圧のアップや音に深みを出したと言われる「SRS-XB10」。小型で携帯性に優れ、防水機能も搭載。様々なシーンで活躍してくれそうです。

 

続きを読む


重低音&遊び心 ワイヤレススピーカーSRS-XB40,XB30,XB20 発表 [Bluetooth・ワイヤレススピーカー]

2017年4月19日の本日、ソニーよりワイヤレススピーカーが4モデル発表されました。1モデルは機能など異なるところがあるので、ここでは SRS-XB40,XB30,XB20の3モデルを紹介したいと思います。

新しいワイヤレススピーカーのウリは、サイズを超えた迫力の重低音が楽しめるところ。そして、見た目もカジュアルで「遊びゴコロ」を盛り込んでいるところ。

それではこのシリーズ、各モデルについて、カンタンに解説していきたいと思います。

 

続きを読む


PS Vita おそ松さん THE GAME 6つ子 スペシャルパック が登場! [Playstation・PSP・PS Vita]

PlayStation Vitaに、おそ松さん がきた!!

「PlayStation Vita おそ松さん THE GAME 6つ子 スペシャルパック」が、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて販売を開始!オリジナルデザインが刻印されたPS Vitaに加え、オリジナルテーマとオリジナルデザインパッケージがセットになった特別モデルは数量限定商品です。

気になる方は早めにチェックしてみましょう!

 

続きを読む


α99II で鉄道写真 雨のち快晴!桜満開♪ [α99 II(ILCA-99M2)]

わーい♪ いい写真が写せたよ♪

4月15日の土曜日、桜と鉄道のある景色を求め、大阪から北の方へと車を走らせました。

滋賀県に入ると、途中から怪しい雲行き・・・案の定、雨が降り出してしまいました。しかもソコソコ強い雨。もうこの日は撮影できないかも。と、思えるほどの強雨で、目的地近くの道の駅で昼寝して目を覚ましたら・・・

なんと天候が激変!!

雨が止み、明るくなったと思ったら、晴れ間が一気に広がり、雲一つない天候になりました!!

雨粒でキラキラ輝く、美しい桜の並木道。

なるべく桜で構図を埋めようと、左下の列車が入るスペースだけ確保して、前に行ったり後ろにいったり、しゃがんでみたり背伸びしたり・・・そして、その奥を走る列車を写すことが出来ました♪

このあとも、桜と鉄道のある風景を探し出し、何カットか撮影するものの・・・紹介できるレベルに至らず。さらに天候までも悪化して、桜と鉄道のある景色撮影は、来年2018年へとお預けとなりました。

2017. 4. 15 JR東海 東海道本線 近江長岡~柏原

撮影機材 α99II + 70-400mm F4-5.6 G SSM II (α Cafe Web 大きくご覧いただけます。

 

続きを読む


SEL70200GM テレコンバーター 「SEL14TC」の出来がイイ!! [Eマウントレンズ]

表題のまんまですが・・・テレコンバーター「SEL14TC」の出来がイイんです!!と、言うのが今回のお話。

テレコンバーター「SEL14TC」はFE 70-200mm F2.8 GM OSSの専用テレコン。(いまのトコだけかも)

現在の他のメーカーさんのテレコン事情はわかりませんが、少し昔のテレコンと言えば「それなりの画質劣化」はやむなし。とにかく焦点距離を伸ばして撮りたい。と、いうものが多かったような気がしますが、このテレコンは流石専用と言うべきか、「実に良く」出来ています。

FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)を持っているなら、まず買って間違い無し。と、いうか使わないと損かもしれないレベル。200mmでは微妙に被写体まで届かないんだよな・・・と、いうことでしたら、ぜひ検討して欲しい商品だと思いましたよ。

 

続きを読む


まだまだ写し頃♪ 大阪市都島区 お店の近くの桜情報 [店員の休日]

今年の桜が開花してから、初めてと言って良い青空が出た本日、来年の撮影会やセミナー、告知ポスターなどに使用する、桜の作例をお店の近くで写してきました。

まだまだ見頃!!

今年の(も)気候はなんだか極端。真冬並みの寒さだと思ったら、初夏を思わせる気温になったりで、桜の花も暖かくなった時に一気に開花。木によっては、散りはじめもすぐに始まって、今年は短いのかなぁ、と思っていたのですが・・・

せっかくなので、本日撮影してきたものを紹介すると共に、お店の近くの桜情報もお伝えしたいと思います。

 

続きを読む