So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サイズ感と画質をチェック!ソニー FE 24mm F1.4 GM 「SEL24F14GM」 レビュー [Eマウントレンズ]

2018年9月21日に発表された、ソニーのEマウントレンズ「FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)」をソニーストア大阪さんで触ってきました、レポートをお届けします!

※商品撮影はソニーストア大阪さんにて許可を得て行っております。通常は撮影禁止です。

パッと見た感じでは側面にオレンジの「G」バッチがキラリと輝き、まさに「G MASTERレンズ」の雰囲気。しかし手に持ってみるとあら不思議!質感の高さは保ちつつ、実に軽いんです!

この軽さは、かなりイイですね!

街撮りから、荷物を減らしたい山岳撮影まで広いジャンルの撮影に高画質で応えてくれそうです!

 

体感! FE 24mm F1.4 GM レビュー

「FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)」、まずはスペックの紹介からしていきましょう。

FE24mm F1.4 GM 「SEL24F14GM」 スペック

  • レンズ構成 10群13枚(XAレンズ、EDレンズ含む)
  • 最短撮影距離:0.24m
  • 最大撮影倍率:0.17倍
  • 質量:445グラム
  • 全長:92mm
  • 最大径:75mm
  • フィルター径:67mm
  • 発売日:2018年10月26日金曜日
  • 全国一斉受注開始日:2018年9月27日木曜日
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ「SEL24F14GM」

クラス最軽量の445gを実現。G Masterならではの柔らかく自然で美しいぼけ表現した単焦点広角レンズ

ソニーストア価格:179,630円+税

 2018/09/27 現在の価格

レンズ長期保証を優待『αあんしんプログラム』の詳細

焦点距離は24mm。開放絞り値がF1.4。いわゆる「大口径広角単焦点レンズ」と言われる部類に入るこのレンズ、まず注目したいところは、なんと言っても「重さ」と「全長」でしょう。

そう!このレンズ、スペックの割に「小さく、そのうえ軽い!!」。

それはミラーレス一眼カメラならではのメリット、フランジバッグの短さを最大限に活かした結果と言ったところかも。手にした瞬間「イイね!このサイズ感!」と、口に出して言ってしまいました。

週末、街なかでの写真散歩で使うのはもちろん、ハイキングやトレッキングなど荷物は極力減らしたいけど、画質には妥協したくないって方にもピッタリ。本当にこのサイズ感はお手軽です。

 

FE 24mm F1.4 GM 操作性はどう?!外見チェック!

続いては外観をチェックしていきましょう。

レンズのフロント側にあるリングはフォーカス用。

ボディ側にあるリングは絞り用となっていて、F1.4からF16までかなり細かく刻んでセットが可能。そしてF16の横には「A」があり、その「A」にセットすると絞りリングは無効化。

絞り値の設定はカメラ側のダイヤルに委ねると言うことになります。

レンズの右側面下には、絞りリングのクリック感をオン・オフできるスイッチが用意。

左側面には機能割当設定も可能な「フォーカスホールドボタン」に、任意でフォーカス位置をすばやく決めたいときに便利な「AF/MF 切り替えスイッチ」が用意されていました。

各部の操作性は実に良好。

リング類は滑らかに回転し、レンズそのものの質感はとても高く「塊感」あり。

とてもいい雰囲気に仕上がっています。

レンズフードは花形タイプ。

樹脂なので少々やすっぽい感じもしましたが、内側には反射を防ぐ布が貼られているし、落下防止につながるロックスイッチ機能付。多くの「G MASTER」レンズが採用するもの同様となっていました。

 

FE 24mm F1.4 GM 写りはどんな感じ?!試し撮りしてきました!

続いては試し撮りです。

メディア持ち込んでの試し撮りが可能でしたので、何枚か写したものを紹介させていただきます。(発売前商品のため試作機となっています。それを踏まえた上で御覧ください)

やっぱり明るいレンズを使うと気持ちイイですねぇ。

α7R IIIのファインダーの出来の良さと相まって覗いてるだけで楽しくなってきます。

その気持ちの良さ、実は周辺までシャープな解像感の高さからも来ているのかも知れません。

拡大してわかるとおり、画面の端っこでも周辺が流れることなく実にシャープ。これぞフランジバックの短さを活かしたメリットプラス、G MASTERレンズが掲げる「高解像性能」の合わせ技と言ったところでしょうか?

拡大してみて、思わず「おぉ!」って言っちゃいましたよ。

最短撮影距離からコスモスの造花をパチリ。

ここではぼけ具合のテストをしてみたのですが、まず先にフォーカスの合ったところに目を奪われました。そう!実にシャープに写っています。また、ぼけはご覧のとおり自然な柔らかさ。

柔らかなぼけと高解像の両立は「G MASTER」の目指すところ。このレンズにもそのコンセプトはちゃんと受け継がれている模様です。

続いては、同じ構図(最短撮影)から絞り値だけを変更した時の画の推移です。

点光源による玉ぼけがとってもキレイ。開放からでもバシバシ使えますね!

最短撮影距離が0.24mだから、それほど寄れないのかな・・・と思ったのですが、結構寄れました。

広角マクロ的に写してみましたが、このぼけ綺麗さ自然さはすごくイイですね。

さわればさわるほど、どこかに撮影に行きたくなってきました!

このレンズだけを装着して街ぶら・・・実に楽しそうです♪

 

先行予約販売は2018年9月27日木曜日 AM10:00~

今回紹介してきました「FE 24mm F1.4 GM」ですが、2018年9月27日木曜日 AM10:00より全国一斉予約を開始。ソニーの直販サイトソニーストアでも AM10:00より予約開始です。

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ「SEL24F14GM」

クラス最軽量の445gを実現。G Masterならではの柔らかく自然で美しいぼけ表現した単焦点広角レンズ

ソニーストア価格:179,630円+税

 2018/09/27 現在の価格

レンズ長期保証を優待『αあんしんプログラム』の詳細

ほかのレンズ同様、経験則的にこのレンズも先々品薄になりそうな感じがしています。オーダーする気満々の皆様、この時間だけは開けておきましょうねっ!!

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

以上、FE 24mm F1.4 GMのレビューをお届けしました。

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページで公開中です!

カメラ・レンズ・アクセサリーを掲載。興味のある方は覗いてみて下さい!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

 

 

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』

基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0