So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DSC-RX100M6 試し撮り!望遠側が欲しい人には理想的な高画質コンパクト! [デジカメ(Cyber-shot)]

従来のRX100サイズながらも、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」。予約が始まった5分以内に注文を入れただけあって、発売日の本日無事に手に入れることが出来ました!

いつもなら開梱レビューからの試し撮りって流れを書いたりするのですが、開梱編はちょっと保留(笑)。保護ガラス(PCK-LG1)をサクッと貼り付けたら、貴重な梅雨の晴れ間を活かすべく、早々に試し撮りに行ってきましたよ。

 

試し撮り!「DSC-RX100M6 」

まずやってきたのは大阪のミナミエリアです。

まずは広角開放で。

24-200mmという幅の広い焦点距離をもつRX100M6。焦点距離が広いぶんだけ、広角側では端のほうが流れたり、妙に歪んだりしないか、かなり気になったところですが何の問題もなし。

24-200mmとなってF値は暗くなってしまったけど積極的に開放F値から使っていけそうです。

天王寺動物園にやってきました。

ちょうどカバさんが、陸にあがっていたので、そこをパチリ。

従来のRX100M3~M5では70mmまでしか(光学ズーム)使えなかったのですが、100M6はこれ以上、まだまだ使えるのが最大の魅力。

私がこのカメラを購入するに至ったのは、ポケットサイズで1インチセンサー搭載、そして望遠端が200mmまで使えるというところでした。

水の中でおネムのカバさん、表情をバッチリ捉えています♪

望遠域が使えると大きなボケも作れますね。

以前のブログにも書きましたが、私は一眼カメラを使ったとき85mm~135mmの焦点距離で撮影することが多いようです。M5まではどこか縛られていた感があったのですが、今日M6を使ってみて実に楽しい。

自由を手に入れた!って大袈裟かも知れませんが、自分の好きな構図で写せる、楽しい!って感じ。

オートフォーカスも本当に速くて感心してしまいます。柵越しにオオカミがいたのですが、フレキシブルスポット「S」を使用することでピンポイントにピントを狙い撃ち。

オオカミって案外動き回る動物なのですが、一瞬を狙い撃ちしてくれましたよ。

動物園をあとにして、もう仕事に戻らなければいけません。

まぁ、お店での作例で使用しますので仕事と言えばこれも仕事なのですが・・・そんな中、最後に通天閣を写そうと空を見上げると日輪が出ていました。

逆光にも強いようです。

帰りは阪堺電車で・・・と、いう訳ではなく、近くまで行ったからついでにパチリ。

RX100M6は秒24コマの連写ができます。さすがにそこまで要らない感はありますが、写したい瞬間が意図もカンタンに写せるのは素晴らしいですね。

RX100M6の最短撮影距離は8cm。M3~M5の最短撮影距離が5cmなので、寄れなくなってしまったのですが、上の作例をみてどうでしょうか?

まぁまぁ、イイのではないでしょうか!!


今回はDSC-RX100M6が到着した直後に飛び出して、撮影してきたものを紹介させていただきました。

RX100M6は個人的に購入したものですが、いまのところその結果は大満足。このカメラのことをもっと知るには、もっと使わないをいけませんが、高画質コンパクトで望遠が欲しいって人には理想的なカメラなのでは?と思いました。個人的には大満足です!!

DSC-RX100M6

コンパクトデジタルカメラ Cyber-shotの最新モデル。1インチセンサー、24-200mm F2.8-4.5のズームレンズを採用。

ソニーストア価格:138,880円+税

 2018/06/12 現在の価格

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

RX100M6 レビュー

たいへんおまたせしました!RX100M6の実機を使ったレビューをホームページで公開中です。

DSC-RX100M6 レビュー 作例付き・わかりすく実機を使って徹底解説!

従来のRX100サイズながらも約8.3倍、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」を作例付きで徹底解説!最高の高画質おでかけカメラの実力はいかに?!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0