So-net無料ブログ作成

スマホで快適試聴! ソニー BDレコーダー「BDZ-ET2200 他」発表! [ブルーレイ・DVDレコーダー]

ソニーより2014~2015年シーズンモデルのブルーレイディスクレコーダーの発表がありました。

注目機能は、スマートフォンで快適に録画番組をストリーミングできる「快適視聴モード」を新搭載。再生開始までの時間を約50%短縮し、家庭内では最速約4秒で再生を開始できるのだとか。

また新たにランキング形式で番組を画面で表示し、予約設定できる機能も搭載。本体が収集する情報に基づいて話題の番組を録画予約するなど、新たな使い方も可能になりました。

そんな2014~2015年シーズンモデルは全4機種でのラインアップ。それでは、新しいブルーレイディスクレコーダーをカンタンに紹介しましょう!

 

【新機能】スマートフォンでの録画番組のストリーミング視聴が進化「快適視聴モード」

スマートフォンなどのモバイル端末で録画番組をストリーミング再生する機能が、さらに快適に進化。「快適試聴モード」搭載が、新しいブルーレイレコーダーの大きな特長となっています。

例えば、本体に録画した番組を選んでから再生開始や早送りなどにかかる時間を従来機の約50%短縮。

50%と言えば”倍速い”のとほぼ同じだから、あの待たされ感から解放されるのは良いですね!

なんと、家庭内では最速約4秒で録画番組の再生が開始できるのだとか。しかも、通信環境が不安定になりやすい環境でも途切れにくく、早送り・早戻しの操作もより快適に使えるとのこと。

さらに、本体で複数の番組を録画している間も、スマートフォンなどで録画した番組を同時に視聴することも可能と、ハッキリ言って、2013~2014年シーズンのレコーダーを持っている筆者としては「羨ましい限り」。

私はXperiaを使って、お風呂やベッドで前日の録画番組を見るのが、日課になっているのですが、深夜番組の録画時間と被るなんてことはしょっちゅうです。番組録画中試聴は本当に羨ましい!

 

【新機能】ランキング形式で話題の録画予約番組を表示する 「みんなの予約ランキング」

今話題のテレビ番組を確認し、録画予約の設定ができる「みんなの予約ランキング」も面白そうな機能です。

「録画予約」から「予約ランキング」を選択すれば、当日から1週間以内に放送予定の番組のうち予約件数の多い順にランキングを表示してくれるのだとか。

また、最も使用頻度の高い「番組表」の表示画面でも人気の録画予約を知ることが可能で、該当の番組には王冠のアイコンが表示されるので、一目で話題の番組が分かります。

この機能を使えば「ねぇねぇ、昨日のあのテレビ観た?」という話題にも漏れないかも?!

 

【新機能】録画番組の中で、よく見られているものを数値で確認できる 「みんなの視聴数」

この機能も面白そうです。

録画番組一覧の画面上に各番組の視聴数を新たに表示。どのくらい視聴されている番組か、一目で確認可能です。

視聴者数の多い順に、録画番組を並び替えて表示することもできるので、話題の番組から効率よく視聴することも出来ますね。この機能を使えば「ねぇねぇ、昨日のあのテレビ観た?」と・・・以下同文。

 

全機種にWi-Fi機能を標準搭載

全機種に、Wi-Fi機能を標準搭載しました。低価格機だからと言って、差が生じることがありません。

またユーザーのネットワーク環境などに合わせて、図を交えて設定方法を案内する「かんたんネットワーク設定」機能も搭載。「ユーザーフレンドリー度」も新モデルではアップしているようです。

そんな新しいソニーのブルーレイディスクレコーダーは、ソニーの直販サイト・ソニーストアで、先行予約を開始しました。

全4モデルの販売価格を紹介致します。

2014~15シーズンモデル BDZ-ET2200

2TB/3番組同時録画可能/外付けHDD対応/Wi-Fi/高画質回路“CREAS 5”搭載

ソニーストア価格:89,880円+税

送料無料・2014/10/29 現在の価格


 

2014~15シーズンモデル BDZ-ET1200

1TB/3番組同時録画可能/外付けHDD対応/Wi-Fi/高画質回路“CREAS 5”搭載

ソニーストア価格:79,880円+税

送料無料・2014/10/29 現在の価格


 

2014~15シーズンモデル BDZ-EW1200

1TB/2番組同時録画可能/外付けHDD対応/Wi-Fi 搭載

ソニーストア価格:56,880円+税

送料無料・2014/10/29 現在の価格


 

2014~15シーズンモデル BDZ-EW520

500GB/2番組同時録画可能/外付けHDD対応/Wi-Fi搭載

ソニーストア価格:52,880円+税

送料無料・2014年10月29日 現在の価格


4機種の中でも上位機種に位置づけられる「BDZ-ET2100」と「BDZ-ET1100」には高画質回路「CREAS5」を搭載。大画面テレビで視聴する環境であるほど効果を発揮するので、これは選ぶときに外せないポイント。とも、言えるでしょう。

各製品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

また、スマホやタブレットでいつでも試聴が可能にした、 「TV SideView」というアプリを実際に使ってみました。と、いう記事を過去に書いています。どこでも試聴に興味を持たれた方は、こちらも参考になさってください。

ソニーのブルーレイ「スマートフォン・タブレット」でテレビがいつでも視聴可能になりました!

スマートフォンやタブレットに「TV SideView」というアプリをインストール。あとはそのスマートフォンやタブレットが、ネットワーク環境下にあれば、どこでもテレビや録画した番組がどこでも見れます。となった時のお話。


ソニーのブルーレイ「スマートフォン・タブレット」でテレビがいつでも視聴可能!やってみた!

外出先などでどこでも見られるようになりました。というお話を前記事で紹介させていただきましたが、今回はそれの実演編。



blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 2

たいへー

5万だったら手が届きそう・・・軍資金があれば。(笑
by たいへー (2014-10-30 05:51) 

arkstar

SONY機は全録って方向には行かないんですね。
一度全録使い始めると、そもそも録画しなくちゃって意識が無くなるんですよねぇ(^_^;)
撮り忘れた!って思わなくなるのは精神衛生上凄く良くて、
本来こうあるべき?って思ってしまうんですよねぇ。
by arkstar (2014-10-31 20:37) 

トラックバック 0