So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SBH90C USB接続の高音質が手軽に楽しめる! 2-Wayスタイルヘッドセットをレビュー! [ヘッドホン・イヤホン]

今回紹介する、ソニー「SBH90C」は高音質を楽しむことが出来る「USB Type-C」の有線接続と、ワイヤレス(Bluetoothで)接続、2つの接続方法から選べる楽しめる「2-Wayスタイル」のヘッドセット。

イヤホン部分には小型ながらも高感度の9mmドライバーユニットが搭載されていたり、クロストークを大幅に低減する、独立グラウンドケーブルを採用するなど、部品レベルでの高音質へのコダワリも見逃せないところです。

それではワイヤレスヘッドセット「SBH90C」のレビューをお届けします。

 

ワイヤレスヘッドセット「SBH90C」レビュー

「SBH90C」のデザインはソニーのワイヤレスステレオヘッドセットで馴染み深いネックバッドスタイル。いわゆる首掛けタイプ。

柔らかなシリコン素材を採用し、ひねってみてもご覧のとおり。

首周りにもしっくり馴染む装着感を実現しています。

ヘッド部分にはマグネットが装着されていて、お互いが近くまで寄るとその磁力でカチッとくっついてくれます。このおかげで持ち運びのとき、コードが絡まずにすむのだとか・・・なるほどにこれは良く考えられています。

 

USBオーディオ出力ならでは!高音質に再生!

SBH90Cのことで最も語りたいこと。それはなんと言っても「音の良さ」。

ソニーストアでの販売価格が19,880円+税(2018年6月30日現在)。ハイレゾ音源にも対応するワイヤレスヘッドセットとしては低価格帯に近いモデルなのですが・・・音がすごくイイんです!

とくに『USB(USB Type-C端子)接続時においては本当に素晴らしい』の一言!!

多くのワイヤレスモデルでミニジャック等を用いた有線接続するものがありますがそれとは別格。さすがUSB接続、さすが「192kHz/24bitのUSBオーディオ再生に対応した高音質D/Aコンバーター」を内蔵してるだけあります。本気でのリスニングも「USB >>>> ワイヤレス(Bluetooth)」くらいの差はあると言っても良いでしょう。

低音も迫力があるし、解像感の高さはハイレゾならでは。

「音の濃さ」がすごい!と、聴いてすぐにわかるレベルです。

 

USB Type-C端子搭載スマホが必要 USB接続使用条件

SBH90CでのUSB接続、確かに素晴らしい音なのですが、使用するには以下の条件を満たすスマートフォンが必要です。

ソニーのスマートフォン「Xperia」の場合

  • USB Type-C端子搭載のソニーのスマートフォン「Xperia」

「Xperia」以外のスマートフォンの場合

  • 「USB Type-C端子」
  • 「USB Audio Class 2.0対応」
  • 「USB ホストモード対応」
  • 以上、3つの条件を満たしたスマートフォン

つまりSBH90CをUSB接続で使いたいなら、まず「スマートフォンにUSB Type-C端子搭載」が絶対条件。

お手持ちのスマートフォンが例えばマイクロUSBならごめんなさい「USB Type-C端子」がないと接続できません。ワイヤレスでお使いになってください。ってことになります。購入を検討されている方はくれぐれもお気をつけください。

ちなみにUSB Type-C 接続使用時は、音楽を聴きながら同時にヘッドセットに給電、つまり充電してくれます。ワイヤレス使用時での急な電池切れにも安心仕様。外出時には付属のUSBコード持ち歩きたいものですね。

 

音へのコダワリは部品レベルから

高音質化へのコダワリは部品レベルからありました。

例えばイヤホン部分。イヤホン部分には小型ながらも高感度の9mmドライバーユニットが搭載されました。そのほかにもクロストークを大幅に低減するといわれる独立グラウンドケーブルや、装着感と音質を向上させるハイブリッドイヤーピースが採用されるなど、部品レベルから高音質にこだわっているのがわかります。

イヤーピースには2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーピースを採用しました。芯の部分は硬い素材、外側の部分は柔らかい素材、密閉度を高め、長時間でも快適な装着性を実現しているとのこと。なお最初から装着されているMサイズをはじめ Sサイズ, Lサイズが付属しています。自分の耳にぴったりが選べるようになっています。

 

ワイヤレス接続でもイイ音!NFCも用意

Bluetoothでのワイヤレス接続はSBCに加えて、AACとQualcom(R) aptX(TM) に対応しました。

ソニー独自の高音質コーデック「LDAC」に対応してないのは残念なところですが、部品レベルからのコダワリはワイヤレスでも高音質化を実現しています。

またペアリングがカンタンに行える「NFC」を搭載しました。

マーク同士を重ねあわせるだけで、ペアリングをはじめ、電源ONから解除まで行えます。

気なるスタミナ性能は連続音声再生で最大7.5時間。2時間のUSB充電で満タンです。ワイヤレスメインでお使いになるなら、スマートフォンから充電可能な付属USBケーブルを一緒に携帯しましょう。

 

スマホ操作が可能な操作ボタンも用意

ネックバンド部にはスマートフォンを操作できる操作ボタンを用意しました。

例えば音楽再生では曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作をはじめ、GoogleやSiriやといった、スマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応しました。

 

カラーバリエーションは2色用意

カラーバリエーションは、ブラックとシルキーベージュの2色を用意しました。

今回はブラックを使用しましたが、しっくり馴染むシリコン素材のせいか、ホコリが付くのが若干目立ちます。ちょっと気になるな・・・って方は、シルキーベージュがおすすめです。(最終的にはお好みで!)


このページでは、ソニーUSBオーディオ&ワイヤレスヘッドセット「SBH90C」のレビューをお届けしました。このレビュー記事がみなさまの参考になれば幸いです。

USBオーディオ&ワイヤレスヘッドセット「SBH90C」

2-wayスタイルでシーンに合わせて音楽を楽しむ

ソニーストア価格:19,880 円+税

 2018/05/16 現在の価格

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

※音質等の感じ方については個人差があります。本商品に関して興味のある方は購入前に試聴されることをおすすめします。

 

ヘッドホン 関連記事

Xperia Ear Duo「XEA20」ぷちレビュー!音楽聴きながら会話もできる新感覚ヘッドセット

WF-SP700N レビュー 想像以上に音がイイ!左右独立ワイヤレス使ったみた!

WI-SP500 レビュー 使ってみると結構アリ「しながら」に最適ワイヤレスヘッドセット

MDR-1AM2 レビュー スゴい進化を遂げた 大ヒットモデルのマーク2 

こちらの記事もぜひ参考になさってください。

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0