So-net無料ブログ作成

ソニー 有機ELテレビ XEL-1 レビュー! [テレビ(BRAVIA)]

本日はソニー 有機ELテレビ XEL-1 レビューを書きたいと思います。 発売日は12月1日ですが、当店には数日前から展示をはじめています。ようやく、記事もまとまりレビューするまでにいたりました。


有機ELテレビ XEL-1 ソニースタイル販売価格 200,000円(税込)


商品の購入、納期のご確認はこちらからよろしくお願いします。

うわさの3mmパネルにも感動なのですが、発色の良さに驚きです。  
”新世代のテレビ”そんな言葉がピッタリな感じです。一目見れば、もの凄く感動します!! 

 

有機ELとは・・・
 ・パネル1枚で発色・バックライトをこなすので薄型化が可能になる。
 ・応答速度が速い!温度による速度差も出ない。
 ・見る方向によってコントラストが変わることがない。
 ・現時点で、大型化の実現には時間とお金がかかる。

ソニーは 有機ELパネル=「オーガニックパネル」と呼んでいます。

と、有機ELテレビのうんちくに触れたところで、早速レビューに入りたいと思います。

先日のblogエントリーで外箱だけの写真を乗せましたが、XEL-1の外箱は黒1色の、とてもカッコイイ箱に入っています。 XEL-1は紛れもなくテレビなのですが、こんな箱に入ったテレビは今までみたことがありません。 

※このエントリに掲載してるXEL-1の外箱・内装は”初期ロットのみ”のようです。12月28日追記

中のダンボール素材にもキルティング素材が使われており、高級感を漂わせています。 買われた人はこの高級感だけでも優越感に浸れるかも知れませんね。 

箱から取り出してみました。 
外見は既に展示会やソニースタイルストアで見たことがあるのですが、手でさわれないのでなんとも現実味がありませんでした。 ディスプレイの部分が薄いせいでしょうか?本体を持つと、わりとどっしりとしています。 とても質感は高いです。

今度は後ろからです。 鏡面仕上げの部分がとても美しいです♪ なんだか磨きたての蛇口みたい。。って、あまりにもな発想をする私・・・っていったい(^_^;
後ろから見ると、有機ELパネルの薄さがなおよくわかります。

あまりに、美しく・・・指紋が付きやすいので、白い手袋を装着。
と、言うのもこの商品は展示品なのですが、次回の入荷のメドが全く立っていないのです。 こういった商品って店頭で”わけて欲しい”と言われることもシバシバ(基本的には入荷まで待って頂いてます)・・・ そのため、いつ嫁に行っても良いように手袋などをして丁寧に扱います。 

ウワサの3mmの有機ELパネルを、100円ボールペンと薄さ比較してみました。
どんだけ~ って声が聞こえてきそうなくらいの薄さです。 

ちなみに説明書はこんな感じで、ビニールの袋に入っていません。 オーナーさんの喜びが聞こえてきそうな仕様になっていますね。 説明書も表紙には厚手の紙を使いエンボス加工を施してあります。 

××とは違うのだよ!××とは!! 
って、聞こえてきそうです。(^-^; 

そして過去のBlogエントリーでも、たびたび登場している薄型リモコンです。これが、思いの外カッコイイのです!しかも、キータッチがカチカチとはいるから、気持ちいいのです♪ 

現在発売中のBRAVIA付属(一部機種除く)の”おきらくリモコン”とちょっと比べてみました。 まぁ、比べると言っても多少強引な感じもしますが・・・ XEL-1の薄さをイメージして、こういったデザインになったのでしょうね。

XEL-1本体の話に戻ります。

今度は背面を見ていきましょう。右から・・・
 ・BSデジタル・CS110入力
 ・地上デジタルアンテナ入力
 ・DC電源
 ・ネットワーク端子
 ・USB
 ・HDMI入力
 ・B-CASカードスロット
 ・地上デジタル外部・内部アンテナ切り替えスイッチ
 ・地上デジタル内部アンテナ
 
ビデオ端子(ライン入力)等の端子は装備されていません。かなり割り切っています。 もしかしたら、台座部分の収まりが限界なのかも知れませんが・・・

箱にもこだわっていましたが、こんなところにもコダワリが・・・いわゆる”キャップ”です。
こういったサービス、個人的には”大好き”なのですが・・・(^-^)

背面部分の一番左側には、地上デジタル内部アンテナが収納されており、携帯電話のアンテナのように延びてきます。 そう言えば、ちょっと前のドコモSOのアンテナに似てる・・・ 

コダワリがもう一つありました。このような、クロスが付属しています。 
そう言えば、ソニーは最近クロスをつけるようになってきました。VAIO typeTでも専用のクロスがついてますから・・・こういったサービスは嬉しいですから、指紋の付きやすそうなハードであればどんどんつけて欲しいですよね。 

背面カバーもついています。 上の部分だけを見えないようにするための薄い板ですが、装着れば効果てきめんです! アンテナ端子類が見えなくなりましたで、スッキリしてるXEL-1がさらに、スッキリした感じになりました。

次にXEL-1の画面を見ていきたいと思います。 

電源を投入後起動するのはBRAVIAと同じ”かんたん設定”です。ここでは、地上デジタル放送の設定や、BSデジタル放送の設定などをしていきます。

早速、地上デジタル放送を見てみましたが、午前中(ちょうどお昼前の谷間時間)なので、どこの局もハイビジョン放送をしていませんでした。。。ただ、それでも発色の良さは際だっています。

まるで・・・
薄くなったブラウン管のテレビ をみてるような感じです。
しかも・・・
発色の良さ、高画質化でインチサイズ以上の大きさに見える のです。 

カメラで撮影した映像では、この美しさは伝わらないかも知れませんが、ホント驚きです。 近い将来、この画質で大画面化することを考えると鳥肌がたってしまいます。 決して大げさに言ってるのではありませんよ~ 

当たり前のように横から見ても、問題なく見れます。
視野角なんて言葉、有機ELにはナンセンスなのかも知れませんね。

こちらは、販促用で頂いたサンプル映像です。USBメモリーに収められているハイビジョン映像なのですが、素晴らしくキレイです。 地上デジタル放送の4:3で感動してるくらいだからキレイで当たり前かも知れませんが・・・

それにしても、ここまで映像がキレイだと、またまた大げさに言い方になってしまいますが”生でみてる感じ”にかなり近いです。 映像なんですけどライブ感がある感じです。

こちらも販促用のサンプル映像ですが、スポーツをみるなら特にオススメです。 映像が液晶テレビみたく全然流れませんし、ブロックノイズもありません(ソースによるかも知れませんが・・・) だから、スッキリ気持ちよく見れるのです。 そうこれこそ、ライブ感! 

一度見てしまうと今、販売されてる主流のテレビが見れなくなるのではないか?と、不安になるほどの”高画質さ”なのでした・・・

リモコンのホームボタンを押すと、ソニーではすっかりおなじみになったクロスメディアバー(通称:XMB)です。 リモコンのカチカチ感がとても良い感じですのでキビキビ動いてくれる感じです。 背景はグリーンのラインが左右に走ってるデザインですので、ブルーレイレコーダーとの判別もつきやすいかと思います。

何も操作しないでいると、オリジナルのスクリーンセイバーが起動してくれますので画面焼けの恐れもすくなく安心ですよね。

そんな訳で今回は ソニー有機ELテレビ XEL-1のレビューを書いてみました。 薄いのにブラウン管以上の発色、そして高画質・・・ このXEL-1がたくさん売れて、大型化していくことを考えるとなんだかワクワクしてきます。

このインチ数にして、この価格は高い!と、おっしゃる方も多いかも知れませんが、技術の結晶+見て納得の高画質 と、考えるほどそれほど高くないように思えるのですが・・・

☆ 今回レビューした商品はこちら!

有機ELテレビ XEL-1 ソニースタイル販売価格 200,000円(税込)
 
商品の購入、納期のご確認はこちらからよろしくお願いします。

↑ 台数が生産できない現状みたいです。
  ご購入希望の方はこまめにチェックされることオススメします。

 


nice!(17)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 17

コメント 17

コメントの受付は締め切りました

 凄いですね~!
 こんな超薄いわりに、どのアングルから見てもまったく美しいですね♪
 まさに未来形の薄型テレビですが、1年前念願のブラビアを買ったので、今は辛抱です…。(T_T)
by (2007-11-28 22:39) 

simons

画質がすごい(0_0!)
by simons (2007-11-29 00:42) 

たいへー

これからが楽しみなアイテムです。
ぜひ、大型化してほしい!!
その為には、「ジオン公国」のバックアップが必要かと・・・
by たいへー (2007-11-29 08:25) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・
凄い技術ですね・・・Sonyさん!!!
大画面化が進めば絶対買いですね♪♪ 正しく壁掛けテレビの究極ですね・・・ちょつと業績が下降気味だったSony さんの救世主となることでしょうね♪♪
by あら!みてたのね (2007-11-30 00:30) 

こんにちワ!
見た目も美しい~
画像は言うことナシでしょうね!
箱・・・いいなぁ~。カッコイイ!^^
ビデオ端子・・・
もう無いのネ!そう言う時代なのネ!
(T_T) アナログを忘れることの出来ない私には
厳しい現実だワ!
by (2007-11-30 10:03) 

nicolas

スゴイ!こんなに細かく発売前に見ちゃったー
まだ小さいサイズが主流だそうですが、
そのうち大きいサイズも出そうですね。
そうそう横から見てもキチンと見えるのがイインデスヨね~
はぁー yasさん役得ですねぇー!
by nicolas (2007-11-30 17:12) 

yas

カズフミさん こんにちわ♪
そうなんです!まったくもって美しいのです!!
ソニーファンならいっておきたい一品ではないでしょうか?
by yas (2007-11-30 18:34) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
めちゃめちゃ良いですよね!!
一度見たらそれはもうビックリです!!
今まで展示会で見たいたのは他人事っぽくて、
近くで見ると”リアルに買えそう”なのがコワイ(>_<)
by yas (2007-11-30 18:34) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
ジオン??ジオンってことは・・・
え~ ザビ家ですか!?
って、たいへーさんのキャラ逸脱していますが・・・(^-^;
by yas (2007-11-30 18:34) 

yas

あら!みてたのねさん こんにちわ♪
すごい技術ですよ!ホントにホント!!
12月1日はもしかして”記念日”になるかも知れません。
ここから有機ELの世界が始まったんだ・・・って。
by yas (2007-11-30 18:35) 

yas

にゃんこさん こんにちわ♪
どこまで対応するか?悩ましいことですが、
新しい端子しかつけなかったことに関して私は、高く評価しています。
一度どこかで見てみてくださいね!
圧倒的なクオリティであいた口が塞がらなるかも知れません(^-^;
by yas (2007-11-30 18:35) 

yas

にこちゃんさん こんにちわ♪
細かいことが結構受けています(^-^)/
え~私って、役得ですか???
とんでもないですぅ。。 物欲がはじ切れそうです(^-^;
by yas (2007-11-30 18:35) 

yas

グピルメンさん
パセリさん
やたりんさん
xml_xslさん
でぃーじぇーさん
nice!ありがとうございます!
by yas (2007-11-30 18:36) 

はまちゃん

有機ELってとっても綺麗で、写真見てるみたいですよね・・
なんとか液晶TVを買うのパスして、2011年までに有機ELの
32型あたりがそこそこの値段で出てくれることを
期待してるのですが・・
10年後には各家庭、当たり前のように普及してるんでしょうね。
by はまちゃん (2007-12-02 22:49) 

yas

ナーリーさん
たりさん
コジコジさん
nice!ありがとうございます!
by yas (2007-12-03 13:58) 

yas

はまちゃんさん こんにちわ♪
2011年までですか?? 
うーん、それは厳しいかも知れません。。
出てるでしょうが高価だと思いますよ・・・多分。
でも、10年あれば一般的に普及といきそうですね!
それにしても、有機ELは本当に美しいです。
黒が黒く・・・ってことはこのことを言うんだ。。と思いました。
by yas (2007-12-03 14:01) 

YaCoHa

こんにちは。
クリエの最終モデル(有機EL)の画面を観たとき感動しましたが、きっと、それ以上なんでしょうね。。。色んな方々のレビューを見るたび欲しくなるど・・・。手が出ないなぁ・・・(泣;)
by YaCoHa (2007-12-04 22:46) 

トラックバック 1