So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

RX100M6 レビュー 操作性の向上に大きく貢献!とっても便利なタッチパネル機能! [デジカメ(Cyber-shot)]

コンパクトサイズにも関わらず200mmの望遠撮影ができる「RX100M6」は、不定期連載中の「お気軽な鉄道撮影旅」でも力説しているとおり、まさに最強の旅カメラ。

1インチセンサーを搭載しているとは言え、こちらが思っていた以上にズーム全域で解像感高く記録してくれるので、撮影後PCで確認するのが楽しくてたまりません。

そんな絶賛ベタ褒め中の「RX100M6」ですが、シリーズ初となるタッチパネル搭載で使い勝手がさらに良くなりました!というのが今回のお話。特にタッチシャッター機能は便利すぎです!

 

RX100M6のタッチシャッター機能が本当に便利!!

RX100M6の背面液晶モニターに搭載されたタッチパネルは様々な使い方が出来ます。

  • タッチシャッター : タッチした場所のフォーカス合わせとレリーズを同時
  • タッチフォーカス : タッチした場所をフォーカス位置に指定
  • ※マニュアルフォーカス時はダブルタップで拡大表示
  • タッチパッド : ファインダー使用時、液晶モニターをなぞればフォーカス位置が移動

中でも私のお気に入りはタッチシャッター機能。

↑タッチシャッターでもピンポイントなフォーカスが可能。ちゃんと目の位置に合わせることが出来た。

フォーカスが合うのがめちゃくちゃ速いRX100M6。タッチシャッター機能をONにして、ピント位置にタッチすれば、ほぼ同時。一瞬でフォーカスとレリーズをまとめてしてくれます。

スマートフォンでもついてる機能と言えばそうですが、レスポンスがものスゴク速い!!

サックサクッ、シュパシュパ機敏に動作してくれます。

↑カメラ任せならフォーカス合わせが困難な状況でも意図する位置で瞬時に撮影が出来た。

RX100M6を購入するまで使っていたRX100M2では、フレキスブルスポットと言って任意でフォーカス位置を決める機能を使っていて「RX100M6」でも最初は同じように使ってましたが、このタッチシャッターを使いだしてからは使用率が半減したかも・・・それくらい便利なものなのです!

また、RX100M6の液晶モニターにはチルト機能がついているのですが、この機能とタッチシャッターは相性がバツグンにイイんです。

↑ボールと骨で遊ぼうとするところを同じ高さでパチリ。チルト&タッチだから無理ない姿勢で写せた。

ファインダーが覗けないアングルでも、意図するとおり素早く写せるようになりました。

あぁ、頼れるわ・・・タッチシャッターそれにチルトモニター。

ただ個人的には他のソニーのカメラと同時に使用することもあるので、感覚的なところから「フレキシブルスポット選択時でもタッチシャッターが選べる。」にして欲しいかも。

タッチシャッターがAFエリアの設定がマルチだけに対応するとかならまだしも、中央固定でも対応できるのだから、だから出来ないことはない。・・・と、思いたい。(ゾーンとフレキ系はタッチシャッター不可)

シーンに応じてフォーカス設定を変更するのは結構面倒です。

こんなに便利なタッチシャッター機能は、いつでも使えるのが最良で、急いで撮りたい時に設定出来ずモタモタしてしまうのが一番最悪。ぜひ「神アップデート」で対応して欲しいなぁと思うのでした。


今回はRX100M6を実際に使ってみて「これは便利!」と感じたタッチパネル機能、特にタッチシャッター機能について紹介させていただきました。

え?!RX100M6を持っているけど使ったことがない?!そ・・・それは損してますよ!

ぜひ使ってみてください!サクサク写せてもう感動です。

DSC-RX100M6

コンパクトデジタルカメラ Cyber-shotの最新モデル。1インチセンサー、24-200mm F2.8-4.5のズームレンズを採用。

ソニーストア価格:138,880円+税

 2018/06/12 現在の価格

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

RX100M6 レビュー

RX100M6の実機を使ったレビューをホームページで公開中です。

最強の旅カメラ!興味のある方はぜひ参考になさってください!

DSC-RX100M6 レビュー 作例付き・わかりすく実機を使って徹底解説!

従来のRX100サイズながらも約8.3倍、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」を作例付きで徹底解説!最高の高画質おでかけカメラの実力はいかに?!

 

RX100M6 鉄道撮影旅

不定期で更新しています。

最強の旅カメラをもって店員yasが鉄道撮影旅に出かけてます。興味のある方はぜひ!

RX100M6 レビュー RX100M6でお気楽な鉄道撮影旅「京都丹後鉄道編」

この日訪れたのは北近畿地方を走る「京都丹後鉄道」こと「丹鉄(たんてつ)」。わたし好みの非電化区間があるローカル線で、由良川を渡る鉄道写真は全国的にも有名です。

RX100M6でお気楽な鉄道撮影旅「小湊鐵道編」

第二弾となる今回は千葉県の五井から上総中野を結ぶ、小湊鐵道(こみなとてつどう)・小湊鉄道線に行ってきました。ツートンカラーはどこか国鉄時代を彷彿とさせるものがありました。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 2

あおたけ

タッチシャッター、画面上のタッチ操作で
ピント合わせとシャッターが切れるのは便利ですね!
それにしても、阪急梅田駅を再現した
レゴ(?)がスゴイ!
by あおたけ (2018-08-07 07:44) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
タッチシャッターは案外鉄道撮影でも使えると言うことが解りました!
ハイポジションとかファインダー覗けないときには便利なんですよね~
阪急梅田駅を再現したレゴですが、
阪急梅田駅の下にあるレゴショップの近くで展示されていたものです。
梅田にお越しの際はぜひお立ち寄りを♪
by yas (2018-08-07 09:11)