So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

FE 400mm F2.8 GM OSS (SEL400F28GM)CP+2018で参考展示 凄まじく軽いの? [Eマウントレンズ]

昨日のブログ記事は、ソニーの新しいミラーレス一眼カメラ「α7 III」のCP+2018実機体験レポートをお届けさせていただきました。本日もCP+2018での新商品のお話を少々させていただきたいと思います。

CP+2018のソニーブースでは、昨年10月にプレスリリース、今年の夏に商品化される予定の単焦点レンズ『FE 400mm F2.8 GM OSS』のモックアップが参考展示。

モックアップなだけ、動かすことも触ることも一切できなかったのですが、公の場での展示は今回が初めて。かつ近くで流れていた試し撮りしたカメラマンムービーによると、この大きな見た目にもよらず「凄まじく軽い」らしく、訪れた人たちはどんなものなのかと、興味津々に眺めていました。

私もじっくりと眺めてみることにしました。

 

SEL400F28G CP+2018にてモックアップ展示

レンズのマウントの先端にちょこんとα9の姿。

こんなに大きなをレンズ付けて、カメラのマウント大丈夫?と、正直思ってしまいました。さすがヨンニッパ「さま」(あえて、さまづけさせて貰おう!)。ほかのメーカー同様、とても大きな姿のレンズとなっていました。

想像するに絶対「重たい」はず。

しかし、「凄まじく軽い」のムービーを見ると、どんなものなのか?!思わずココロが弾みます!

早く仕様公開されないかなぁ。

さて、側面には多数のスイッチが用意されているのですが、よーく見ると、なんの表示もありません。

このあたりもさすがモックアップと言うべきか・・・

何の機能が搭載され、どこになにが割り振られるのか・・・全くわからない。

レンズフットに目をやると、どうやら4点ネジ止め。

RRSやKIRKなどから交換出来るものが出るであろう、そんな仕様になってるみたい。

表面には加工が施されていて、握りやすく冬場でも冷たさを軽減出来そう。なんだけど・・・せっかくならアルカ仕様にして欲しいなぁ。レンズフットもそれなりに高いし・・・なんて思ったりしました。

正面からみると、やはりヨンニッパさまらしい大迫力。

『FE 400mm F2.8 GM OSS』は現在開発中のレンズで今年の夏発売予定。発売されても、さすがにお店で展示する予定はありませんが、いまから出てくるのが楽しみなレンズであることは間違いありません。

「凄まじく軽い」の一言がやっぱり気になる。

あぁ、手にしてみたい、、いまはただ、そう思うのでした。

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページで公開中です!

カメラ・レンズ・アクセサリーを掲載。興味のある方は覗いてみて下さい!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0