So-net無料ブログ作成

VAIO Pシリーズ 体験レビュー 【比べる バッテリー編】 [SONY VAIO]

本日のVAIO Pシリーズ 体験レビューは、バッテリーのことについて書きたいと思います。 

025.jpg
VAIO Pシリーズ は、79,800円から(税・送料込・3年保証)で好評発売中!!
VAIO Pシリーズ 商品の詳細・販売価格はこちらでご確認ください。

選べるとは罪なこと?
自分の目的にあっているのは、標準か?それとも大容量か??
いろいろな角度からVAIO Pシリーズ のバッテリーを比較してみたいと思います。




【VAIO Pシリーズ 比べる バッテリー編】

010.jpg009.jpg

VAIO Pシリーズ には標準タイプと大容量タイプの2種類のバッテリーがあります。 
ソニースタイルのVAIO オーナーメードモデルでは、これら2種類よりいづれかを選択し購入することが可能です。

001.jpg
▲VAIO オーナーメードでは、バッテリーは2種類から選べます▲

VAIO オーナーメードで選択すると・・・
 ・標準バッテリー  基本価格
 ・大容量バッテリー +5,000円

と、5000円の差となっています。

しかし、予備に後で購入しようとすると・・・
 ・標準バッテリー  VGP-BPS15 14,800円商品のページへ
 ・大容量バッテリー VGP-BPL15 19,800円商品のページへ
※ともに、ソニースタイル販売価格(2009,2月現在)

オーナーメード選択時の価格差は、そのまんまの5,000円なのですが、あとで追加購入するとなるとそれなりのお買い物になってしまいます。 VAIO オーナーメードの時に”容量の大きい方を買えば良かった”と言った後悔を避けるためも、この記事を読んでいただけたら・・・と思います。

まずは簡単な知識ですが、バッテリーの”最長駆動時間”です。

004.jpg

最長駆動時間ですので、省電力モードの時の測定値となっており、これらの表示時間はあくまでも”目安”に過ぎません。 今までの経験上、使用用途にもよりますが、だいたい5割~6割程度になると思います。

と、いうことは・・・
 ・標準バッテリーで2時間~2時間20分
 ・大容量バッテリーで4時間~4時間40分
 ・・・あくまでも、私の推測です。

こんな感じではないでしょうか?
しかし、ここまで曖昧なデータもあまりなので、実験をしてみることにしました。

【VAIO Pシリーズ のバッテリー編 ~駆動時間を計る~】

最短駆動時間を計測してみることにしました。

012.jpg014.jpg

バッテリーを100%フル充電して、最大輝度かつCPUをハイパフォーマンスに設定。ハイビジョン動画をリピートエンドレス再生で流しにぱなしにして、どれだけバッテリーが継続できるのか?

013.jpg

これだけのことをすると、私が思うにはかなり負荷がかかりバッテリーの消耗が激しい。
だから、この実験こそがバッテリーの”最短駆動時間”かな?と思うのですが・・・

では、改めて実験方法の説明です。
 ・使用するのはオーナーメードモデル CPU AtomZ540&SSD126GBモデル
 ・CPUは高パフォーマンス・輝度は最大・音無・無線L使用せず。
 ・m2tsファイルをWindows Media playerの枠付き連続再生。
 ・バッテリー残量が10%になったところで、計測を止めます。

それでは準備が整いましたのでスタートです。

017.jpg018.jpg

Windows Media playerでハイビジョン動画の再生が始まりましたので、AC電源を抜きバッテリーモードに移行したところから計測をします。

016.jpg

バッテリーゲージをマメにチェックしながら・・・

015.jpg

残量10%まで来ましたのでここで計測は終了です。 タスクバーの残量表示も限りなくカラに近いですね。

結果は・・・
 標準バッテリーで・・・92分(1時間32分)
 大容量バッテリーで・・・186分(3時間6分)

と、いう結果になりました。 
バッテリーサイズによりわずかな分数の差はありますが、ほぼ倍と言う結果でした。

この駆動時間結果をどう受け止めるかは、自由なのですがこれだけの長時間ハイビジョン動画を回し続けての結果です。 普段使いなら、私の憶測通りカタログ値の5割~6割程度なのかな?と思います。

しかし・・・大容量バッテリーの実験はファンレスのVAIO Pシリーズには大変だったかと思いますが、よく頑張ってくれました。 こういった実験はMyPCではあまりしたくありませんね。

【VAIO Pシリーズ バッテリー編 ~外観や重さを考える~】

次に”外観”や”重さ”を考えていきたいと思います。

021.jpg023.jpg

左の写真が標準バッテリーを装着した姿のVAIO Pシリーズ で、右が大容量バッテリーを装着した姿です。 一体感のある、標準バッテリーに比べて大容量バッテリーは本体下が出っ張ったデザインになっています。

007.jpg003.jpg

重さも、標準バッテリーにすると588gと600gを切る軽量ぶり。 先ほども書きましたが、ボディラインとピッタリですので、とってもスタイリッシュです。

008.jpg002.jpg

大容量バッテリーにすると708g。 しかし、これも相当軽いのですが・・・やはり”腰高”つまり高さが出てしまいます。 カバンの中に入れて持ち運ぶときこの出っ張りが微妙に気になる人も出てくるかと・・・

※表示している数値は、VAIO オーナーメードで最軽量にしたときの組み合わせです。
 VAIO オーナーメード重量シミュレーションについてはこちら!

しかし、この出っ張り具合はメリットもあって・・・

005.jpg006.jpg

左が標準バッテリー装着時、右が大容量バッテリー装着時なのですが、大容量バッテリーにすると、程よい傾斜のつきますのでタイピングがしやすくなるのです。 

ちなみに私はこれが決め手で、VAIOオーナーメード選択は”大容量バッテリー”を選択しました。

【VAIO Pシリーズ バッテリー編 ~まとめ~】

020.jpg

カンタンにまとめると・・・
 
標準バッテリーは・・・
 ・軽い、スタイリッシュ
 ・2時間程度のバッテリー駆動時間で足りる方にオススメ!

大容量バッテリーは・・・
 ・厚みが出るけど、タイピングしやすくなる。
 ・長時間外で使いたい人にオススメ!

こういう結論になりました。

VAIO Pシリーズ のバッテリーについていろいろ書いてきましたが、参考になると幸いです。
・・・そう言えば、大容量バッテリーをお安く購入する方法がありました。

VGP-PSET2.jpg
Pシリーズ用アクセサリーセット VGP-PSET2 販売価格 24800円(税・送料込)
商品の詳細・現在の販売価格・納期などはこちら!

革ケースと大容量バッテリーがセットになった内容なので、バッテリーの価格が安くなったと言うわけではないのですが、単品づつで購入するより6800円(2009年2月現在)も安かったりします。 こういった情報も入れつつ検討すると良いと思います。

VAIO Pシリーズ 体験レビュー 。今回は”比べる バッテリー編”をお届けしました。



VAIO Pシリーズ を徹底レビュー !
VAIO Pシリーズ 徹底レビュー!
当店のスタッフによる VAIO Pシリーズ 徹底レビュー 完成しました!

VAIO Pシリーズ 体験レビュー中!
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【開梱~セットアップ編】
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【スコア と ストレージ編】
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【ヒンジとマザーボード編】
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【選ばれているオーナーメードは??】
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【私のオーナーメード編 】
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【キーボードとスティックポインター編 】
 ・VAIO Pシリーズ 体験 レビュー 【比べる バッテリー編】
 ・VAIO Pシリーズ 体験レビュー 【到着・・・そして設定編】

VAIO Pシリーズ アクセサリーも徹底レビュー!
 ・VAIO Pシリーズ アクセサリーレビュー キャリングポーチ・VGP-CPP1
 ・VAIO Pシリーズ アクセサリーレビュー キャリングケース・VGP-CKP1

☆VAIO Pシリーズ にオススメのアクセサリー!
head_img.jpg
VAIO Pシリーズ を自分色に・・・そんなアクセサリーを大紹介!

VAIO Pシリーズ ソニースタイルモデル購入者限定モデル
002.jpg
吉田カバン×POTER のコラボ カメラバッグ受注始まる・・・詳細はこちら!



☆ こちらもオススメ! VAIOレビュー ☆
ソニースタイル パソコン VAIOを各モデルごと徹底レビュー
初心者向けに”わかりやすく”解説しています!ご参考に是非♪

VAIO Zシリーズ 徹底レビュー
VAIO typeZ 徹底レビュー!
最強のビジネスモバイルPC VAIO Zシリーズ!わかりやすくレビューしてます♪


VAIO Tシリーズ 徹底レビュー
VAIO typeT 徹底レビュー!.jpg
究極のモバイルPC VAIO Tシリーズ!わかりやすくレビューしてます♪


3684549.gif
nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 14

コメントの受付は締め切りました
schnitzer

ナイスレビューです。
大容量に替えても708gなんですね。
ますます”typeP"がほしくなっちゃいました。
by schnitzer (2009-02-16 22:27) 

響希

う~ん・・・・う~ん・・・・う~ん・・・・
デザイン・軽さをとるか、駆動時間・打ちやすさをとるか・・・
字面だけみると、答えは後者・・・なんですが、絵もみるとね・・・迷っちゃいます。あ、いや、今から購入するわけでは無いんですが、typeP購入の悩みどころの一つだなぁ。
by 響希 (2009-02-16 22:31) 

わか

大容量バッテリーも底面と同じ大きさにしていただけると、鞄の中でも収まりが良さそうですね。傾斜は折りたたみ式の足にするとか…
by わか (2009-02-17 07:34) 

たいへー

発電機をつけるわけにはイカンですからね。
軽くて長持ち・・・理想だけどね~。
by たいへー (2009-02-17 10:36) 

yas

schnitzerさん こんにちわ♪
ありがとうございます♪
そうなんですよ~大容量で4時間使えて708g
なんとも魅力的ですよね!
私てきにはレンズ1本なので、どこでも持っていけそうです♪
by yas (2009-02-17 17:40) 

yas

響希さん こんにちわ♪
悩んでますね~
これからも誘惑ビームを打ち続けたいと思います(^-^;
薄さに焦がれるのですが、どうしてもスタミナが欲しくなります。
ローカル線に乗りながら高速インターネットなんて・・・
考えるだけで楽しくなりますね!
by yas (2009-02-17 17:41) 

yas

わかさん こんにちわ♪
たしかに!
ダミーでも良いから一体感を出すなら同じ幅にすればいいですよね!
なかなか痒いところに手が届かない状態です(^-^;
by yas (2009-02-17 17:43) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
人間発電機・・・これだけのものを発電しようと思うと、
かなりの労力を使うっぽいですね(^-^;
708gでも十分に軽いのですが、一度見てしまうと戻りにくいのが
人間のさがですね・・・
by yas (2009-02-17 17:45) 

yas

蔵三さん 
nice!ありがとうございます!
by yas (2009-02-17 17:45) 

simons

同じサイズで長時間に・・・・・・

by simons (2009-02-17 20:06) 

524@ポインタはスティックに限る

オーダーして間もなく半月です。
上に紹介されているポーチとLバッテリセットを買って、そっちが先に
届いたもんですから、日がな一日箱を眺めながら(汗)発送メールを
待つような状態です…
本来ならば標準バッテリのインテグレートされたデザインを採りたい
ところなのですが、C1やU3を使ったことのある人間としては、どうも
バッテリは大きくなければ心配になってしまいます。
type PのLバッテリは、大きいとはいえ随分スマートな格好&重量
を保っておりますから、C1のLLLサイズよりは楽チンでしょう(^^;

一度山陽新幹線西明石~姫路間でGPS捕捉やってみたいな。
もちろん500のぞみでw
by 524@ポインタはスティックに限る (2009-02-18 17:47) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
同じサイズで長時間に・・・と、いうのは理想ですね~
ただ、同じサイズで大容量だとしても、大きなサイズでさらに大容量とか出てきそうで・・・いたちごっこが始まりそうな気もしますね(^-^;
by yas (2009-02-19 17:04) 

yas

524@ポインタはスティックに限るさん こんにちわ♪
ご注文をいただいてから半月経ちましたね。
確か表示納期が3月中旬だったと思います。
ただどんどん前倒しになっていますので、
もしかすると、納期がもっと早まるかも知れませんよ~
C1のLLLサイズ!あ、ありましたね~
なんだか懐かしいですが、あれはデカかったですね。
そう考えるとこのサイズで9時間・・・
うーん、技術進歩恐るべし。と言ったとところですね!
300キロ区間でGPS補足ですか?
500系のぞみなら面白いくらいスクロールしそうですね~(^-^)
by yas (2009-02-19 17:10) 

カズフミ

9時間駆使とは凄い…。
by カズフミ (2009-02-20 23:38) 

トラックバック 0