So-net無料ブログ作成

ソニーデジタルペーパー DPT-RP1/DPT-CP1 ソニーストア個人向けモデルの販売を開始 [その他ソニー製品]

紙のように読める書き込める、ソニーのデジタルペーパー、A4サイズの「DPT-RP1」とA5サイズの「DPT-CP1」は共にソニーストアの法人モデルとして販売されてきましたが、ついに本日解禁!

「個人向けモデル」の販売を本日、2018年9月12日より始めました!!

法人モデル?個人モデル?一体なにが違うの?って、思われるかも知れませんが商品そのものは全くの一緒。異なるところ、主にソニーストアでの決済方法の種類に違いがあります。

クレカや代引き、振替、コンビニ払い等々、個人法人関係なく同じ支払い方法もあるのですが、個人向けモデルでは「分割クレジット」 および 「d払い(ドコモ)」が可能だったり、法人モデルでは電話で2種類の売り掛け決済サービスを提供してしています。

ぶっちゃけ今までも個人の購入で法人モデルを購入される方はたくさんおられたのですが、今流行りの 「d払い(ドコモ)」での支払いが可能になったのは魅力的。

最近の支払いは基本「d払い(ドコモ)」だよ。って方は、ぜひご利用いただければと思います。

 

ソニー デジタルペーパー 2ラインアップ

紙のように読める、書き込める ソニーのデジタルペーパー。扱いやすいA4サイズの「DPT-RP1」と、コンパクトなA5サイズの「DPT-CP1」の2ラインアップでソニーストアで販売中です。

扱いやすいA4サイズ「DPT-RP1」

デジタルペーパー『DPT-RP1』はA4サイズ13.3インチのデジタル端末。薄さ5.9mmと軽さ約349gはA4サイズのモバイル端末として世界最薄最軽量。持ち歩きの際も苦になりません。

作ったりもらったり、どんどん増えてくる資料、でもデジタルペーパー「DPT-RP1」とパソコンがあれば超すっきり。探したいときに探せてすぐに引き出せるのは、デジタルペーパーならではの利点でしょう。

またスケジュール管理なども手書きで出来る感覚はまさにA4サイズのノートです。

デジタルペーパー「DPT-RP1」

紙のように読める、書き込める ソニーのデジタルペーパー。扱いやすいA4サイズ

ソニーストア価格:79,800円+税

 2018/09/12 現在の価格

関連記事もご紹介。

勢いだけで購入したデジタルペーパー『DPT-RP1』を使ってみた(開梱/セットアップ レポート)

使いこなせるかは関係なく、「面白そう、ちょっと使ってみたい」という想いだけが膨れ上がってしまい、結局勢いで購入してしまいました^^

当店のスタッフ「shige店員」による商品レビューでは使い勝手を独自目線で公開中。こちらもお見逃しなく!

 

コンパクトなA5サイズ「DPT-CP1」

10.3型ディスプレイを搭載端末としてとっても軽い本体重量は約240g。薄くてカバンにもすっきり納まり、まるで紙の手帳やノートのような感覚でいつでもどこにでも持ち歩けます。

「DPT-CP1」は、10.3型フレキシブル電子ペーパーディスプレイ(1404×1872ドット)を搭載。

高解像電子ペーパーディスプレイにより精細な表示で小さな文字まではっきりと読み取れ、A5サイズでも画面サイズの小ささを感じさせないとのこと。

A4サイズのDPT-RP1の基本機能をそのまま保ちながらダウンサイズしたのが「DPT-CP1」。

本体 重量約240gで、薄くて持ちやすく携帯性がよくなりました。A4サイズのDPT-RP1と比べると扱いやすさは下がるかも知れませんが、携帯性は圧倒的にアップしそうです。

デジタルペーパー「DPT-CP1」

紙のように読める、書き込める ソニーのデジタルペーパー。コンパクトなA5サイズ

ソニーストア価格:69,800円+税

 2018/09/12 現在の価格


今回はついに個人向けモデルとしてソニーストアで購入することが出来るようになったソニーのデジタルペーパー、A4サイズの「DPT-RP1」とA5サイズの「DPT-CP1」紹介をさせていただきました。

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0