So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Eマウントレンズ ブログトップ
前の10件 | -

3kgを切る軽さ!ソニー ヨンニッパ FE 400mm F2.8 GM OSS「SEL400F28GM」正式発表! [Eマウントレンズ]

2018年6月28日の本日、ソニーは以前より今年の夏ころに発売するとアナウンスをしていた「Eマウントのヨンニッパ」、FE 400mm F2.8 GM OSS「SEL400F28GM」を正式に発表しました。

発表されてまず驚いたのはレンズの重量。

プレスリリースにも書かれているとおり世界最軽量!なんとキヤノンやニコンの同等レンズと比べて「1kg近くも軽い2.895kg」で出てきたと言うことです。

以前、CP+2018の会場にて流れていたカメラマンのテストレポート映像では「凄まじく軽い」と、発言されていたので、カメラ好きの仲間内では、3キロ切ったらかなりスゴイよね。って、話をしていたのですが、本当に3キロを切ってきました!!

このレンズはテレコン(SEL14TCSEL20TC)にも対応していて、2倍テレコンを装着すると800mmF5.6のレンズとしても扱えるわけですが、そのハチゴローさん仕様になっても「3.1キロ程度」・・・本当に軽い!!

もちろんプロユースのレンズなだけに価格を含め、一般ユーザーが求めるようなものではありませんが、昨今のソニーのカメラ性能にこのレンズの登場とくれば、多くのプロカメラマンからより注目される存在となりそうです。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

FE 400mm F2.8 GM OSS (SEL400F28GM)CP+2018で参考展示 凄まじく軽いの? [Eマウントレンズ]

昨日のブログ記事は、ソニーの新しいミラーレス一眼カメラ「α7 III」のCP+2018実機体験レポートをお届けさせていただきました。本日もCP+2018での新商品のお話を少々させていただきたいと思います。

CP+2018のソニーブースでは、昨年10月にプレスリリース、今年の夏に商品化される予定の単焦点レンズ『FE 400mm F2.8 GM OSS』のモックアップが参考展示。

モックアップなだけ、動かすことも触ることも一切できなかったのですが、公の場での展示は今回が初めて。かつ近くで流れていた試し撮りしたカメラマンムービーによると、この大きな見た目にもよらず「凄まじく軽い」らしく、訪れた人たちはどんなものなのかと、興味津々に眺めていました。

私もじっくりと眺めてみることにしました。

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

シカばっかり...E 18-135mm F3.5-5.6 OSS「SEL18135」レビュー!屋外で試し撮り! [Eマウントレンズ]

先日の日曜日、ソニーの新しいEマウントレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS(SEL18135)」の試し撮りに、寒波襲来、冷たい風がピューピューと吹きすさぶ中、奈良に行ってきました。

気がついたらシカの撮影に夢中になっていました(笑)。

もう、使う前からわかっていたことですが、やっぱりこのレンズはめちゃめちゃお手軽!

便利ズームといわれる約7.5倍のズーム倍率に、約325gの軽さでもち疲れも少なく、これなら撮りに行くぞー!おぉーって気合を入れなくて大丈夫。また、望遠レンズのように長くもないので、街中で使っていても威圧感もありません。

最高のお手軽さだなぁ。と、思いましたよ。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS(SEL18135)開梱レビュー&試し撮りしてみた! [Eマウントレンズ]

コンパクトサイズで携帯性に優れた、ソニー APS-Cフォーマット対応 Eマウントレンズ 「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS(SEL18135)」が発売日の昨日、当店に入荷してきました!

さっそく開梱レビューと、お店にあるものを撮影。ちょこっと写してみました的な感想などを紹介させて頂きたいと思います。久々のAPS-C対応レンズ、コレなかなかイイですよ!!

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

軽い小さい高倍率 ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」見てきました! [Eマウントレンズ]

これはお手軽だ~!!

先日発表され、2月2日に発売を迎える、Eマウント APS-C用の高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」(SEL18135)をソニーストア大阪さんで見てきました!

※商品の撮影は「ソニーストア大阪」さん許可のもと行っております。

わたくしは近頃、フルサイズ仕様のレンズに慣れ過ぎているせいもあってか、このレンズを手にしたとき、思わず『軽っ!!』って言っちゃいました!このレンズ、これほど軽くてコンパクトだったとは!

荷物が多くなる旅行、でも一眼画質であの絶景を残したい。

重いのは苦手、レンズ交換?ハードル高い!!って思われる方。

そんな方々に、このレンズはすごくイイかも。操作性も軽く、女性の方にも扱いやすいです。

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

光学7.5倍のズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」先行予約開始! [Eマウントレンズ]

先日発表された、EマウントAPS-C用の高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」(SEL18135)が本日10時より、ソニーストアにて先行予約販売を開始しました!

このレンズは、光学7.5倍の高倍率ズームを搭載したのにも関わらず、フィルター径が55mm、重さ325グラムとコンパクトで軽量。レンズ交換なしで約200mmの望遠域まで届くから、旅行時の撮影に最適です。

ソニーストアでの販売価格は 64,630 円+税。発売日は2018年2月2日金曜日となっています。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」発表!小さい軽いで7.5倍 APS-C E ズームレンズ [Eマウントレンズ]

先日海外で発表された EマウントAPS-C用の高倍率ズーム「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」(SEL18135)が2018年1月12日の本日、日本国内でも発表されました!APS-C、久々です!!

「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」は、フィルター径が55mm、重さ325グラムというスペックから想像出来るとおりコンパクトな光学7.5倍の高倍率ズームレンズ。

APS-C用の標準ズームレンズと言えば、望遠側が55mmとか70mmくらい。なので、遠くの被写体を大きく写すのにチョイ足りない。ってことがよくあるのですが、このレンズであれば、思いの外大きく写せることでしょう。

35mm判換算、広角27mmから望遠202.5mm相当となっています。

また、日常使いの撮影はもちろん、荷物を最小限に抑えたい旅行などにもおすすめ。いままで旅行と言えば、標準と望遠、ダブルレンズ体制でした。って方にとっては、かなり魅力的かも。

ただしグレードとしては、もっともオーソドックスな「無印」レンズなだけに、Gレンズやツアイスレンズなど上級グレードのレンズをすでにお持ちのユーザーさんは、買い替えてまで購入する価値があるかの見極めが必要。個人的には、お手軽撮影用として、追加購入がオススメっぽい感じです。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

SEL18135 海外発表! Eマウント APS-C用 高倍率ズームレンズが登場! [Eマウントレンズ]

日本国内ではなく海外でのニュースになりますが、EマウントAPS-C用の高倍率ズーム「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」が本日発表されました!久々にAPS-C用キター!であります!

EマウントAPS-C用の高倍率ズームと言えば、SEL18200やSEL18200LEなどがありますが、中望遠域まで使える高倍率レンズとしては、このレンズが初。

「G」などの冠がつかないタイプのレンズで、フィルター径が55mm、重さ325グラムというスペックから、もしかするとカメラのキットレンズにもラインアップもされるかも知れませんね。

日本国内での発表はまだありませんが、おそらく近日中には出てくるでしょう。

販売価格等を含め、詳細を楽しみに待ちたいと思います。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ただの便利ズームレンズではありません!SEL24105Gで考える新・小三元システム [Eマウントレンズ]

11月25日、Eマウントのラインアップに加わった「FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)」。

写りの良さに加え、従来の標準ズームレンズの望遠端、70mmでは足りない部分を大きく補ってくれるから、便利なズームレンズとしても、大きく注目を集めています。

しかし、このレンズ。ただの便利ズームレンズではありません!と、いうのが今回のお話。

ズームレンズシステムの呼び方に「小三元」とか「大三元」とかありますが、「FE 24-105mm F4 G OSS」の発売開始により、新たなる「小三元システム」が誕生しました!

これからEマウントでレンズシステムを組むという方は、ぜひ参考になさってください。

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

大注目のズームレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)」見てきました! [Eマウントレンズ]

広角から中望遠域までこれ1本。フルサイズセンサーに対応したF4通しのEマウントズームレンズ、「FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)」を見てきました!

このレンズ、先週金曜日に「予想を上回る受注数により納期が遅くなる。」と、公式アナウンスがあったばかり。なので、いま紹介するのは間が悪いような感じもしますが、まぁ知れば納得。これは人気が出るわ!と、思わせるものとなっていました。

70mmでは微妙に届かない、標準ズームレンズあるあるのストレスからも解放し、Gレンズらしいハイスペックなレンズ構成ながら他社比較とっても軽い。また、焦点距離に左右されない、絞りF4通しも魅力です。

また、このレンズなら他のF4通しのレンズと組み合わせて「変則小三元」の構築も。

例えばSEL1224GとSEL70200Gを足せば、12-200mmまでの変則小三元が完成。70-105mm内は被るところもありますが、よく使う焦点距離なだけに、この範囲をレンズ交換不要で扱えるのは結構便利。

また変則小三元ではありませんが、SEL1224GとSEL100400GMを組み合わせれば、Gブランドで12-400mmと言ったシステムも3本のレンズだけで構築出来ます。

と、いうことで前置きが長くなりましたが、今回はショールームで撮影してきた外装のみの紹介ですが、使用感なども含めて書いて行こうと思います。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※商品の撮影は許可を得て行っております。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の10件 | - Eマウントレンズ ブログトップ