So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DSC-RX100M6 片手に九州へ・・・店員の夏旅2018 パート1 「500系こだまと小倉競馬」 [デジカメ(Cyber-shot)]

2018年8月5日の日曜日、セレッソ大阪を応援するため佐賀県・鳥栖行きを随分前から決めてた私。なんと幸運なことに、同じ日の小倉競馬で一口愛馬であるストロングタイタン号も出走!

小倉と鳥栖、距離的にはそこそこ離れているのですが、時間的にも両方見れるぞ!と、いうことで1泊2日の九州旅行が決定。最強の旅カメラ「サイバーショット RX100M6」を片手に行ってきました。

今回の旅も「500系・こだま号・6号車」を選択(写真は姫路駅停車中)。

私が乗車した「こだま号」は新大阪から小倉までおおよそ4時間かかりますが、長時間停車する駅で、そのつどホームに降りるなど「こだま号」ならではの、まったり旅を楽しみました。

 

店員の夏旅2018 パート1 「500系こだまと小倉競馬」

鉄道旅といえば、やっぱり駅弁ですよね。

少し前までの同じ「こだま号」だったら岡山駅に長時間停車していたのですが、いつかのダイヤ改正で大きく変更。駅弁の種類が多い大きな駅での停車時間が1~2分と短くなってしまいました。

新大阪から3つめの姫路駅で駅弁を購入することもできるのですが、6月サンフレッチェ広島戦に行ったとき姫路駅の駅弁は購入済み。今回は新大阪駅で買うことにしました。

弁当と一緒にビールも飲んだら最高の旅気分。気がついたらもう新尾道駅まで来ていました。

 

ここ新尾道駅では「こだま号」を追い抜く瞬間の「のぞみ号」を撮影。

ギリギリの位置でパチリ!・・・というか連写でパチリ!

RX100M6は秒24コマの連写性能を搭載してますので、このような撮影も実はとってもカンタンです。

 

三原駅の構内からは瀬戸内海、瀬戸内の島が見渡せます。

いつもの夏の暑さなら潮風が心地良い~とかなるのでしょうけど、今年はマジで暑いです・・・

 

新山口駅では11分の停車。

反対線のホームへ行って、500系に車体に映り込むN700系をゲットしました~

 

撮り鉄的にも楽しいこだまの旅。

厚狭駅では500系の車内から500系を写したりしていると、もうすぐ小倉駅に到着~。

 

・新幹線こだま731号  新大阪 06:59発 → 小倉 10:57着

そんなこんなで新大阪駅から4時間乗車もあっと言う間。さぁさぁ小倉競馬場へ行きましょう!

小倉駅からモノレールに乗車すれば10分で競馬場に到着です。

 

・北九州高速鉄道 小倉 11:10発 →  競馬場前 11:20着

冒頭にも書いたとおり、小倉競馬場にやってきた理由は小倉記念に出走するストロングタイタン号を応援するため。だったのですが、なんとこの日の小倉競馬場のゲストは、なんとビックリ「竹内涼真さん」!!

実はこのことを事前に知っていて、イベントのある時間に合わせてやってきたのですが・・・

生で見るなんてとても出来ない状況。もう人人人。

さすが今をときめくアイドル俳優。もう人人人。

人、大杉です。

そりゃみたいよね、いい年の私ですら見たいんですから。

イベントが行われている場所へ近づきすらも出来ません。残念ですが、生・涼真諦めてビジョンで観戦。ライブでなら撮影不可でもビジョンならOKらしい。トークを聴きながらビジョン越しに写しまくってました。

それにしても、女性にスゴイ人気。

久しぶりにきゃー!って黄色い声、たっくさん聞きました^^;

私もきゃーって言いたかったぞっ!

 

小倉記念の出走まで時間があるので、お昼ご飯を食べに一度小倉へ戻る計画。

と、その前に1レースだけ運試し的に馬券勝負!!・・・結果惨敗、トボトボ小倉へ引き返します。

 

・北九州高速鉄道 競馬場前 12:44発 →  小倉 12:56着

なんだかんだで3年連続で夏の小倉に来ている私。そして3年連続、同じお寿司屋さん。

この日2杯目となるビールと美味しいお寿司で最高のランチタイム。

このあと、あんなことが起ころうとは・・・このときは考えてもいませんでした。

 

・北九州高速鉄道 小倉 14:30発 →  競馬場前 14:40着

ふたたび小倉競馬場に着いたのは、ちょうど小倉記念の1レース前。カメラがカメラなのでガッツリというわけではなく、パドックの少し遠い位置から静止画・動画織り交ぜて撮影します。

ストロングタイタンは前走の宝塚記念時より状態は良さそうな気がする・・・

と、言っても気がするだけで、馬の良し悪しなんて何十年も競馬してますが、良くわかりません。もちろん、今日はイライラしてるな、とかリラックスしている、元気がないな、とかはわかりますが・・・

 

そして出走時間が近づいてきました。

 

スタートは無難に出て中団の前目。とっても良きポジションで待機。

先頭(ペース)争いをしているのは同じ厩舎の馬、さらにイイぞイイぞ状態です。

そして3コーナーで各馬が仕掛けるところ・・・

中団の前目にいたはずの、ストロングタイタンの姿が見当たりません!!!

 

レースをしている馬たちが眼の前を通り過ぎたときも、当然タイタンの姿はそこにはありません。

どうした?どこいった? もしかして故障か?やってしまったのか・・・

と、思った瞬間、4コーナーからタイタン登場!!

騎手は乗っている・・・ 脚は大丈夫な模様・・・ ならなんで・・・

え?鼻出血?と、撮影画像を拡大し、鼻の辺りをみても出血なし。

原因がわからない!!ここまで遅い理由がわからない!パニックに陥る私。

一口馬主である私は、関係者に状況を聞く権利がありません。

すなわち、クラブからの公式発表を待つしかありません。

いつもなら居心地の良い競馬場・・・あきらかにストロングタイタンの状況がおかしい。この日だけは早々に競馬場を離れるのでした。

 

・北九州高速鉄道 競馬場前 15:40頃発 →  小倉 15:52頃着 ※臨時

 

原因不明の敗因に動揺。しばらく写真を撮る気になれず、小倉駅にまたまた戻ってきました。

新鳥栖駅まで乗車するさくら号を待っていると、対面するように大阪方面の向かいの乗車口には、なんとストロングタイタンの調教師、池江さんの姿が・・・

グイグイ行く人なら、こんな場所でもタイタンどうしたんですか?!とか聞けるのかもしれませんが、私には到底無理。しかもいまのテンションじゃ声を出すのもしんどいくらい。

そんなタイミングで乗車予定のさくら号が入線・・・乗り込みます。

そしてそのさくら号乗車中、クラブより公式発表。

競走中に疾病「心房細動」を発症したとのコメントが発表されました。

心房細動 = 一時的心臓発作

たまにレース観戦中、それっぽい動きを見せる競走馬はいましたが、愛馬では初めての経験。調べてみると多くは一時的なものであり、特に治療を行なわなくても治癒することが多いらしく、発症した経験がある馬でも、その後レースで勝利した馬もいるのだとか・・・それを知ってホッと安心。

冷房の効いた新幹線の車内で、頭も体も冷やされて徐々に私の心身も正常化。

そして新鳥栖駅に到着。さぁ切り替えて旅を楽しもう。

 

・新幹線さくら559号  小倉 16:26発 → 新鳥栖 16:56着

新鳥栖駅構内にはサガン鳥栖のサイン入りユニフォームが展示。

JRの在来線や私鉄・地下鉄でJリーグチームの応援駅で見ることはよくありますが、新幹線の駅構内でのこのような展示物をみるのは初めてかもしれません。

このあとは鳥栖行きの普通列車に乗り込み、おおよそ3分で鳥栖駅に到着です。

 

・長崎本線・普通  新鳥栖 17:12発 → 鳥栖 17:15着

2両編成の車内はJリーグの試合に、久留米での筑後川花火大会と時間が被って超混雑。

乗車時間の3分を耐え、鳥栖駅に到着。

するとそこには鳥栖駅グルメ、かしわうどんをススる「漢たち」の姿がありました。

 

そして「誤報じゃないよ!ほんトーレス!!」看板も発見!!

 

こちらこそ、お世話になります。


と、いうことで「DSC-RX100M6 片手に九州へ・・・店員の夏旅2018」も今回は鳥栖に到着したところまで。ここまで色々あったけどAWAYの試合に勝ちさえすれば、すべてにチャラ!! 

次回へ続く!で、あります!!

第2回目はこちら!

DSC-RX100M6

コンパクトデジタルカメラ Cyber-shotの最新モデル。1インチセンサー、24-200mm F2.8-4.5のズームレンズを採用。

ソニーストア価格:138,880円+税

 2018/06/12 現在の価格

今回の旅のお供はDSC-RX100M6、商品の詳細についてはリンク先で。

 

RX100M6 レビュー

RX100M6の実機を使ったレビューをホームページで公開中です。

最強の旅カメラ!興味のある方はぜひ参考になさってください!

DSC-RX100M6 レビュー 作例付き・わかりすく実機を使って徹底解説!

従来のRX100サイズながらも約8.3倍、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」を作例付きで徹底解説!最高の高画質おでかけカメラの実力はいかに?!

 

RX100M6 鉄道撮影旅

不定期で更新しています。

最強の旅カメラをもって店員yasが鉄道撮影旅に出かけてます。興味のある方はぜひ!

RX100M6 レビュー RX100M6でお気楽な鉄道撮影旅「京都丹後鉄道編」

この日訪れたのは北近畿地方を走る「京都丹後鉄道」こと「丹鉄(たんてつ)」。わたし好みの非電化区間があるローカル線で、由良川を渡る鉄道写真は全国的にも有名です。

RX100M6でお気楽な鉄道撮影旅「小湊鐵道編」

第二弾となる今回は千葉県の五井から上総中野を結ぶ、小湊鐵道(こみなとてつどう)・小湊鉄道線に行ってきました。ツートンカラーはどこか国鉄時代を彷彿とさせるものがありました。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 4

たいへー

恒例の夏旅行ですね。
鉄分補給でしばらくは貧血も起きませんね。^^
by たいへー (2018-08-10 07:21) 

あおたけ

シャープなデザインの500系新幹線は
駅での停車中を撮っても絵になりますね〜(^^)
車窓越しに撮ったカットなども、
旅の臨場感が伝わって楽しいです♪
鯛めし弁当、おかずが豊富で美味しそう〜。

思いもよらない愛馬の事態はちょっと残念だったようですが、
大事には至らなかった・・・のかな?

そして次はサガン鳥栖戦!
鉄、競馬、サッカーと、趣味三昧の旅を満喫ですね☆

by あおたけ (2018-08-10 09:33) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
ハイ!恒例の夏旅行です!
鉄分補給は大事ですよ~今年は特に暑いので^^;
by yas (2018-08-10 10:03) 

yas

あおたけさん こんにちわ♪
500系は表情豊かな車両と言うか、写す角度でずいぶん雰囲気が異なりますよね。
今回乗車したこだま731号なら、たしか2度ほど駅停車中もしくは駅近くの加速・減速時ですれ違います。
厚狭駅での1枚は思いっきり体を捻らせて写しましたよ。

愛馬の故障、レース中初めてだったので動揺しました。
栗東に戻ってから治療を施し、近々放牧の予定・・・たぶんこれからの競走生活には問題なさそうですが、これだけはわかりません(><)

パート2は鳥栖戦なのですが、結果は・・・これは今書いたらダメですね^^;
by yas (2018-08-10 14:21)