So-net無料ブログ作成

VAIO type P と DSC-WX1 で青春18切符 レビューの旅 その2 [SONY VAIO]

VAIO type P と サイバーショット・DSC-WX1 を持って”旅”に出ています。と、言うお話。 
今回がその2回目です。 

029.jpg

VAIO type P と DSC-WX1 で青春18切符 レビューの旅 その1はこちら!

青春18切符を持ってあてもなく出掛けたこの旅ですが、1回目で目的地と決めた「余呉駅」に到着しました。 列車を降りてすぐにわかるのですが、この駅は絶景駅ですよ!!

目の前には田んぼが広がり、その反対側は湖がキラキラ輝いていました。

余呉湖の湖畔で目的達成!


ローカル駅。だ、なんて言ったら失礼なのかも知れませんが、最高のシチュエーションです!
そうそう! こういうときに使いたいのがスイングパノラマという機能。 

DSC-WX1にはカメラを一振りするだけでパノラマ写真が綺麗に撮れるスイングパノラマ機能が搭載されているのです。

早速使ってみることに・・・えーい、くるくる(体を左右に振っているイメージ)っと・・・
おおっ! 撮れた! けっこう良い感じです♪

014.jpg
DSC-WX1 スイングパノラマ機能 ノーマルモード

どうですか? この画面サイズでは物足りないかも知れませんが、スイングパノラマ機能の楽しさは伝わったはず。

広々とした景色を前に、空にはトンビが鳴きながら旋回しています。 
あぁ、田舎に来たみたい。 そんな、とっても懐かしい気分になれたのでした・・・

000.jpg
DSC-WX1 おまかせオート

余呉駅の駅舎もなかなかの雰囲気です。 青い空が似合うのでしょうね。

しかし・・・朝晩こそ涼しくなりましたが、やっぱり日中は暑いです。
肌が溶けそうなくらい鋭い紫外線を感じますので、ここで日焼け止めクリームを処置!

001.jpg 

なるべく影を探しながら、湖の方へ向かいます。

002.jpg

そんな中、歩いているとベンチを発見!! しかし、座るところは日差し直撃ですねぇ。
もう少し歩いて結局、木陰に陣取ることにしました。

003.jpg

やっぱり、こういうときに持っておくべきは「レジャーシート」ですね。 少々かさばりますが、軽いので役に立つことが多いのです。

005.jpg
DSC-WX1 Pモードで露出補正 -1.0

目の前には湖と、遠くの家の屋根がキラキラ光って綺麗です。 
しかし、真実は・・・綺麗というよりも、実はメチャメチャ眩しい。 目がやられそうなくらい眩しかったりします。 秋口の西日は強烈ですね~。

急に撮影の話しになるのですが、こういったシチュエーションの中での撮影の時、キラキラ感を出すには、マイナスの露出補正での撮影になります。 -1.0に設定したら、ご覧の通りの写真に仕上がりました。

006.jpg 008.jpg

持ってきた、カセットコンロ(モンベル・ジェットボイル)でお湯を沸かします。 お湯が沸くまで1分少々・・・相変わらず仕事の速いジェットボイル君です。

007.jpg 009.jpg

インスタントコーヒーに熱湯を注いで、お茶の準備完了です!

015.jpg

日陰に居てると涼しくて、時折吹く風がとっても心地よい。
うーん、至福の時です・・・ こんな場所で飲むコーヒーが、まずい訳がありません!

お茶うけには、先ほどクラブ・ハリエさんで買った焼きたてのパイ。
サクサクと頬張れば、さらに幸せになれました。

011.jpg
DSC-WX1 シーンセレクション 料理モード

010.jpg
DSC-WX1 Pモード

DSC-WX1には、シーンに合わせた最適な絵を撮るための機能が用意されています。 その中で、料理モードなるものがあるのですが、効果はあるようですね。

撮り比べてよーくわかりました。

さて、ここで小1時間ほど「ぼんやり・まったり」したでしょうか?
そろそろ、西日も本格化してきて木陰もなくなって来たので、この場所を去ることにしました。

手持ち夜景で、スイングパノラマで・・・京都駅ビルを撮る!


016.jpg

今度は、京都方面へ向かいます。
いや、向かうというよりも、どちらかと言うと帰る方向ですね・・・

017.jpg
DSC-WX1 秒10コマ・連射モードで撮影

車窓から伊吹山が見えました。
ちなみにこの写真は秒間10コマの連射機能を使っての撮影です。

と、いうにも、列車のパンタグラフが田んぼに写ったところを撮りたくて・・・ で、1枚づつ撮影してもなかなか、思った通りの撮れなかったのですが・・・

この連射機能を使ったら”ドンピシャ”です。 なんと、10コマ目で、思った通りの写真が撮れました。 この機能も使いようによって十分使えますね。

長浜で、新快速に乗り換えます。 18切符の季節だからでしょうか? 乗り継ぎの時”なんとも言えない緊張感”が辺りに漂います(汗)

さて、長浜からここから京都につくまでは結構時間があります。

003.jpg 002.jpg

折角なので、VAIO type P で、撮影した写真を見ることにします。

004.jpg

ぱっと見た感じはなかなかの好感触。 綺麗に撮れています。
ワイヤレスWANを搭載しているので、このままblogに公開・・・なんてことも出来そうですね。

018.jpg

VAIO type Pで写真を見たあとは、記憶なくいつのまにか京都駅に到着です。
そして陽も傾きかけていました。

022.jpg 023.jpg

京都タワーに京都駅ビル。 もう、陽が暮れてしまいます・・・あぁ、寂しいなぁ。

日曜日の夕方はちょっとオセンチ。 で、定番の撮影ポイントに到着です。

019.jpg
DSC-WX1 広角24ミリで撮影

020.jpg
DSC-H50 広角31ミリで撮影

やっぱりDSC-WX1の広角はスゴイですね。
当たり前なのですが、縦部分も広角効果が効いています。

31ミリでもそこそこ広角だと思っていたのですが・・・それにDSC-H50とは撮影範囲も違うことから、仕上がりの「質感」までも違う感じです。 

これも新しいセンサーの特長である”黒”がしまって見えることにつながっているようですね。

021.jpg
DSC-WX1 スイングパノラマ機能 ノーマルモード

そして、縦位置でのスイングパノラマ機能です。
真下に近いところから、真上に近いところまでカメラを下から上にスイングします。

スイングパノラマ機能はどうしても、横位置でのイメージがありますが被写体によっては縦位置でも十分使えそうですね。

夜の寺田屋を撮る。 広角+手持ち夜景モードで究極の夜間撮影


彦根で近江牛を食し、余呉湖でお茶を飲み、京都駅で近代建築を楽しみ・・・もう十分ですが、まだ時間に余裕があったので、もう一カ所訪れることにしました。

024.jpg 025.jpg

JR奈良線に乗って、桃山駅で下車します。
そうそう! 今回の撮影は全て”手持ち”で撮影しています。 当然”夜”でも手持ちです。

上の写真はサーバー容量の都合で小さなピクセルにしていますが、これらも”手持ち夜景モード”での撮影です。 

今までなら、ISO感度を上げて、手ブレ補正機能に頼って・・・とかでしたが、DSC-WX1で撮影することにより、そんな心配もいりません。 手持ち夜景モードで撮影すれば、ほぼ失敗なく綺麗に撮れてしまいますから・・・本当に画期的なことです。

夜の京都の下町をあること数十分・・・到着です。(ちょっと疲れた・・・)

026.jpg
DSC-WX1 手持ち夜景モード

寺田屋と言えば、江戸時代末期の”寺田屋騒動”に”坂本龍馬襲撃事件”が有名ですが、夜の寺田屋は一層迫力がありますね。 

しつこいようですが、これも手持ち撮影です。
そして、究極の手持ち夜景モードによる撮影がこちら・・・

027.jpg 028.jpg
DSC-WX1 手持ち夜景モード ※右の写真は左の写真の一部を拡大したもの。

京都・伏見は酒蔵で有名なのですが、なんと・・・酒蔵からの僅かな照明のみで撮影することが出来ました。 もちろん、これも”手持ち”なんです!! 

部分的に拡大してみましたが、手ブレも見あたりません。 今までの常識では考えられないことが、このカメラでは叶ってしまいます!!

時刻はこの時点で20時を回りました。
ここからはJRを使わずに、京阪電車で自宅に帰りました。

長いようで短いような、濃いけど時間の経つのが早い。 そんな1日が終了しました。

VAIO type P + DSC-WX1 でかなう”楽しい時間”


032.jpg

今回の旅は、始めた当初どうなることかと思っていましたが、いざ行動を起こせば、なんとでもなるものでした。 そんな「あてのない旅」も無事に終了です。

あてのない旅の成功。 それもこれも、VAIO type P と、DSC-WX1が軽くてコンパクトだったからこそ・・・思っています。

性能通りに使えるのは、購入を前提に考えると当たり前。 2つの機械の究極の武器は軽くてコンパクトなところにありました。

005.jpg

まず、持ち歩いても機械の重さで疲れないこと。 これが、こういった旅では大前提になると思うんですよね。 そして性能面ではどちらも”期待を裏切らない”働きをしてくれます。

DSC-WX1に関しては、スイングパノラマ機能や手持ち夜景モードなど、撮影者のテンションを上げるための要素がてんこ盛りに入っていますから、どんどん撮影したくなるんですよね。

VAIO type P はワイヤレスWAN機能さえ搭載しておけば、調べたいことがあれば移動中でも調べれますし、地方に行ってもドコモの通信網なので安心して通信出来ます。

この「ある意味・究極」の2台でかなう「楽しい時間」。
あなたも、体験されてみてはいかがでしょうか?

今回も、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
VAIO type P と DSC-WX1 で青春18切符 レビューの旅 は以上で完結です。

改めて・・・ご案内です。
VAIO type P と DSC-WX1 で青春18切符 レビューの旅 その1はこちら!

おまけ 店員のDSC-WX1到着しました。


030.jpg 031.jpg
本日、DSC-WX1を受け取りました。今日から使い倒したいと思っています!!

今回使用した機器のご紹介


今回の旅のお供となってくれる機器のご紹介をしたいと思います。

ソニー ノートPC VAIO type P 「WindowsVistaモデル」
VAIO type P モバイルノートPCの決定版! 重さ600gの超軽量級、しっかり打てるキーボード、1600ドットワイド液晶など魅力満載! 
販売価格:59,800円(税込)から ※2009年9月現在
※送料無料・3年保証付き

軽量・コンパクトなモバイルノートPCの決定版!
わずか500g程度なので、ぶらり歩き旅のパートナーに最適です。

ソニー デジタルカメラ CyberShot DSC-WX1
DSC-WX1 24mm~120mmの5倍ズーム・ソニーGレンズ・夜を綺麗に撮れる新センサーにパノラマスイング機能など、新機能満載モデル!
販売価格:39,800円(税込)
※送料無料・3年保証付き
※ソニーポイント:3,184ポイント付き
*価格 及び ポイントは2009年8月現在です

サイバーショット DSC-WX1 ついに発売を開始しました。
広角24mmからの撮影が可能で、ソニーのGレンズに新センサーを搭載した最新モデル。
5倍ズームも搭載しており、どなたでもお手軽に高画質で撮影出来るカメラになっています。

ソニースタイルで購入するとポイントも手に入り3年保証!オススメです!!

過去にレビュー記事を書きました。
  VAIO type P 体験レビュー 全13編(アクセサリー含む)
  ソニー サイバーショット DSC-WX1 実機を使ったレビュー
こちらもあわせてご覧ください!!


この blog は・・・ ” ソニーショップ ” 里内 の 店員 blog です。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
このblogは・・・
大阪市都島区にある「ソニーショップ」店員のblogです。
主にソニー製品の実機を使ったレビューを中心にほぼ、
毎日更新中!過去にレビューしたソニー製品は、当店
のホームページから探した方が探しやすくなっています。
右の画像をクリックすると、当店のホームページにジャ
ンプします。是非、ご活用ください!!!

お店は大阪の都島にある「ソニーショップ里内」という、ソニー製品をメインに扱っている町の電気屋さんです。 ソニースタイルの正規代理店(e-sony shop)であり、オンライン限定モデルも取り扱っております♪   詳しくはこちら!

ソニーショップ里内



blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件





VAIO type P 徹底レビュー !
VAIO type P 徹底レビュー!
当店のスタッフによる VAIO type P 徹底レビュー 完成しました!


3684549.gif
nice!(15)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 21

コメントの受付は締め切りました
コジコジ

Type Pが欲しくなりました。(笑)

旅先で、ブログをアップする事に関して、この組み合わせに勝てるものは無いですね。
by コジコジ (2009-09-12 21:34) 

schnitzer

スイングパノラマ機能はかなり良いですね。
長い列車も簡単にフル編成で撮れますね。
ぶれないように撮るのは大変なのでしょうか?
ある程度の技術がないとブレてしまうのかが気になります。
by schnitzer (2009-09-12 21:56) 

たいへー

コーヒーもですが、ビールも美味いで~~。
プリン体と相談してね。^^v
by たいへー (2009-09-13 08:45) 

トータン

スウィングパノラマ機能 これすごい!長生きはするもんですね~!(笑)
by トータン (2009-09-13 09:38) 

SilverMac

ぶらり気まま旅、良いですね。
by SilverMac (2009-09-13 11:21) 

あら!みてたのね

こんにちは・・・
インスタントコーヒーを持参したコンロで沸かしてプチ旅先で楽しみ、焼きたてパイで撮影の合間の一時を湖畔のベンチで・・・和みますね♪

by あら!みてたのね (2009-09-13 16:13) 

tks_naka

これからの時期、カセットコンロは良いですね。
暖かい飲み物を飲みながら撮影は和みますね。
typePがRAWファイルを処理できれば買いなのですが・・・。
その部分でが不安だったため、typeZを購入したのですよね。
by tks_naka (2009-09-13 22:45) 

simons

スイングパノラマって、直線が曲線に写るのですか(?_?)

by simons (2009-09-13 22:59) 

わか

ちょっと前までは何枚も写真撮って、
フォトショップで一生懸命繫げていたパノラマも、
簡単に出来るんですね ♪
私は、アルコールを使うトランギア派です (^^)/
by わか (2009-09-14 12:17) 

yas

コジコジさん こんにちわ♪
いいですよ~type P 購入後もですが、
最近では特に持ち歩きには必ず。と、なっています。
先日の出張でもblog記事をアップしましたが、いろいろ便利です♪
by yas (2009-09-14 20:20) 

yas

schnitzerさん こんにちわ♪
面白い機能ですよね。スイングパノラマ機能は(^-^)
撮影方法は慣れが必要かも知れませんが、
上体のフリを意識して撮れば3度くらいで慣れると思います。
ちなみに私は1発勝負目で成功しました。
それくらい簡単に撮れますよ~(^-^)
量販などで試しても良いかも知れませんね!
by yas (2009-09-14 20:20) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
もちろん美味しいでしょうね~
でも、この日昼に飲んでいますので(^-^;
そう!摂りすぎ注意です!!
by yas (2009-09-14 20:21) 

yas

トータンさん こんにちわ♪
この機能を使ってレイアウトを撮影。なんてのは如何でしょうか?
by yas (2009-09-14 20:22) 

yas

SilverMacさん こんにちわ♪
時刻表を片手にでかければ(この時はVAIOでしたが)どこでもブラリ出来そうです♪
by yas (2009-09-14 20:24) 

yas

あら!みてたのねさん こんにちわ♪
癒しの効果はありますよね~(^-^)
コンロはレフレックスレンズサイズなので
カメラバッグに十分収納可能です。
冬場のラーメンも良いですよ~
by yas (2009-09-14 20:28) 

yas

tks_nakaさん こんにちわ♪
そうなんですよ~
先ほどもコメントを書きましたが、インスタントラーメンなども良いですよ。
type P はtype Pなりですからね~(^-^;
ちなみに、自宅以外ではRAW現像を考えていませんので・・・
jpegでプレビューみたいな使い方は十分出来ますよ。
by yas (2009-09-14 20:29) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
そうです。丸く映ってしまいます。
丁度センターから丸くって感じですね~
by yas (2009-09-14 20:31) 

yas

わかさん こんにちわ♪
そうなんですよね。今までは画像加工ソフトを使っていましたから・・・
これが一瞬で出来上がりますからね~
技術の進歩は本当にスゴイですね!!
トランギア・・・なるほど、温度に強そうですね!!
by yas (2009-09-14 20:31) 

たあきよ

>カメラを一振りするだけでパノラマ写真が綺麗に撮れるスイングパノラマ機能
・・・って凄いですよね!?!これはお店で実際に試してみたいものです!!

外でインスタントコーヒー・・・アウトドアな午後(?)のひととき・・・良いですなぁ~
by たあきよ (2009-09-15 21:09) 

yas

たあきよさん こんにちわ♪
スイングパノラマ機能良いですよ~
サーキットなんかで試してみたい気もします(^-^)
外でお茶やラーメンを食べれます。
カセットコンロはオススメですよん!(^-^)
by yas (2009-09-16 11:11) 

響希

ちょこっと旅気分で外に出るのも気持ちのいい季節ですね。外で風に吹かれながらホッとひとときコーヒータイム。一工夫でもっと楽しく。って感じですね。
あ、WX1、広角での使い方に苦戦中。・・・なんですが、yasさんのエントリーを見返すと、広角の構図とか、目の付け方に色々とヒントが隠されている気がします・・・改めてじっくり見てみますね。
by 響希 (2009-09-22 08:58) 

トラックバック 0