So-net無料ブログ作成

これぞ携帯出来る本棚だ!「ソニー 電子書籍 Reader・PRS-T3S」を見てきました! [電子書籍リーダー(Reader)]

3代目となったソニーの電子書籍リーダーこと「Reader・PRS-T3S」、軽くて薄くなって携帯性も優れた他、文字も滑らかになってとっても見やすくなっていましたよ。

PRS-T3-storereview-001

どこでも手軽に書籍を楽しみたい!

そんな声にソニーのReader PRS-T3Sならきっと答えてくれるでしょう。それでは早速レポートしていきたいと思います。

※ソニーストア大阪さんで許可を得て撮影を行いました。 

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ソニー電子書籍Reader PRS-T3 販売価格・製品情報

軽っ薄っ!滑らかで見やすい!PRS-T3S レビュー!

手にした瞬間から「軽くなった~!」と、実感出来るってなかなか珍しいことかも。

PRS-T3-storereview-006

初代、2代目を知っている身としては驚くほどの軽さを感じたPRS-T3S。業界最軽量というのは知っていたけど、重さはなんと160gしかないんです。

だから、これは軽いな~。と、前モデルを知らない方でも、そう感じて頂けるはず。いや、それよりも使い出して持ち歩いてから、軽くてイイね!って、感じになるかも。

まぁどっちにせよ、とにかくこの軽さ。満足度の高さにつながること間違いないでしょう。

しかし、ここまで軽いと携帯しやすい文庫本ですら「重い」なんて感じちゃうかも。

また薄さも8.8mmしかありません。これも本当に薄い!

PRS-T3-storereview-007

撮影の当日は上着にジャケットを着用して行ったのですが、胸のポケットにちょうど良いあんばいに収まりました。これで文庫本なら千冊くらいは入るというのですから、「携帯出来る本棚」という表現は偽りではないでしょう。

また、PRS-T3Sになってディスプレイも美しくなりました!

しかし、グレードアップしたディスプレイの違いがわかるのは、前モデルを知っている自分だから言えることかも。

実際に、PRS-T3Sはちいさな文字でもギザギザ感がなくとっても滑らかになっていました。

PRS-T3-storereview-004

バックライトを用いないペーパーインク方式のディスプレイはまるで「本物の紙の書籍」に近づいたような質感。小さなルビまでキレイに表現されています。

また「文字を拡大」しても、とっても滑らか。最近細かい字が見にくくなった。そんな方には拡大しても文字が美しい新しいPRS-T3Sはすごく良いかも。虫めがね不要です。

PRS-T3-storereview-005

それに書かれてある漢字も印刷物と違って、ハッキリ認識出来ますし、これなら「なんて漢字だろ?」と、いうこともなくなりそうで、勉強にもなりますね。

また、意味のわからない漢字や言葉なら、文字をなぞって収録されてある辞書で調べるなんてことも出来ちゃいます。だから「意味が解らないから読み飛ばしてしまう」こともないでしょう。

タッチパネル操作以外にもハードキーで確実に操作が出来るのは、さすが読書に特化したモデルってところです。

PRS-T3-storereview-009

左手でReaderを手にした時、手袋をしたままでも親指でページ送りがしやすいよう配慮されているところや、「押した感」もしっかりあります。

こう言った操作のしやすさは読書への集中にもつながります。薄さ軽さもそうですが、操作性の快適さもかなり大事なことだと思いました。

ワイヤレス接続すれば、いつでも本が買える「Reader Store(リーダーストア)」へのアクセス出来る便利の良さは従来機どおり。

PRS-T3-storereview-002

PRS-T3Sがたった1台あるだけで「お家の本棚と本屋さんの両方を手に入れた。」そんな感覚になること間違いないでしょう。

携帯に優れ、目にもやさしいソニーの電子書籍Reader「PRS-T3S」で秋の夜長に読書・・・と、いうか、PRS-T3Sをきっかけに読書ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

PRS-T3-storereview-008

読書に没頭するというのは、本当に楽しいですよ。


タブレットやスマートフォンで多くの方が現在は電子書籍を楽しまれている昨今ですが、PRS-T3Sを触れて触って「電子書籍・Reader」がもつ、良さみたいなものを改めて発見した感じがしました。

電子書籍リーダー Wi-FiモデルPRS-T3S

ポケットサイズの軽量ボディ、高解像度ディスプレイでさらに読みやすく
ソニーストア価格:9,980円円(税込)
※送料無料
ソニーストアで詳細を見る

目に優しくギラギラしない、薄く・軽いので疲れにくい。旅先であっても本を買いたいなぁと思ったら、Wi-Fiに接続すればシンプル操作ですぐに購入可能です。

自分のためはもちろん、または進学・就職のお祝いや、ご両親へのプレゼントなんかにも良いのではないでしょうか?お手頃プライスなのも嬉しいですね。

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ソニー電子書籍Reader PRS-T3 販売価格・製品情報

 

今度のカバーは本体装着!約2mm+約40gで本体を保護!PRSA-SC30

今度のReaderカバーは本体に装着しても本体の厚さプラス約2mm、本体の重さプラス約40gで、装着感がほとんどないのが特長です。

PRS-T3S_news_004

ブックカバーことPRSA-SC30は、バックパネルの代わりにカバーをはめ込む本体一体型。だから無駄に嵩張ることがありません。

またこのカバー、さすが専用アクセサリーとして非常に優れた一面を持っています。

それは開閉だけで本体のスリープ機能をON・OFF出来るところ。これなら列車で移動中ギリギリまで読書を楽しめそうですね。

ブックカバー PRS-T3S専用 PRSA-SC30

片手で持ちやすく操作しやすい本の表紙のようなカバー
ソニーストア価格:2,980円(税込)
※送料無料
ソニーストアで詳細を見る

ソニーストアでの販売価格は2980円、これは同時に購入したいアクセサリーと言えそうです。

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ブックカバー PRSA-SC30 販売価格・製品情報

 

背面にスリムに収納 ライト付きブックカバー PRASA-CL30

自らバックライトを持たない電子書籍Reader、夜間の読書には照明が必要になります。

例えば新幹線のグリーン車のような暗めの車内や、飛行機などで照明を落とされたとき、または寝室などで便利なのが、今から紹介するライト付きブックカバーです。

PRSA-CL30-storereview-001

考え方は先ほどのブックカバーと一緒。

バックパネルに装着するので薄型なのと、Reader本体から給電するので別途バッテリーは不要。Readerのアクセサリーとしては、画期的なアクセサリーとも言えそうです。

PRSA-CL30 ライト付きブックカバー PRS-T3S専用

Reader”本体から給電できるLEDライト付きブックカバー
ソニーストア価格:4,780円(税込)
※送料無料
ソニーストアで詳細を見る

ソニーストアでの販売価格は4780円、どんな場所でも読書を楽しみたい方には、こちらの照明付きブックカバーが当然オススメと言えるでしょう。

暗いところで読むとき便利!ライト付きブックカバー「PRS-T3S専用・PRSA-CL30」をレビュー! - ソニーショップさとうち

PRSA-CL30-storereview-001
電子書籍Reader PRS-T3Sのアクセサリー・ライト付きカバー「PSA-CL30」を紹介したいと思います。暗がり読書での必需品!PRS-T3S購入検討の方は必見!
ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ブックカバー PRSA-CL30 販売価格・製品情報

 

どどーんと1,000円分プレゼント!ソニーストアでのキャンペーン

ソニーの直販サイト・ソニーストアでは2013年10月31日までの期間限定で、“Reader”本体とカバーの同時購入で「電子図書券1,000円分」をプレゼントしています! PRS-T3S_news_008電子書籍Readerには必要なアクセサリーでもあるブックカバー。なので、一緒に買うだけでもらえる1,000円分の電子図書券はなんだかとってもオトクな感じ。

また、ソニーストアでは長期3年保証ワイドを無料でプレゼント中。

スーツの内ポケットから取り出すとき手を滑らし落下・・・そんな故障にも無償対応してくれる3年ワイド保証。これはソニーストアで買わないと損かも。

それに古いReaderをお持ちの方には朗報な端末買い替えキャンペーンも実施中。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)
ソニーストア PRS-T3 発売記念キャンペーンのご案内

 

電子書籍ストア「Reader Store」がリニューアル!

ソニーの電子書籍販売サイト「Reader Store」が全面リニューアルして新装開店!

ReaderStore-renewal-top

いろいろと新しい機能が用意されましたが、本を購入する側としては「読者が書いたレビューを参考にして購入できる」「表紙をもとに買える『平積み』コーナーができた」「サブジャンルが細かく設けられ、本が探しやすくなった」といった機能が便利そうだと感じました。

機能だけでなくデザインも一新され、今はやりのフラットデザインを意識した雰囲気になりましたよ。そんなreaderストアについて、さっそく当店は記事化しました。

ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」全面刷新! ふらっと立ち寄りたい電子書籍サイトに進化 - ソニーショップさとうち

ReaderStore-renewal-top
本日、ソニーの電子書籍販売サイト「Reader Store」が全面リニューアルして、新装開店しました。

こちらの記事も参考になさってくださいね!

関連する記事

PRSA-CL30-storereview-001

暗いところで読むとき便利!ライト付きブックカバー「PRS-T3S専用・PRSA-CL30」をレビュー...

PRS-T3S_news_001

”本を読む”ことを重視した ソニー 電子書籍Reader がさらに進化!「PRS-T3S」発表!...

ReaderStore-renewal-top

ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」全面刷新! ふらっと立ち寄りたい電子書籍サイトに進...

recommendation-trial-top

今なら『進撃の巨人』が1巻55ページまで無料で読めます! ソニーの電子書籍販売サイト、話題の本の試し...

Reader-PRS-T3-top

カバー一体型、急速充電機能搭載のソニー電子書籍リーダー「Reader PRS-T3」が発表になりまし...

Xperia Tablet Zにおすすめのアクセサリー 一覧...


blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


3684549.gif

 


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 1

たいへー

新聞や週刊誌の電子化だったら、
紙の節約にはなるよなぁ。。。
by たいへー (2013-10-03 07:38) 

トラックバック 0